ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『7つの贈り物』

2009-01-22 22:59:04 | 新作映画
(原題:Seven Pounds)

※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。
鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただくことをオススメ。



----このタイトル、どこかで聞いたような…。
ん?デジャ・ヴかニャあ。
「いや、そうじゃないと思うよ。
ほら2年前に公開された
ウィル・スミス主演のヒューマン・ドラマ。
あれの邦題が『幸せのちから』
タイトルから受ける印象がそっくり」

----ああ。だからか。
この映画、あれと共通項はあるの?
「監督が同じガブリエレ・ムッチーノ。
しかし、それにしてもこれは喋りにくい映画だ。
観終わった後、『なに喋ってもネタバレになる』と
宣伝関係の人に話していた人がいたけど、
ほんとうにそのとおりだわ」

----どんな話ニャの?
「う~ん。それさえも言いにくい。
冒頭、いきなり
ウィル・スミスが電話して救急車を呼んでいる。
『自殺者がいる。それはぼくだ』。
もう、それだけである程度推測つはいちゃうけどね。
彼は、7人の人を選び出して、
その人の人生を変えてしまう
ビッグな贈り物をしていく。
その一方で、モーテルを借りて、
世界一の猛毒を持つクラゲを飼う。
映画は、そんな彼の現在の暮らしの中に
過去の日々をフラッシュバックさせていく」

----ふうん。ちょっとミステリーっぽいニャあ。
で、どうなるの?
「だから言いにくいんだって。
プレスには、なんと
WARNING!
結末で、ある秘密が明かされます。
まだ映画を観ていない人には、
決して話さないでください』とまで書いてある。
後で考えたら、この原題さえも意味があって、
それについて、
自分が思うことをちょっと語ってもこれまたネタバレになっちゃいそう。
ということで、ゴメン。
何も言えない」

----あらあら。
でもほら、ニャにかあるでしょ?
音楽がいいとか、映像がきれいとか?
「じゃあ。無難なところで。
音楽はベネズエラ出身のアンジェロ・ミィリ
アメリカ・オフィシャルのサイトにいけば、
悲しい旋律が流れていて胸を締め付けるよ」

----悲しい旋律?
「あらら、これも言っちゃいけなかったかな。
見た後に聞くと、よけいに胸にグッとくるんだ。
あとは盲目の男を演じるウディ・ハレルソン
これまでとはまったく違う役柄かなあ。
あっ、もうこれだけは言ってしまおう。
さっき話した原題。
ぼくはこれはシェークスピアのある喜劇の
キーワードに関係があると思うんだけど…」



           (byえいwithフォーン)


フォーンの一言「よく分からないニャあ」悲しい

※グレイハウンドのエピソードには驚いた度

コトリ・ロゴお花屋さん ブーケ、アレンジメントetc…

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はアメリカ・オフィシャル(壁紙ダウンロードサイト)より。


コメント (14)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
« 『レボリューショナリー・ロ... | トップ | 『フィッシュストーリー』 »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
えいさんこんばんは☆ (mig)
2009-02-10 21:22:26
観て来ました~楽しみにしてた本作だったけどかなり重たかったですね!
これは意見分かれそうです。
ウィルの新境地ということでなかなか良かったけどあのラストにはちょっとびっくり。
途中で分かっちゃいますけどね、、、
■migさん (えい)
2009-02-11 14:25:09
こんにちは。
キツイ話でした。
「あんなバカな話…」と言っていた人も
周りにはいましたが、
逆に「感動した」と言っていた人も。
確かに賛否両論ありそうです。
こんにちは。 (たいむ)
2009-02-21 15:40:14
えいさん、こんにちは。
何書いてもネタに触れてしまう感じで、感想が書きにくいですよね。
それにしても冒頭はなんでアレをもって来たのか疑問です。無ければもっと謎めいた感じになったように思うのだけどー。謎解きがメインではないという主張なのでしょうか?

