ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ラブ・アゲイン』

2011-10-01 16:18:49 | 新作映画
(原題:Crazy, Stupid, Love)



----これって、原題を使わずに、
日本で英語のタイトル付けている。
最近、あまりない例だよね
「そうだね。
でも、分かりやすいでしょ。
直訳すれば“愛よ再び”(?)…でいいのかな。
まあ、簡単に言えば
妻エミリー(ジュリアン・ムーア)が社内不倫して、
自分の方から夫キャル(スティーブ・カレル)に離婚を申し出る。
結婚して25年。
ずっと妻しか見ていなかったキャルは
バーに繰り出して毎日、愚痴をブツブツ。
それを見て、
ハンサムなプレイボーイ、ジェイコブ(ライアン・ゴズリング)が、
彼の男性改造計画を始めるというワケだ。
たとえば
いい年してニューバランスのスニーカーは履くなとか、
GAPで満足するな…なんていう見てくれの部分から始まって、
バーでのナンパの仕方まで。
自分の話はせず相手に話させろとか、
まあ、人によっては“お役立ち”となる部分も
かなりあるんじゃないかな」




----へぇ~っ。
話を聞いてるとラブコメっぽいけど、
キャスティングがそうは見えないね。
「そうだね。
エミリーの不倫相手にしてもケビン・ベーコン
で、よくあるように、
“イヤな奴”と描かれていりるワケじゃない。
でも、子どもにとっては彼は両親を別れさせた元凶。
というわけで、この映画は
もうひとつの流れとして
この子どもの話が絡んでくる。
13歳のロビーは、自分の世話をしてくれる4つ年上のベビーシッター、ジェシカに夢中。
ところがジェシカはずっと年上のキャルが好き。
で、実はこのジェシカはキャルの友だちの娘。
この映画、人間関係について話すのはここまでにしておくけど、
バナナの皮を一枚一枚剥くように、
実はこの人はこの人のこういう関係…というのが
少しずつ分かる仕組みになっている。
たとえば、キャルが最初にナンパに成功した女性ケイト(マリサ・トメイ)とかもね。



そのうちのいくつかはすぐに気づいたんだけど、
これはさすがに読めなかったて言うのがあって…」

----ニャに、それって?
「ジェイコブが最初の方で珍しくナンパに失敗するハンナ(エマ・ストーン)。
彼女はお固くて自分の中に決めた人がいる。
だから、まったくジェイコブの誘いには揺らがない…。
でも後日、そのお目当ての相手が自分に対して
思ってたほど好きでなかったことに気付き、
自棄になって自分からジェイコブを誘う。
ところが…と、まあ、こういう感じかな。
さて、この映画、ハリウッドらしいなと思うのが、
クライマックスに卒業式を持ってきているところ。
この、学校のセレモニーで
いろんなことが一挙に解決へと向かい始めるというのは、
ハリウッド、ハートウォーミング・ファミリームービーのお約束の世界。
日本映画では、ほとんどお目にかかったことないけどね」

----それって、なぜ?
「日本だと、卒業式というのはもっと厳粛だからね。
だから一般に感動作で涙を誘うか
(TV『金八先生』がいい例)、
もしくは社会派・問題作での緊張の瞬間として使われる。
後は青春モノだね」

----危機に陥った夫婦をコメディで描くこと自体、珍しいよね。
「あまり、今の日本の世相には向かないからね。
もっと、現実の中にシビアなことが多すぎて…。
でも、個人的にはこういう映画嫌いじゃないね。
あっ、話は変わるけど、
ジェシカを演じるアナリー・ティプトン
その固い演技がオモシロいよ。
なんでも本人はメジャー初出演で緊張しまくり。
でも、その緊張を演じる役の中に生かしている。
映画ってこういうこともあるんだね」


                    (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「始まり方がいいらいしいのニャ」うららかフォーン



※足ばかり写して見せるんだ度

コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。

こちらは噂のtwitter。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター



blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はオフィシャル・ダウンロード・サイトより。

コメント (4)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« 『三銃士・王妃の首飾りとダ... | トップ | 『一命』 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2011-11-08 22:00:15
面白かったですね~
後半の展開はまったく読めずでしたし。
ゴズリングの演技と存在感と肉体に惚れ惚れでした(笑)
こんばんは (dai)
2011-11-12 02:54:49
アナリー・ティプトンが結構いい味をだしてましたね。これから期待できる女優さんだと思いました。
■migさん (えい)
2011-11-13 20:27:09
こんばんは。

あのオチにはビックリしました。
「どんでん返し」を謳わない映画には、
こういうサプライズがあるから嬉しいです。
■daiさん (えい)
2011-11-13 21:43:51
こんばんは。

アナリー・ティプトンの、あの固さをそのまま
映画の中に生かした監督の手腕も捨てがたい気がしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

