ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『バトルシップ』

2012-03-30 22:58:35 | 新作映画
(英題:Battleship)




----この映画、観た当初からとても気に入っていたよね。
「そう。
ところが、“ユニバーサル・ピクチャーズからの要請”で
“全媒体での映画評の掲載を日本時間4月11日(水)PM6時まで控えるように”とのこと。
こう書かれると、まるでできがよくないことから、
悪いレビューが出回るのを警戒しているかのようなイヤな予感が…。
なんと、試写前には、その書面にサインまでさせられたものね。
観たことさえ言ってはいけないのかなとやきもきしていたところ、
昨日の完成披露の後、
ツイッターで一斉に、感想が載り始めた…。
どうやら、急遽解禁されたらしい」

----ユニバーサルは、
試写での反応を見て
自信を深めたってことかな?
「そうかもね。
好意的レビューなら早く、そして数多く出た方がいいに決まっている。
前売りにも影響してくるからね」

----ところでその内容は?
「いやあ、単純単純。
外宇宙からエイリアンが地球にやってくる。
彼らが降り立ったのは、
アメリカや日本が共同で軍事演習中野ハワイ。
陣地を超えたエイリアンの襲撃に、
彼らはどう立ち向かうのか!?」

----ほんと、単純だ。
これって、あの『トランスフォーマー』を作ったプロダクションだよね。
こういうバトルものは苦手としていなかったっけ?
「うん。
でも、この映画を観て
なぜ、ぼくが『トランスフォーマー』に眠気を感じたのか、
その理由がよく分かった。
あれは、いわゆる『ウルトラマン』の戦いなんだ。
で、こちらは『ウルトラQ』
ぼくは子どもの頃、『ウルトラQ』がとにかく好きだった。
でもそれが終わって後番組に『ウルトラマン』が始まる。
と、そこからは急激にオモシロさが失せていった。
『ウルトラQ』というのは、
さまざまなバックグラウンドを持つ怪獣たちに、
人間が頭脳を結集して、いかに立ち向かうか…!?というお話。
ところが、『ウルトラマン』以降の
いわゆる巨人シリーズは、
必殺技でシュワッチとやっつけちゃう。
結局、悪い怪獣の出現に対して
もう一体の“善き怪獣”が
全身バトルを繰り広げているにすぎない。
3分間縛りなどの制約はあるにせよ、
“善き怪獣”にも最初からスペシウム光線などの
地球上にはない力が与えられているものだから、
“戦い” の“流れ”と落ち着く先は見えている」

----ニャるほど。
それって『トランスフォーマー』まで
延々と続いている基本のプロットだニャ。
「でしょ。
それに対してこの『バトルシップ』は、
バリアーが張られた中、つまり、援軍さえも期待できない中での戦い。
しかも、それまでは仲の悪かった
アメリカの新人将校アレックス(テイラー・キッチュ)と、
日本の自衛艦の艦長ナガタ(浅野忠信)とが
バトルシップ(駆逐艦)の乗組員たちと共に戦うワケだ。
アレックスなど、米海軍の問題児で船から降ろされる寸前。
それが、指揮を取らざるを得なくなってくる
普通、こういったサブエピソードはうるさいものだけど、
それを自然に取り入れているところが、これまた巧い。
一方、そのドーム外でも別の“戦い”が起きている。
そこでは、アレックスの恋人やひ弱な科学技術者、
両足を失ってリハビリ中の軍人などがエイリアンの謀略を止めようとする」

----ニャるほどね。
普通に考えたら、とても勝てそうにない人たちが
“奇跡”を起こしちゃうワケだ。
「そういうことだね。
そいて、もう一つの見どころが
エイリアンの武器。
これまでエイリアンものと言うと、
ビームをベースとしたものが多かった。
でも、それって、あくまで人類の発想。
この映画では、発射された砲弾がそのまま艦に突き刺さる。
そして数秒後の後、それが炸裂して
艦を木っ端みじんにしてしまう。
あるいは、全面に突起のある巨大な球体が不規則に回転。
建物や道路を破壊してゆく。
一方、我らが地球のアレックス、
永田はふたりで敵艦を“狙撃”」

----ありえニャい。
「普通はね。
だけど、それが時と場所を計算した上での理詰めの行動。
一瞬、『なにそれ?』と口ぽかんとなるけど、でも見入っちゃう。
この映画、おそらく、もう一回は観に行くかもね」



                    (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「そうか、ウルトラマンがパターンを生んでしまったのだニャ」ぱっちり

