ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『わたし出すわ』(@「シネマのすき間」)

2009-10-27 23:48:10 | 新作映画
-----あらら。もう、今日もあと少し。
更新が間に合うのか、フォーンはハラハラ。
というのも、今日は火曜日。
「シネマのすき間」の日。
翌日回しにするわけにはいかないのニャ。
それなのに、飲んで帰ってくるなって。
ヤバい。そんなこと言っている暇はないよね。
『わたし出すわ』のお話をしなくっちゃ。
これは森田芳光監督作品。
『(ハル)』以来、久しぶりに自分で脚本を書いたことが話題に。
このタイトル、よく意味分かんなかったけど、
お金で大成功した人がそのお金を
昔の友人たちに惜しげもなくあげちゃうって話。
主演は小雪
こんなきれいな人から「お金出すわ」と言われたら、
ふつう、もらえないよね。
なんか、借り作ったみたいで…。
でも、そこが時代の違い。
この不況のせいもあるのかニャあ。
みんな受け取っちゃうんだ。
その奥に監督としては、
この時代における「お金」の意味、
また、その「使い道」を問うているみたいなんだけどね。
詳しくは「シネマのすき間」読んでね。

           (byフォーン)

「お金はややこしいものなのニャ」2009.4.7フォーン


blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

コトリ・ロゴお花屋さんもよろしく。


コメント   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 『Dear Heart 震えて眠れ』 | トップ | 『釣りバカ日誌20ファイナル』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

11 トラックバック

『わたし出すわ』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
ばく大な財を築いて東京から故郷に帰ってきた山吹摩耶は、久々に高校時代の同級生たちと再会。彼らの夢や希望の実現のために、彼女は次々に「わたし、出すわ」と大金を差し出す。どのように稼いだお金なのか、友人たちは勘ぐりながらもその大金を受け取ってしまう。果たし...
「わたし出すわ」お金を提供し続けたさきにみた幸福と転落の結末 (オールマイティにコメンテート)
「わたし出すわ」はある日故郷に帰って来た女性が高校時代の友人にお金を出してそれぞれの未来に影響していくストーリーである。お金の価値観は人それぞれだが、お金の使い方並びに出し方をストーリーを観ていくうちに色々考えさせられる事になるだろう。
わたし出すわ (いい加減社長の映画日記)
土曜日のレイトショーにしようかとも思ったけど。日曜日が映画サービスデーということで、200円をケチって、「わたし出すわ」を日曜、朝一の回で鑑賞。「UCとしまえん」は、日曜の映画サービスデーの割には少なめ。「わたし出すわ」は、小さめのスクリーンで、6~7...
わたし出すわ (だらだら無気力ブログ)
森田芳光監督が約13年ぶりにオリジナル脚本を手がけたお金にまつわる群像 ドラマ。東京から故郷の町に帰ってきた山吹摩耶。 彼女は市電の運転手で高校時代の同級生・道上に会いに行く。彼には世界の 路面電車めぐりをするという夢をもっていたが、就職して結婚したのと...
[映画『わたし出すわ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆久し振りに、森田芳光節を見たような気がした。  森田監督は、本来、このような、掴みどころのない、不思議な、すっとぼけた味わいの作風だった。  私は、彼が新進気鋭で現われた頃、映画に夢中になり始めた。  だから、森田監督の初期の作品は大好きだ。  『と...
『わたし出すわ』 (『映画な日々』 cinema-days)
東京から故郷に戻った女性が、 旧友の夢を叶える為に出資する事で、 幸福やお金の意味を問う... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞) ...
「わたし出すわ」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                             「わたし出すわ」 森田芳光監督作品。森田氏にとっては(ハル)以来13年ぶりの自身による“オリジナル脚本”の作品であります。 題名の「わたし出すわ」。岡村孝子ファンである私は聞いた瞬間「パクったな...
わたし出すわ (LOVE Cinemas 調布)
織田裕二版『椿三十郎』の森田芳光監督が1996年公開の『(ハル)』以来13年ぶりのオリジナル脚本で送るヒューマンドラマ。登場人物のお金に対する価値観や使い方を通して人間の生き方を問いかける問題作だ。主演は『ラスト・ブラッド』、『カムイ外伝』の小雪。共演...
『わたし出すわ』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「わたし出すわ」 □監督・脚本 森田芳光 □キャスト 小雪、黒谷友香、井坂俊哉、山中崇、小澤征悦、小池栄子、仲村トオル、藤田弓子■鑑賞日 11月8日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)...
映画評「わたし出すわ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・森田芳光 ネタバレあり
ご利用は計画的に(笑)~「わたし出すわ」~ (ペパーミントの魔術師)
わたし出すわ [DVD]角川書店 2011-06-08売り上げランキング : 20804Amazonで詳しく見るby G-Tools わたっしだ~す~わっ、いくらでもだ~す~わっ♪ ・・・って「待つわ」の替え歌を歌いたくなるくらいに ある意味湯水のごとく親友にポーンとお金わたしちゃう摩...