クラゲは優雅でしたねー。あんな水槽で飼えるとは知りませんでした。でも美しいものには猛毒があるのですね(^^;
■たいむさん (えい)
2009-02-21 22:08:15
こんばんは。

今日のコメント欄は『チェンジリング』一色。
その陰に隠れてしまった感もあるこの映画、
果たしてどれくらい入っているのか、
ちょっと気になります。
しかし、あの冒頭。
終盤に近づくにつれて分かってしまいますよね。
せっかくの凝った構成が
ちょっともったいない気も…。
Unknown (悠雅)
2009-02-21 22:14:51
冒頭で結末を予感させ、
途中では、いったい何がどう繋がるんだ、な展開になり、
そうこうする間も、どうしても気になったのが原題でした。
そうか、シェイクスピアのあの物語…なのかもしれませんね。
ウディ・ハレルソン (にゃむばなな)
2009-02-22 14:24:39
イメージの問題なんでしょうか、ウディ・ハレルソンがいい人を演じると嘘っぽく見えてしまうんですよね。
油断したらジュリエット・ルイスと一緒にライフルを持って現れそうなんですもん。

あぁ~やっぱりナチュラル・ボーン・キラーズさんは怖い!2842
なるほど~! (miyu)
2009-02-22 17:40:15
シェイクスピアですかぁ。
相変わらずえいさんの洞察力の鋭さには恐れ入りますです。
それにしてもネタバレなしで語るのが難しい映画ですけど、
たいていの筋は予告でなんとなく想像出来ちゃいますよね~(;・∀・)
連日・・・ (ひろちゃん)
2009-02-22 18:04:22
お邪魔してすみません(^^ゞ

ベニスの商人ですよね?
さすがえいさん、ベニスの商人好きだったのに
全然思い浮かびもしませんでした(ーー;)
どうもこういうお話は苦手な私でした。。。
ウィルは大好きなんですが・・・

私も、こいう役もやるんだって、意外だったのが、ウディ・ハレルソンでした^^

■悠雅さん (えい)
2009-02-23 15:46:00
こんにちは。

いやあ。原題、偶然なのかもしれませんが
こんな風に考えると、
意外とオモシロいような…。(汗)
しかし、ご覧になった方たちの評判、
すこぶる悪いですね、これ。
■にゃむばななさん (えい)
2009-02-23 15:58:07
ウディ・ハレルソンのキャスティングは
オモシロかったです。
かつて、彼をこんな形で起用しようと思った監督がいたでしょうか?
電話で挑発されているとき、
いつキレるかとハラハラしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

