ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『迷子の警察音楽隊』

2007-11-28 21:27:13 | 新作映画
※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。
鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。



(原題:The Bands Visit)


----これって東京国際映画祭で
東京サクラグランプリを受賞した作品だよね。
イスラエルの映画だっけ。
「そう。
じゃあ、まずはさわりから。
イスラエルにやってきたエジプトの警察音楽隊。
ところが空港に出迎えはなく、
しかも乗るバスを間違えてしまったために
彼らはホテルもない辺鄙な町に着いてしまう。
町の食堂の美しい女主人ディナの厚意により、
音楽隊は3組に分かれてホームステイをすることになる。
ざっと、こんなお話かな」

----ふうん。これのどういうところが受けたんだろう?
「おそらく、
アラブとイスラエルという対立する民族でありながら、
そんな政治的立場からまったく離れた庶民同士の関わりの中で
お互い、一人間として心を通わせるさまが描かれていることが
いちばん大きな理由じゃないかな」

----でも、それだけじゃ
普通のメッセージ映画になってしまうのでは?
「そのとおり。
ここでは、そこからさらに一歩進んで
ヴィジュアル的なオモシロさも見せてくれる。
イスラエルの人たち自身が自ら認める“文化も何もない”砂漠の町。
そこに水色の制服を着た音楽隊が立っているという
なんとも奇妙な感覚。
あるいはアキ・カウリスマキの『街のあかり』を思わせる
グリーンのトーンの室内など、
映像としての見どころは多い。
さらに言えば、その人物造型だね。
エジプトの音楽隊には女あしらいの上手いカーレイドという色男がいて、
ストイックな団長トゥフィークの手を焼かせている。
ところが、女主人ディナはこの堅物のトゥフィークを気に入ってしまう。
この二人に芽生えた感情がどう落ち着くか?
これはこの映画最大の見どころ」

----へぇ~っ。女に手が早い青年が出てくるのか。
それは思ってもみなかった設定だニャあ。
「うん。彼カーレイドがスケート場で
女扱いに慣れていないイスラエルの若者に
恋の指南をするところも楽しい。
なるほど、こうやってキスに持ち込むのかって
あっけにとられて観ていた。
こんなシナリオが書けるなんて、
この監督エラン・コリリンも
なかなかの強者と睨んだね」

----ところで、さっきの団長と女主人の恋は?
「これがねぇ~っ。
一時期、ヌーヴェルヴァーグあたりによくあったような展開になるんだね。
ある程度、想像はついたけど、
このお話の持っていき方は
個人的にはあまり好きじゃないね。
まあ、これが現実なんだろうけど…」

ニャに言っているのか
さっぱり分からないニャあ。

(byえいwithフォーン)

フォーンの一言「よく分からないニャあ」小首ニャ

※審査員受けするの、分かる気がする度

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー 

画像はイスラエルのポスターです。


※ちょっとCM。ドラマ仕立てです。(画像をクリックしたらスタート!)
「寒い家」

コメント (4)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« 『団塊ボーイズ』 | トップ | 『ミスター・ロンリー』 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (april_foop)
2007-12-07 10:58:44
こんにちは。
ボクはけっこう楽しめた口です。
映像も綺麗でしたし、人物造形がリアルでよかったように思います。
ちょっと優しくなれるような感じが好きでした。
女主人の行動も、なんとなく肯定できましたよ。
■april_foopさん (えい)
2007-12-08 09:38:30
こんにちは。

この映画、対立する関係の国の人たちが、
個人レベルでは、どこの人も同じということを、
改めて教えてくれました。

女主人の行動は、なるほどという気もしますね。
寂しい結末ではありますが…。
Unknown (未来)
2008-02-02 00:48:36
カーレイドの‘口説き方伝授’も笑えましたが、
私はトゥフィークとディナの一夜が好きですね。
・・・オチはカーレイドかよって感じですけど。。。
あのブルーの制服が、いやに際立ってました。
■未来さん (えい)
2008-02-02 15:55:42
こんにち

あのオチは、想像がついただけに
現実すぎていやでした。
嘘でもいいから
素敵なオチを見せてほしかった。
そのせいか、この映画、
ぼくの中ではあまり
評価が高くないんです。
こういう観方はいけないのかもしれませんが…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