※こういう特撮バトルムービーだと歓迎だ度

コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。

こちらは噂のtwitter。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター



blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はオフィシャル・ダウンロードサイトより。

コメント (12)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
« 『ルート・アイリッシュ』 | トップ | 『戦火の馬』 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2012-03-31 02:30:07
昨日の完成披露試写で解禁と観る前に通達があったんですね。ただ当然ながら殆どが初見故に、今まで厳禁だったと言われても「へ?そうだったの?」みたいな反応(笑)
中々面白い作品でしたよね。基本男子が好きな映画だと思いますが、タイトルの意味が解った時に単純に「すげ~、かっけ~」と嬉しくなっちゃいました。
■KLYさん (えい)
2012-03-31 22:21:08
こんばんは。
そうそう。タイトルの意味!
本文にうまく入れればよかった。
この映画が好きという自分がなんだか嬉しくなる、
まさに「基本男子」の映画でした。
女子でも (ノルウェーまだ~む)
2012-04-04 14:18:31
えいさん☆
これ、女子でも充分面白かったです。
私も「トランスフォーマー」で必ず寝ちゃうのですが、これはもう大興奮!
敵のシップの造形も有り得なくない、ムリのない形なのがより一層リアルでしたね。
勝利の要が老人と障害を負った軍人というのもすごく良かったです。
■ノルウェーまだ~むさん (えい)
2012-04-07 20:48:31
わっ。ぼく以外にも『トランスフォーマー』で寝ちゃう人が…。
前々から、まだ~むさんとは意見が合うと、
そんな感じはしていました。
そうそう、エイリアンと戦うのが、いわゆる正統派マッチョじゃないとこもいいですよね。
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-04-13 21:37:11
ツッコミどころは多いですが、やっぱり浅野忠信さんが出てくると映画が引き締まりますよね。
日本にいた頃もハリウッドに進出してからもこういう魅力が変わっていないところが本当にステキですわ~。
こんにちはw (たいむ)
2012-04-14 21:26:02
エイリアンの攻撃までのドタバタにダメダメ感を持ってしまっていたのだけど、いざってなったらそこにもしっかり意味があって、アニメチックなところも全部が楽しくなりました。

真の”バトルシッップ”の発進?には、”宇宙戦艦ヤマト”を思い出した私です。あと、日本にもありますよねぇ。アレは動くのかな?(笑)
トランスフォーマーとの違い (ノラネコ)
2012-04-17 23:30:12
なるほど「ウルトラマン」と「ウルトラQ」か。
確かに「トランスフォーマー」は基本宇宙人同士の戦いに人類が巻き込まれてるだけですけど、こちらはもっと主体性がありますね。
ぶっちゃけ全然期待してなかったのですが、予想外に楽しめました。
漫画チックな展開もこの映画の場合はアリでした。
こんにちは。 (みぃみ)
2012-04-19 14:06:04
気付く度、口開けてました。

テカテカ光る昆虫みたいなビジュアルだけでも気持ち悪いのに雨あられのミサイル発射。
それに応戦する地球人とのどっかんばっこん。
血生臭さ皆無の大戦闘だったので、爽やかに楽しみました。

ウルトラマン。。。
言われてみれば。。。
バルタン星人…。
そして、3分の時間制限は、地球の平和にひっかけたのかも、ですね。
□にゃむばななさん (えい)
2012-04-21 20:11:43
浅野忠信、違和感なく映画に溶け込んでいましたね。
今後も、いろんな実力派がハリウッド進出するようで、
ととも楽しみです。
□たいむさん (えい)
2012-04-21 20:14:22
あの「ピンクの豹」とチキンブリトーには
この先、どうなることやらと思いましたが、
見事、持ち直しましたね。

