ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『ハリー・ポッター 死の秘宝PART1』

2010-11-12 23:54:42 | 新作映画


最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たいむ)
2010-11-19 15:25:47
こんにちはw
原作未読者にはどんどん敷居が高くなっていったシリーズかもしれませんね。
けど、読者としては脳内イメージが実写化されて理解したり納得したりでなかなか良くできていたと感じました。

鬱展開だけどその「じりじり感」が効いてましたねー。全般的に地を這う印象で、魔法界の物語なのに身近なリアル感が良かったです。
しもべ妖精♪ (ともや)
2010-11-19 21:05:07
こんばんは、えいさん♪
>しもべ妖精のくだりを割愛
ドビーが出てきたのって「秘密の部屋」だけじゃなかったんですね?
今回久々に登場していて、喜んでたんですけどねww。
それにしても、後半に繋げるためとはいえ、マイナス感に満ちあふれた作品でしたね(それが面白くもありましたが)。
残りの分霊箱もそうだし、死の秘宝のことも含めて、後編はかなり(更に)凝縮された物語が展開しそうですよね♪
確かに (にゃむばなな)
2010-11-19 21:38:41
確かにここまで来るともう子供はついてこれないでしょうね。
でもだからこそ、このシリーズの面白みも増してくるのかも。
来夏の最終作が楽しみになってきましたよ。
別の楽しみ方… (悠雅)
2010-11-19 22:06:42
こんばんは。

近くで観れる映画は、最近邦画だらけで、
久々に洋画(しかも大好きな英国俳優たちがたくさん登場)を大喜びで観てきましたが。
どんどん暗黒になっていくお話なんですねぇ。
ハリーたちの成長が心強く、未熟なところは心細く、それがこのシリーズの魅力というところでしょうか。
わたしは毎回、登場する癖のあるオジサンの顔ぶれを何より楽しみにしてるという、
変わり者で申し訳ないくらいです。
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2010-11-19 23:50:30
原作は3章までしか読んでいませんし、映画は4からは、ちょっとついて行けないところもあって(と言うかなぜか、ところどころ睡魔に襲われて(^_^;))今回も期待せずに観たのですが、いや~~面白かったです!

初めて本を読んだ時、1を観た時、最終章が
このようにダークな作品になるとは思っても
いませんでした(^_^;)もはや、お子様は観れないですよねσ(^◇^;)

原作を読んでいないので、内容的には、ついていけないところもあったのですが、サスペンスタッチで、スピーディーな展開でと面白かったです♪パート2に期待が高まりました\(^O^)/
ハーマイオニー (miyu)
2010-11-21 18:51:17
は、ロンとのそれよりも、
ハリーとのそれの方がよりインパクトがありましてw
まぁあれはロンの妄想?分霊箱が見せた幻想では
あるのですが、子供のそれにしては少しなんと言うかw
1作目ぐらいがちょうど小学生ぐらいだった子達が
今この最終章を見る分には問題ないのでしょうが、
現段階での小学生にはまだシリーズの最初の頃しか
見せられませんでしょうね(ノ_<。)
まぁ成長に合わせて観ていける作品ってのは
それはそれで面白いとあたしは思いますが。。。
一見さんはもう無理なシリーズw (メビウス)
2010-11-21 22:19:32
えいさんこんばんわ♪

相変わらず原作未読ですし、分霊箱や死の秘宝などに絡む様々な人物名が今回も色々多くて脳内補完するのに苦労もしましたけど、何とか自分も付いていく事が出来ました^^;

でも今回の第一部は今までに無いくらいダークな展開が多くて、観てる側もどんよりな気分になっちゃいそうですね・・。さすがにここまで来ると一見さんはもういないだろうし、最初から観てるお子さんもダニエルくんと同じ大きさになってるだろうと監督も踏んでるのか、完全に大人向けな内容にも見えちゃいました。
■たいむさん (えい)
2010-11-23 13:18:33
こんにちは。

そう、その「地を這う」感じが、
今回、みんなを怖がらせた
あの「蛇」とリンク。
一本の映画としてオモシロかったです。
■ともやさん (えい)
2010-11-23 13:27:14
こんにちは。

はい。ドビーは
原作では、もっといろんなとk炉に出てきます。
ハリーに大事なことを教える役割が多かったのですが、
映画ではネヴィルの役割に変わっていました。

でも、それ以前に、
ハーマイオニーが、しもべ妖精たちのために
立ち上がるという
全体に流れるエピソードが
ばっさり切られていました。

マイナス感。
これは、「PART2」のプラス感をより強調するためでしょう。
期待したいです。

■にゃむばななさん (えい)
2010-11-23 13:28:24
こんにちは。

最終作は楽しみです。
特にラストは
どういう形で感動を盛り上げてくれるのか?
ネタバレギリギリで言えば、
これは「ある人」の切ない恋の物語とも言えるのですから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。