迷子の警察音楽隊 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 イスラエル&フランス  コメディ&ドラマ  監督:エラン・コリリン  出演:サッソン・ガーベイ      ロニ・エルカベッツ      サーレフ・バクリ      サーレフ・バクリ 【物語】 ちょっと昔の話。イスラエルに新しくできたアラブ文化センター...
『迷子の警察音楽隊』 (2007) / イスラエル・フランス (NiceOne!!)
監督・脚本:エラン・コリリン出演:サッソン・ガーベイ、ロニ・エルカベッツ、サーレフ・バクリ鑑賞劇場 : シネカノン有楽町2丁目公式サイトはこちら。<Story>1990年代のイスラエル。空港に水色の制服に身を包んだ男たちが降り立った。彼らはアレクサンドリア...
「迷子の警察音楽隊」 「理解」を越え「共感」へ (はらやんの映画徒然草)
人間は概念(モデル)化して思考する生きものです。 概念化し思考できる能力により、
迷子の警察音楽隊 (映画通の部屋)
「迷子の警察音楽隊」Bikur Hatizmoret / THE BAND'S
迷子の警察音楽隊 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『エジプトからやってきた 音楽隊が届けたものは、 人が恋しくて、 家族が大切で、 そんな当たり前のことが 大事に思える 素敵な夜でした。』  コチラの「迷子の警察音楽隊」は、12/22に公開された"カンヌの審査員も一目惚れした、平和と希望の物語"なのです...
異文化交流【迷子の警察音楽隊】 (犬も歩けばBohにあたる!)
昨年行われた東京国際映画祭で最優秀賞を受賞した『迷子の警察音楽隊』を見てきました
迷子の警察音楽隊 (future world)
隣接するエジプトとイスラエルの関係・・・ 人種・宗教・言葉・歴史、そんなバックグラウンドを大して理解せずに観たわけだが、 そのビミョウな空気・ぎくしゃく感がある意味、いい雰囲気を出していたかも。 エジプトの警察音楽隊が平和交流のために、イスラエルの...
迷子の警察音楽隊 (おたむ’ず)
★★★☆☆byおたむ   人恋しいってのは、人種とか国籍とか関係なく、万人共通の感情なんだな。 接点が一時的だったりすると妙に本音吐けた...
迷子の警察音楽隊 (まぶスク 瞼のスクリーン)
オススメ度 ★★★★☆(3・9) 「一夜の、気まずくて、大切な夜。」 ここ最近で最も観たかった映画です。12月に日本公開なのでそろそろ上映中の映画館も少なくなってます。イスラエル/フランス映画で、アメリカでも2月より公開。
真・映画日記『迷子の警察音楽隊』 (          )
JUGEMテーマ:映画 12月22日(土)◆662日目◆ 昨夜はゆったりと寝たはずなのだが、 朝起きれなかった。 本当なら『迷子の警察音楽隊』だけでなく『ペルセポリス』も併せて見る予定だったが、『迷子の警察音楽隊』のみにする。 午後2時半に家を出る。 午後3...
迷子の警察音楽隊 (2008 映画観てきましたっ!)
公開から1週間。ファーストショー(10:15)なのに 混んでて~ また、最前列での 鑑賞でしたわ。 足は思いっきり伸ばせるけど 首が痛いっす。 まぁ 補助のパイプ椅子よりは 良かったけれど・・・。
「迷子の警察音楽隊」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
迷子の警察音楽隊Nikkatsu =dvd=このアイテムの詳細を見る ちょっと昔の話。イスラエルに新しくできたアラブ文化センターでの演奏を依頼されたエジプトの 警察音楽隊。揃いのスーツに身を包み、イスラエルの空港に降り立つ。しかし何かの手違いか、 空港に出迎えの姿はな...
mini review 08305「迷子の警察音楽隊」★★★★★★★★★☆ (サーカスな日々)
隣国同士でありながら、長い間敵対してきたイスラエルとエジプトの市民が音楽を通じて交流を深める夢のような一夜の物語。1990年代のイスラエルを舞台に、ユダヤの地に迷い込んだエジプト人と、現地のユダヤ人のほのぼのとしたやりとりをじっくりと見せる。誇り高き団長を...
迷子の警察音楽隊 (mama)
BIKUR HAIZMORET 2007年:イスラエル・フランス 監督:エラン・コリリン 出演:サッソン・ガーベイ、カリファ・ナトゥール、サーレフ・バクリ、ロニ・エルカベッツ 文化交流のためイスラエルに招かれてやってきたエジプトのアレキサンドリア警察音楽隊。なぜか空...
『迷子の警察音楽隊』'07・イスラエル・仏 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ文化交流の為イスラエルに招かれてやってきたエジプトのアレキサンドリア警察音楽隊。何故か空港に出迎えは無く、自力で目的地に辿り着こうとするうちに、彼らは一文字間違えてホテルすらない辺境の町に迷い込んでしまう・・・。感想東京国際映画祭グランプリはじ...
「迷子の警算楽隊」(イスラエル/フランス 2007年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
イスラエルの辺境の街で迷子になったエジプトの警算楽隊。