日本のあれ、横浜ですね^^;。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

36 トラックバック

バトルシップ/Battleship (LOVE Cinemas 調布)
ハワイでの環太平洋合同演習の最中に謎のエイリアンが襲来、敵の張ったバリヤーの中に残された三隻の戦艦に残された兵士たちがエイリアンと死闘を繰り広げる。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のテイラー・キッチュ、共演に『マイティ・ソー』の浅野忠信、...
「バトルシップ」戦闘準備OK! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
電車も止まり、死傷者も出るような台風並みの嵐の中、チケット引き換えだけでもずぶ濡れになって傘の骨も折れてしまい、一旦家に帰って戦闘態勢(ゴアテックスの山登り用ジャケットとジーンズの上から雨合羽のパンツ)を整えてから出直すという事態。 試写会場が歩いて行...
映画:バトルシップ Battleship スカッ~!としたのは明らかにアクションのおかげだけではない。お勧め! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
日本で公開される映画は、だいたいが本国公開から数カ月後。 中身の情報はダダ漏れし、観ているはじから「既視感」に襲われてしまうことも... 最も恵まれて「日米同時公開」がせいぜい。 ところがこの「バトルシップ」、全米公開は5月 18日なのに、日本公開は4月1...
バトルシップ (あーうぃ だにぇっと)
バトルシップ@代々木第一体育館
劇場鑑賞「バトルシップ」 (日々“是”精進! ver.A)
日米共闘… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい... 価格:1,050円(税込、送料込) ...
『バトルシップ』 (こねたみっくす)
ジイちゃんたちが格好いい!浅野忠信が出てくると映画が締まる!けれど主役に魅力なし! ユニヴァーサル映画100周年記念作として製作された割にはストーリーも映像も過去のソフト ...
映画「バトルシップ」浅野忠信 "ハリウッド”への思い NHK おはよう日本  一皮むけた浅野忠信、を実感! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
先日感想をアップした映画「バトルシップ」 全米公開よりも、一ヶ月以上早い日本公開がウレシイ。 その感想の締めくくりに書いたのは、 <浅野忠信がカッコいい。 主役とタメはってまっせ (前作「マイティ・ソー」と違い) これで世界的俳優かな? その彼のインタビ....
[映画『バトルシップ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆本日公開の『ジョン・カーター』とどちらを見るか迷ったんだけど、スタローン作品並みにシンプルかつ痛快そうだったので、こちらを見た。  メチャ面白かった!  後半の展開たるや、燃えまくった^^v  ・・・予告編の印象では、「太平洋・ハワイ近海を舞台にした...
バトルシップ (こみち)
JUGEMテーマ:洋画       冒頭のサッカーシーンとコンビニに無断で入るところからは   戦闘シーンは、想像できません。その後の戦闘シーンは、圧巻   でしたが、戦艦の出動はちょっと現実離れし...
バトルシップ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Battleship監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン・・・久々の大バトルに萌え!
「バトルシップ」みた。 (たいむのひとりごと)
冒頭のあまりにおバカな展開から一気にハードルを下げたこともあり、中盤での真打ち”バトルシップ”の登場のあたりからぐぐっと高揚しはじめ、最後はすっかり楽しくなっていた私だった。戦艦と駆逐艦の違いすら良く
「バトルシップ」 宇宙戦争海戦版w(゜o゜)w (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
バトルシップ観ましたよ~(◎´∀`)ノ 前にバトルシップとジョン・カータどっち行
映画「バトルシップ」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
まさかのロケットアンカーキタ━━━(゜∀゜)━━━ !! 観る前は「世界決戦:ロサンゼルス」のようなシリアス路線なのか、はたまた「インデペンデンスディ」のような世界がひとつになる壮大な物語なのかと思い描...
バトルシップ (ダイターンクラッシュ!!)
2012年4月14日(土) 19:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『バトルシップ』公式サイト 特に目新しい要素も無いいつもの侵略ものだが、俺にとっては当然なんら問題ない上出来な作品で満足だ。 馬鹿...
バトルシップ / The Battleship (勝手に映画評)
2012年、突如、地球外から未確認物体が襲来し、地球に多大な被害を与える。その地球外からの落下物は、数年前から行われていた国際ビーコンプロジェクトに関連した物と考えられた。たまたまハワイ沖で行われていたRIMPAC海域にも地球外生命体の物と見られる未確認物体が落...
バトルシップ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 戦艦のドリフト走行ってものを初めて見た!
映画「バトルシップ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「バトルシップ」観に行ってきました。 アメリカのハワイおよびその周辺海域を舞台に、地球外から総計5隻の宇宙船でやって来た侵略者達との戦いを描いた、ユニバーサル映画100周年記念作品。 通常、アメリカ映画は本家アメリカでの公開より数ヶ月遅れて日本では...
バトルシップ/BATTLESHIP (いい加減社長の映画日記)