18 トラックバック

ラブ・アゲイン / CRAZY, STUPID, LOVE. (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね←please click スティーヴ・カレル、ジュリアン・ムーア、ライアン・レイノルズ、エマ・ストーン、ケヴィン・ベーコン、マリサ・トメイ 最近流行の?豪華キャスト競演 監督は「フィリップ、きみを愛してる」のグレン・フィ...
ラブ・アゲイン / CRAZY, STUPID, LOVE. (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね←please click スティーヴ・カレル、ジュリアン・ムーア、ライアン・レイノルズ、エマ・ストーン、ケヴィン・ベーコン、マリサ・トメイ 最近流行の?豪華キャスト競演 監督は「フィリップ、きみを愛してる」のグレン・フィ...
ラブ・アゲイン (Memoirs_of_dai)
キチガイでバカな愛 【Story】 仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャル(スティーヴ・カレル)は、愛妻エミリー(ジュリアン・ムーア)が浮気をし、離婚したいと打ち明けられた...
ラブ・アゲイン (LOVE Cinemas 調布)
15歳で知り合ってから妻一筋だった中年男が、その妻から突然の離婚をつきつけられる。妻の事を忘れようとナンパ師に弟子入りするもそこから話は思わぬ方向へ…。ハリウッドきってのコメディ俳優スティーヴ・カレルが主演で送るロマンチック・コメディだ。共演にはライ...
アンサンブルコメディの傑作。グレン・フィカーラ&ジョン・レクア監督『ラブ・アゲイン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。妻から突然離婚を切り出されたことで巻き起こる騒動を描くアンサンブル・ラブコメディ『ラブ・アゲイン』。監督は「フィリップ、きみを愛してる!」のグレン・フィカーラとジョン・レ
ラブ・アゲイン○◆▽CRAZY, STUPID, LOVE. (銅版画制作の日々)
 皆何か何処かで繋がっていたんだ! 評価:→80点 冒頭のテーブル下での男女の靴の絡みのシーンは何ともお洒落です。足の動きから、テーブルでどんな会話が展開しているのか、想像してしまいます。 さてお話、両想いの人もいれば片想いの人も、、、、。親子...
「ラブ・アゲイン」真実の愛って、素晴らしい! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ラブ・アゲイン] ブログ村キーワード  いやあ~、ヤラレましたわ。こんな映画だったとはね~。「ラブ・アゲイン」(ワーナー・ブラザース)。『軽めのラブ・コメ映画かな?』ってくらいの予備知識だけで観に行ったんですが、これが何とまあ吾輩、感動させられちゃい...
「真実の愛」 を信じるあなたへ ~ 『ラブ・アゲイン』 (真紅のthinkingdays)
 CRAZY, STUPID, LOVE.  冴えない中年男キャル(スティーヴ・カレル)は、ある日突然妻エミリー(ジュ リアン・ムーア)から離婚を切り出される。10代で出逢って以来、エミリー一筋 だった...
ラブ・アゲイン (心のままに映画の風景)
仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャル(スティーヴ・カレル)は、妻エミリー(ジュリアン・ムーア)から浮気を告白され、離婚したいと言い渡される。 ある夜、バーで遊び人のジェ...
ラブ・アゲイン (風に吹かれて)
やっぱり妻が好き公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/crazystupidlove監督: グレン・フィカーラ&ジョン・レクア  「フィリップ、きみを愛してる!」真面目
「ラブ・アゲイン」 (或る日の出来事)
「センスがいい、笑える、泣ける。」上等のラブコメディ。
恋をしよう! (笑う学生の生活)
19日のことですが、映画「ラブ・アゲイン」を鑑賞しました。 妻に浮気され 離婚を言い渡された夫キャル バーで遊び人ジェイコブと知り合って・・・ いわいる ラブコメなのだが ストーリー、脚本が素晴らしくて キャルやジェイコブを中心に 家族を含め それぞれの、さま...
映画:Crazy,Stupid,Love(邦題:ラブ・アゲイン) スクリューボール・ラブコメという表現で褒めたい! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
年末に見て、そうとうお気に入りだった1本。 年末いろいろなブログを眺めていたら、コレを1位あるいはその周辺に選んでるのもあったりした。 それもそれでよくわかる!のは、この時期にこれだけの球を放られたら、ぐっときちゃう出来だから。 コメディでは「モテ...
映画『ラブ・アゲイン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-80.ラブ・アゲイン■原題:Crazy,Stupid,Love■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:藤澤睦実■料金:1,800円■鑑賞日:11月20日、シネマート新宿□監督:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア□脚本:ダン・フォーゲルマン□撮影監...
ラブ・アゲイン (銀幕大帝α)
CRAZY, STUPID, LOVE./11年/米/118分/コメディ・ロマンス/劇場公開(2011/11/19) -監督- ◆グレン・フィカーラ ◆ジョン・レクア -製作- スティーヴ・カレル -出演- ◆スティーヴ・カレル…キャル・ウィーバー 過去出演作:『デート&ナイト』 ◆ライア...
ラブ・アゲイン (いやいやえん)
うん、これは面白かった!ほんわかする。 主人公の中年男性を演じるスティーブ・カレルさんの変身もみもの。何よりプレイボーイ・ジェイコブを演じるライアン・ゴズリングさんが凄く格好よかった~! 倦怠期夫婦の
ラブ・アゲイン (Crazy, Stupid, Love.) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 グレン・フィカーラ/ジョン・レクア 主演 スティーヴ・カレル 2011年 アメリカ映画 118分 ラブロマンス 採点★★★★ 「見た目じゃないよ!中身だよ!」とは言いますが、コミュニケーションを取る入口として“見た目”ってのは非常に重要ですよねぇ。最近ち...
映画評「ラブ・アゲイン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督グレン・フィカーラ、ジョン・レクア ネタバレあり