ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『アーマード 武装地帯』

2010-01-27 20:58:16 | 新作映画
(原題:Armored)


----また、古めかしい感じのアクションだニャあ
「うん。でもそこがこの映画のいいところ。
物語は、ほんとうにシンプル。
アーマード・トラック=装甲現金輸送車で日々、
現金の警備に命を削る6人のプロフェッショナルが、
輸送車が襲撃されたと見せかけて
その金をそっくりいただいちゃうという計画を立てる。
そのことをマイク(マット・ディロン)から
実行前夜に知らされた
新米のタイ・ハケット(コロンバス・ショート)は、
誰も傷つけないという約束を取り付けた上で計画に加わることになる。
だが、彼らが向かった無人の廃工場にはホームレスが一人。
かくして自体は思わぬ、しかも凄惨な方向へ転がっていく…」

----分かった。仲間割れが起きちゃうんだ。
なあんだ、ほんとうによくある話。
「うん。でも、この映画はそこがいいんだ。
シンプルで飾り気のない話をオモシロく見せるのは、
それ相応の手腕がなくてはならない。
この映画、ほかにもジャン・レノ
スキート・ウールリッチという芸達者が出演。
その演技の掛け合いだけでも見ごたえ十分だけど、
やはり決め手はその演出力だろうなあ」

----監督は誰ニャの?
ニムロッド・アーントル
と言ってもピンとこないと思うけど、
ぼくが珍しく気に入っているホラー、『モーテル』の監督。
あれも、最近のソリッドなホラーを見慣れている人には評判よくなかったけど、
ぼくは、なかなか楽しめた。
『モーテル』が85分で、こんどの映画も87分と、
いずれも90分を切っているところも嬉しい。
短い尺の中、かつてのハリウッドのB級映画をもう一度、
いまの時代に蘇らせてみるという実験でも行っているかのよう。
この脚本は、カナダの無名の新人ジェイムズ・V・シンプソンが、
映画芸術科学アカデミー主催のニコル映画脚本コンペティションに応募したもの。
それに惚れ込んだサム・ライミの製作会社で映画化されたというけど、
ぼくはそれでもやはり監督の方を買いたい。
監督のこと絶賛しているのはぼくだけじゃないんだ。
『クエンティン(・タランティーノ)を思い起こさせた』とは、
あのロバート・ロドリゲスの言葉。
彼の次回作は『プレデター』の最新作というから、
こっちも楽しみだ」



フォーンの一言「その『プレデター』最新作も90分切るのかニャあ」
小首ニャ

※そりゃ、もう一気に終わっちゃう度

コトリ・ロゴお花屋さんもよろしく。

blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はアメリカ・オフィシャル(壁紙ダウンロードサイト)より。





コメント (2)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 『ニューヨーク,アイラブユー』 | トップ | 『ハート・ロッカー』 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ! (mori2)
2010-03-17 23:56:19
トラコメありがとうございました。
短い時間で、シンプルにまとめられた“快作”でしたね。
吾輩も「モーテル」好きですよ!
「プレデターズ」も楽しみです。
■mori2さん (えい)
2010-03-19 23:51:39
こんばんは。
最近の過激なというより、
痛みそのものを視覚化するホラーの陰に隠れてしまった感もありますが、
『モーテル』は正統派のホラーでした。
心理的な追い詰め方追い詰められ方。
それを観客も同時に楽しむ…。

『プレデターズ』を、どう料理するか、
こちらも楽しみですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

■映画『アーマード 武装地帯』 (Viva La Vida!)
非常に男くさ~い映画、『アーマード 武装地帯』を観ました。 いや、嫌いじゃない、この感じ。 マット・ディロン、ジャン・レノ、ローレンス・フィッシュバーン、スキート・ウールリッチと、出ている面々がことごとくむくつけき大男ばかり。 まさしく、“男の映画...
「アーマード 武装地帯」男祭りだ!B級だ!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
記事投稿日時 2010年3月16日22:43 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  何とも男クサ~い映画です。「アーマード 武装地帯」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。吾輩の殆んど知らない世界=“アメリカの現金輸送を扱う警備会社...
アーマード 武装地帯 (だらだら無気力ブログ)
最新装備の装甲車なみの現金輸送車で大金を運ぶ警備会社の面々が、嘘の 強盗事件をでっち上げて現金を手に入れようと計画実行するが予想外の アクシデントから事態が思わぬ方向へ進んでいく様を描いたサスペンス アクション。監督は、『モーテル』のニムロッド・アーン...
「アーマード武装地帯」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 一般ユーザー向けCGバリバリのメジャー系に圧され、昔ながらのマニア向けガチムチ肉体系が、隅っこに追いやられる事著しくなってきたハリウッドアクション映画界において、これまたアングラ&B級感&胡散臭さ溢れる作品が現れた。 制作は「スパイダーマン」「スペル...
No.030 「アーマード 武装地帯」 (2009年 87分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ニムロッド・アーントル 出演 マット・ディロン    ジャン・レノ    ローレンス・フィッシュバーン この日2本目の作品で今年の劇場鑑賞は30本・・・月10本の裁定ノルマはなんとかこなしてる計算ですが、昨年よりはややペースが遅いかな? この「ア...
アーマード 武装地帯 (映画鑑賞★日記・・・)
【ARMORED】 2010/03/27公開 アメリカ 87分監督:ニムロッド・アーントル出演:マット・ディロン、ジャン・レノ、ローレンス・フィッシュバーン、アマウリー・ノラスコ、マイロ・ヴィンティミリア、スキート・ウールリッチ、コロンバス・ショート、フレッド・ウォードあき...
アーマード 武装地帯 (Armored) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ニムロッド・アーントル 主演 マット・ディロン 2009年 アメリカ映画 87分 アクション 採点★★ 誘惑に滅法弱い上に、心に魔が差すスペースをたんまりと持つ私。まぁ、根っからの小心者なんで、目の前に上手くやればくすねれそうな大金が積まれていても、ど...
【映画】アーマード 武装地帯…これは大したことない (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今週は祝日を挟んだためかかなり時間の流れを早く感じたピロEKです。 仕事も多すぎず、少なすぎず、良い感じでしたからねぇ…まぁ来週の夜勤は超忙しい週なので体が追いつくかと、ちと不安ですが さて、...
「アーマード 武装地帯」 完全犯罪というより場当たり犯罪 (はらやんの映画徒然草)
マット・ディロン、ジャン・レノ、ローレンス・フィシュバーンと顔ぶれが豪華で興味を