「ジョン・カーター」と、かなり迷ったけど、浅野忠信さんにも興味があったので。 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ハワイのオアフ島沖で、アメリカ海軍主導による合同演習が行われていた。 優秀な海軍士官である兄と一緒に参加している新米将校アレックスは、恋...
「バトルシップ」 正しいブロックバスタームービー (はらやんの映画徒然草)
昨日観た「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110年記念作品でしたが、
バトルシップ・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
決戦は、パールハーバー! 突如として太平洋上に現れた、宇宙からの侵略者と人類の戦いを描く海洋SFアクション。 丁度本作の前に、「ジョン・カーター」を観ていたので、映画がはじまったらまたジョン・カ...
バトルシップ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BATTLESHIP】 2012/04/13公開 アメリカ 130分監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン 戦いは、海から始まる――。 アメリカや日本など、各国の護衛艦が...
バトルシップ (風に吹かれて)
じいちゃんも頑張る戦艦バトル公式サイト http://battleship-movie.jp監督: ピーター・バーグ 「ハンコック」ハワイのオアフ島沖で、アメリカ軍主催による環太平洋合同演習(RIMP
映画:「バトルシップ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年4月19日(木)。 映画::「バトルシップ」。 監  督:ピーター・バーグ 撮  影:トビアス・A・シュリッスラー 音  楽:スティーヴ・ジャブロンスキー 編  集:コルビー・パーカー・JR キャスト: テイラー・キッチュ (Alex Hopper) ...
「バトルシップ」 Battleship (2012 ユニバーサル) (事務職員へのこの1冊)
ガチガチの軍人がやる気のない若僧にひとこと。 「お前みたいな奴ばかりになったらど
『バトルシップ』| 日本爆アゲにビックリしました。 (23:30の雑記帳)
こういう映画を観ると、日本のエンタメは アメリカより100年遅れているのかなと思ってしまいます。 『1941』 『インデペンデンス・デイ』 『アルマゲドン』 『トップガン』 『愛と青 ...
「バトルシップ」 (或る日の出来事)
艦vs艦の攻防は、なかなか面白かった。
バトルシップ      評価★★★★90点 (パピとママ映画のblog)
ハワイ沖に突如英エイリアンの侵略部隊が出現、戦いの最前線に立ったのは、世界の連合艦隊と、各国を代表する海の精鋭たちだった。人類と宇宙人の洋上バトルを壮大なスケールで描くSFアクション。 監督は「ハンコック」のピーター・バーグ。主演は「ジョン・カーター」....
バトルシップ (Battleship) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・バーグ 主演 テイラー・キッチュ 2012年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★ とりあえずロシアを悪役にしておけば事足りた冷戦時代とわけも変わり、最近のハリウッド映画は悪役探しに難儀しているようですねぇ。カラクリがミエミエだってこと...
バトルシップ (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ、見事なまでのビバ・アメリカ!映画。嫌いじゃないぜ。
「バトルシップ」(2012) (INUNEKO)
忘れないうちにメモだけ…。 浅野忠信さんが日本人自衛官ナガタとして英語でがんばってらっしゃるのだから吹き替えで見たら台無しだろうと字幕版で鑑賞。 日米ほかいろいろでハワイ沖で楽しく合同演習中に、宇宙人探しで地球から送られた電波に応えて素直に侵略してきた...
映画『バトルシップ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-31.バトルシップ■原題:Battleship■製作国・年:アメリカ、2012年■上映時間:131分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督・製作:ピーター・バーグ◆リーアム・ニーソン(シェーン提督)◆テイラー・キッチュ(アレック...
バトルシップ (いやいやえん)
圧倒的科学力を持つ宇宙人の「先遣隊」だと言うところがミソ、彼らは通信回路を開こうとしてバリアを張って防衛するのですが、そのバリア内に取り残されたのが最新日米軍艦3隻。基本的に危険を感じたとき以外は攻撃してこないというところも人類の付け入る隙があると...
バトルシップ (銀幕大帝α)
BATTLESHIP/12年/米/131分/SFアクション/劇場公開(2012/04/13) -監督- ピーター・バーグ 『ハンコック』 -製作- ピーター・バーグ -出演- *テイラー・キッチュ『ジョン・カーター』・・・アレックス・ホッパー *アレキサンダー・スカルスガルド『...
映画評「バトルシップ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2012年アメリカ映画 監督ピーター・バーグ ネタバレあり
【映画】バトルシップ…ヤッツケ映画観賞記録(4) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは最近の近況。 2012年7月21日(日曜日)は、早朝にごく短時間だけ庭の手入れをした後、またもや家族と鳥栖プレミアムアウトレット。個人的な収穫はティンバーランドのTシャツ3枚のみ。中華屋で冷やし坦々麺を食すもイマイチ…そもそも冷やし中華って好きじゃ無かっ...
映画 バトルシップ (VAIOちゃんのよもやまブログ)
ボードゲームの「Battleship」が原案になっていて、アメリカ映画の割に日本人(浅野忠信が準主役)がちゃんと活躍するということでちょっと気になっていた2012年のアメリカ映画「バト ......