ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『セッション』

2015-04-04 14:33:58 | 新作映画

(原題:Whiplash)


----この映画って
アカデミー賞作品賞にノミネートされていたんだよね。
観る前は、それほど乗り気じゃニャいみたいだったけど、
戻ってきたら大興奮してた。
「そうなんだ。
思っていたのとは、
まったく違っていて…。
タイトルが『セッション』で、
あのビジュアルだから、
まあ、ドラム・バトルみたいなものかな?って。
ところが同じバトルはバトルでも、
これはドラムと
バンドの指揮を行なう鬼教師のバトル。
と、ここまで言えば想像つくかもだけど、
一応、簡単なストーリーを…。
世界に通用するジャズドラマーをめざし、
名門音楽学校へと入学たニーマン(マイルズ・テラー)。
だが、そんな彼を待ち受けていたのは、
鬼教師フレッチャー(J・K・シモンズ)の厳しいレッスン。
自分の目指す音楽に一ミリの妥協も許さない彼は、
徹底したスパルタ教育でニーマンを追い詰めていく…」

----へぇ~っ。
オモシロそう。
でもそんなに目新しいストーリーでもないし、
これだけじゃ、
ニャんでこの映画が
そんなに騒がれたのかが分かんニャいよ。
「ひとつは、
アカデミー賞助演男優賞に輝いたJ・K・シモンズの熱演。
よく役が乗り移ったという褒め言葉があるけれど、
この映画の彼はまさにそう。
実生活でもそうなんじゃないかと思ってしまうほどの<狂い>ぶり。
自分の考えているテンポと少しでもずれたら、
手と首を振ってすぐ止めさせ、
できるまで何度も何度も…」

----でも、それって基本。
あたりまえじゃニャいの?
「う~ん。
そのやり方が汚いというかしつこいというか。
ミスした人に自ら名乗り出させる。
これに素直に手を挙げても、
それは自分じゃないとそ知らぬふりをしても
いずれにしろ、地獄の責苦が待っている。
これが個人指導ならまだいい。
でも、バンド。
他の楽団員は、
ミスが修正できるまで、延々何時間も待たされるんだ」

----ニャんで、そこまでして…。
「フレッチャーの狙い。
それは、まさに歴史に名を残す偉大な音楽家を生み出すこと。
そこで彼は
チャーリー“バード”パーカーの逸話を話す。
まあ、これはここで言わない方がいいだろうな。
ただ、このチャーリー・パーカーの名前が出てきたところで、
観客は、
あっ、これは
トップ・オブ・ザ・トップを目指す特殊な世界の話だと気付く。
確かに日本でも
音楽大学の生徒たちってレッスンに明け暮れて
それこそ恋をしている暇なんてない。
そんな時間があれば練習練習。
並の人間とは自分のいるポジションが違う。
この映画でも、ニーマンが自分からアプローチした女性に
自分勝手な別れを宣言するシ-ンが出てくる」

----ふうむ。
つまり教師と生徒の目指す方向が一致するわけだニャ。
「いやいや。
そうだったら、あたりまえすぎてこれまたオモシロくない。
後半、とある事件が起こる。
実はここからがある意味、映画的。
物語が思いもよらぬ方向へ転がり、
主人公ニーマンは絶体絶命の危機に追い込まれる。
さあ、そこから彼はどう挽回するのか?
『ラスト9分19秒、映画史が塗り替えられる』の惹句は
決して大げさじゃないからお楽しみにね」




フォーンの一言「その9分19秒、フォーンも観たいのニャ」身を乗り出す

※「息を呑むとはこの映画のためにある言葉だ度


コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。
こちらは噂のtwitter。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター



blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

コメント   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« 『アリスのままで』 | トップ | 『ワイルド・スピード SKY MI... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