34 トラックバック

7つの贈り物(試写会にて) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「神は7日間で世界を創造した。僕は7秒間で人生を叩き壊した」そうつぶやく男の名は、ベン・トーマス(ウィル・スミス)。過去のある事件により、心に深い傷を抱えて生きている。家族も恋人もなく、たった一人で海辺の瀟洒な家に住んでいるベンは、ある計画を立てて...
「7つの贈り物」何と、重い…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ウィル・スミス] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年1月22日 1:27 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  「幸せのちから」の監督・主演コンビが再びタッグを組んだ感動衝撃作。「7つの贈り物」(ソニー・ピクチャーズ エンタテイ...
7つの贈り物/Seven Pounds ネタばれ反転あり (うだるありぞな)
今回は、ウィル・スミスが見知らぬ7人に素敵な贈り物を届ける税務局員に扮した「Seven Pounds 7つの贈り物」 ランキングに参加してます。    過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリ...
劇場鑑賞「7つの贈り物」 (日々“是”精進!)
「7つの贈り物」を鑑賞してきましたウィル・スミスが「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びタッグを組んだ感動のヒューマン・ドラマ。辛い過去を背負い心に傷を抱えた男が、ある計画を実行するために見知らぬ7人を選び、彼らの人生を変える贈り物を捧げよ...
「7つの贈り物」みた。 (たいむのひとりごと)
「ネタバレ厳禁令」がしかれていたこの映画。予備知識は予告編程度な私だったので、原題も「Seven Presents」かと思っていた。でも『Seven Pounds』だったのだね。”Pounds”(ポン
7つの贈り物 (悠雅的生活)
その「計画」が完了する時・・・
『7つの贈り物』 (めでぃあみっくす)
私ならこの贈り物を受け取りません。理由はただ一つ、贈り主の動機が不鮮明だからです。 ウィル・スミスがガブリエル・ムッチーノ監督と再び組んで『幸せのちから』路線の映画を作ろうという気満々の割には、バランスの悪い映画でしたね。ちょっとウィル・スミスの作品選...
7つの贈り物 (勝手に映画評)
芸達者ウィル・スミスの最新作。監督は、こちらもウィルの感動の作品「幸せのちから」でメガホンを取ったガブリエレ・ムッチーノ。どちらも、ウィルの演技力を試すような内容の作品になっていますが、ウィルは、その期待に見事に応えています。 さて、先にも「幸せのちか...
7つの贈り物 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『あなたなら、受け取れますか? 彼は【ある計画】を進めていた。 7人の他人を選ぶ。 そして、彼らの人生を変える。 何のために─?』  コチラの「7つの贈り物」は、ガブリエラ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演という「幸せのちから」のコンビが再びタッ...
★7つの贈り物(2008)★ (CinemaCollection)
SEVENPOUNDSあなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──?上映時間123分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/02/21ジャンルドラマ【解...
7つの贈り物 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:SEVEN POUNDS公開:2009/02/21製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:123分鑑賞日:2009/02/22監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソンあなたなら、受け取れますか?...
7つの贈り物 (映画のこころ、私のここログ)
7つの贈り物 「神は、7日間で世界を創造した。 僕は、7秒間で、人生を叩き壊した。」 自分の人生に失望した主人公ベンが 人助けをしようと計画を立てる。 それは驚くべき計画だった。 展開は読めるが深く考えさせられる 評価:★★★★☆ 【あらすじ(goo映画「...
7つの贈り物 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス    ロザリオ・ドーソン    マイケル・イーリー    バリー・ペッパー    ウディ・ハレルソン クラゲがあんなにも怖い生き物だったなんて[:ピ...
【映画】7つの贈り物 (新!やさぐれ日記)
▼動機 ぞーきでしょ? ▼感想 ぞーきでしょ? ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知...
7つの贈り物 (だらだら無気力ブログ)
『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督が再び 組んで、辛い過去を背負った男が見知らぬ人に人生を変えるような贈り物を するさまを描いたヒューマンドラマ。過去に起こしたある事件で心に大きな傷を負ったベン・トーマス。 彼は互いに何の関係...
7つの贈り物/Seven Pounds (いい加減社長の映画日記)
土曜日の2本目には、「7つの贈り物」を選択。 ちょっとミステリーっぽくて、楽しみにしていました。 「UCとしまえん」は、いつもよりは少なめ。 「7つの贈り物」は、大きめのスクリーンで、1割程度。 【ストーリー】 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・ト...
7つの贈り物をあげたのは… (美容師は見た…)
関係ない別の7人だったんですね。。。  ウィル・スミスの  演技・表情は見事です。  上手いんですけど…  髪型はやっぱり  いつものウィルがいい。  襟足短いのを知った(笑)『7つの贈り物』ラストでいきなり涙腺が切れましたよ~(/_;)ネタバレあります。何が...
7つの贈り物 (Memoirs_of_dai)
クラゲではなくウィルに毒を 【Story】 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた…...
重すぎる贖罪は、ちとピントはずれ?~「7つの贈り物」~ (ペパーミントの魔術師)
すいません、 7つってどれとどれだ~~ばっか探していて 何か大切なものを見落とした気がするんですが(コラ) 実はパラパラ~ですが先に原作読んでるので パラパラ~レベルでオチをわかって見に行ってます。(!) そのためにAgehaさんラブストーリーに のめりこんでしま...
【7つの贈り物】★ウィル・スミス (猫とHidamariで)
あなたなら、受け取れますか?7つの贈り物HP7つの贈り物シネマトゥデイ英題:SEVENPOUNDS製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月21日スタッフ監督:ガブリエレ・ムッチーノ製作:トッド・ブラック/ジェームズ・ラシター/ジェイソン・ブルメンタル    ス...
『7つの贈り物』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物」□監督 ガブリエレ・ムッチーノ □脚本 グラント・ニーポート □キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー■鑑賞日 2月21日(土)■劇場 チネチッタ■...
【7つの贈り物】 (日々のつぶやき)
監督:ガブリエル・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドースン、ウディ・ハレルソン    あなたなら、受けとれますか? 「国税庁の徴収係のベン・トーマスは親友とある約束をしていた。 彼は辛い過去を背負い、七人の名前の書いたリストを手に
***試写会・7つの贈り物*** (楽しい時間:*:・゜'☆♪)
2/4(水) aゾウちゃんに試写会に誘ってもらってABCホールに行って来ました。ホールは移転してて、メチャ綺麗になってて驚きました。何で移転したんだろ で・・・ 観てきた試写会は 大好きなウィル・スミス主演の7つの贈り物この映画については詳しく明かせない...
7つの贈り物 (心のままに映画の風景)
過去の事件で心に傷を負ったベン・トーマス(ウィル・スミス)は、ある計画を立てていた。 親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明け...
【映画】『7つの贈り物』 (神様はその辺をウロウロしていません)
「あなたなら、受け取れますか?」   『7つの贈り物』  2008年 アメリカ  ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント  出演: ...
7つの贈り物 (You got a movie)
監督   ガブリエレ・ムッチーノ キャスト ウイル・スムス      ロザリオ・ドーソン      ウディ・ハレルソン   7つの贈り物、そのひとつひとつが何であるか、なかなか判らないまま物語が進んで行く。彼が住む海辺の家がその贈り物のひとつであることは...
7つの贈り物(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ガブリエレ・ムッチーノ 【出演】ウィル・スミス/ロザリオ・ドーソン/ウッディ・ハレルソン/バリー・ペッパー/マイケル・イーリー ...
『7つの贈り物』 (『映画な日々』 cinema-days)
 昨年度のギャラNO.1男優ウィル・スミスが  『幸せのちから』の監督と再びタッグを組んだ感動作。  原題:SEVEN POUNDS    個人評価 ★★...
【7つの贈り物】この上なく重い贈り物 (映画@見取り八段)
7つの贈り物 ~SEVEN POUNDS~ 監督: ガブリエレ・ムッチーノ 出演:  ウィル・スミス、 ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ ...
7つの贈り物 (まぁず、なにやってんだか)
昨日は7つの贈り物を観てきました。 この映画はネタバレしてしまうと、これから観る人は楽しめないと思うので、当たり障りのないところで感想を書こうと思うのですが、ネタバレせずに書くのは難しいですねぇ・・・。絶対ネタバレは困る、という人は読み飛ばしてくださ...
7つの贈り物 (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:ガブリエレ・ム
7つの贈り物◇◆SEVEN POUNDS (銅版画制作の日々)
 あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──? 近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人だそうです。“アイ・アム・レジェンド”、...
「7つの贈り物」(SEVEN POUNDS) (シネマ・ワンダーランド)
「幸せのちから」の米俳優ウィル・スミスと、イタリア出身のガブリエレ・ムッチーノ監督のコンビが復活して製作された感動のヒューマン・ドラマ「7つの贈り物」(2008年、米、123分、グラント・ニーボート脚本、コロンビア映画配給)。この映画は、辛い過去を背負...
「7つの贈り物」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
暗~い顔をしたウィル・スミスが終始いました