21 トラックバック

セッション (あーうぃ だにぇっと)
セッション@よみうりホール
『セッション(Whiplash)』デイミアン・チャゼル監督、マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストに触れています。『セッション』Whiplash監督・脚本 : デイミアン・チャゼル出演 : マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ 物語・名門音楽学校へと入学し、世
セッション (風に吹かれて)
血と汗がしたたる 公式サイト http://session.gaga.ne.jp 製作総指揮: ジェイソン・ライトマン 偉大なジャズドラマーを夢見て、全米屈指の名門、シェイファー音楽院に入学したニーマ
映画「セッション」 感想と採点 (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『セッション』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら76点にします。 ざっくりストーリー 世界的ジャズ・ドラマーを目指し、名門音楽学校に入学したニーマン(マイルズ・テラー)。伝説の...
セッション (心のままに映画の風景)
ジャズドラマーを夢見て、全米屈指の名門であるシェイファー音楽院に入学したニーマン(マイルズ・テラー)は、鬼教師として名をはせるフレッチャー教授(J・K・シモンズ)の目に止まり、彼のバンドにスカウトされる。 自信と期待を胸に練習に参加したニーマンだったが...
セッション/WHIPLASH (我想一個人映画美的女人blog)
昔っから、バンド組んだとしたらボーカルか「ドラムやりたい」ってずーっと思ってたわたし。 すいません。考え甘かった アカデミー賞作品賞ノミネート、(助演男優賞 J・Kシモンズ、録音賞・編集賞受賞) サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞ほか。 ...
セッション (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【WHIPLASH】 2015/04/17公開 アメリカ 107分監督:デイミアン・チャゼル出演:マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、ポール・ライザー、メリッサ・ブノワ、オースティン・ストウェル、ネイト・ラング <完璧>を求めるレッスン。二人のセッションは誰もみたことがないク...
狂気なる仕返しの連打 (笑う社会人の生活)
27日のことですが、映画「セッション」を鑑賞しました。 名門音楽学校へと入学し 世界的ジャズドラマーを目指すニーマンは鬼教師として名をはせるフレッチャーの指導を受けることに 完璧な演奏を引き出すためには罵声、暴力をも辞さぬその指導は次第に狂気じみていき… ...
いや~、ドッと疲れた。(^_^;)~「セッション」~ (ペパーミントの魔術師)
これはもう完全に、周りの方が好印象だったので興味本位で首突っ込んだ作品で バードマン同様、おそらく自分じゃチョイスしない作品だった。 いやもう、息止めてるわけじゃないんだけど、映画が終わって エンドロールが流れ出したとたんに力が抜けたというか、ドワッと....
セッション (映画的・絵画的・音楽的)
 『セッション』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)アカデミー賞作品賞などにノミネートされ、結果としては、助演男優賞(J・K・シモンズ)、脚色賞、編集賞を獲得した作品ということで、映画館に出向きました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のアンドリュー・ニー...
「セッション」 (或る日の出来事)
ほぼ、嫌い。
[映画『セッション』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・これは凄い映画でした。 私は、このような、『4分間のピアニスト』を彷彿とさせる、情熱や根性、才能や激情の作品が大好きなのです。  ・・・とあるジャズ評論家が、この映画に対し、そのエキセントリックさに「ジャズへの冒涜だ」と言い、 とある映画評論...
セッション ★★★★ (パピとママ映画のblog)
サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞を筆頭に、さまざまな映画賞で旋風を巻き起こした音楽ドラマ。ジャズドラムを学ぼうと名門音楽学校に入った青年と、彼にすさまじいスパルタ的指導を行う教師の姿を追い掛けていく。メガホンを取るのは、『グランドピアノ 狙わ...
劇場鑑賞「セッション」 (日々“是”精進! ver.F)
狂気と狂気のぶつかり合い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506160000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】オリジナル・サウンドトラック セッション [ (オリジナル...価格:2,592円(税込、送料込) <期...
『Whiplash』セッション (キマグレなヒトリゴト)
成功の陰にはまさに血のにじむような努力。世の中には褒められて伸びる子もいるわけで、なんだかここまでのスパルタ、どうなんでしょうね、と思ってしまいます。そしてパイプいす ...
『Whiplash』セッション (キマグレなヒトリゴト)
成功の陰にはまさに血のにじむような努力。世の中には褒められて伸びる子もいるわけで、なんだかここまでのスパルタ、どうなんでしょうね、と思ってしまいます。そしてパイプいす ...
セッション (にきログ)
さて、またまた映画の感想です ドラマーの映画ということで楽しく見ました あらすじ 名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名をはせるフレッチャー(J...
セッション (いやいやえん)
【概略】 名門音楽大学に入学したニーマンはフレッチャーのバンドにスカウトされる。ところが、そこで待ち受けていたのは常軌を逸した厳しいレッスンだった。 ドラマ J・K・シモンズが狂気の鬼教師を演じたことで話題に。 シェイファー音楽院という名門音大に入...
セッション (Whiplash) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デイミアン・チャゼル 主演 マイルズ・テラー 2014年 アメリカ映画 107分 ドラマ 採点★★★★ アホって文字を擬人化したようなウチの小6の長男。ただアホならではの吸収力の良さからか、所属しているブラスバンドでのスネアドラムの腕前は、大人混合の他チ...
セッション (銀幕大帝α)
WHIPLASH 2014年 アメリカ 107分 ドラマ/音楽/青春 劇場公開(2015/04/17) 監督: デイミアン・チャゼル 脚本: デイミアン・チャゼル 出演: マイルズ・テラー:アンドリュー・ニーマン J・K・シモンズ:テレンス・フレッチャー ポール・ライザー:ジム・...
映画評「セッション」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督デイミアン・チャゼル ネタバレあり