ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

「2015 無人島に10日間。フォーンと観るならこの映画」(大晦日の気分)

2015-12-31 21:46:03 | 新作映画
----ついに大晦日。
こんなに顔を見せてくれなかった年もなかったニャ。
一年のまとめもやらないままなのかと…。
「まったくだね。
実は今年は、
外国映画も日本映画も引き込まれる作品がとても多かったんだ。
で、あちらを喋ればこちらは喋らなくていいのかと…。
そんなわけで10本を選ぶのがほんとうに難しくって…」

----でもTwitterとか見ていると、
みんなよくベストテンを選んで一年を振り返っているよね。

「そうだね。
よく絞れるなって、もう感心するしかない。
ぼくなんか、あっという間に30~40本にはなっちゃうからね」

---- それで、去年はA面[好きにならずにいられない]
B面[忘れじのショット]を作っちゃったワケだよね。
「うん。
でも今年は、周りを見習って“厳選”してみようかと。
その判断基準は“引き込まれ度”。
これが高かった作品。
“予想の上を行った作品”をそのセレクトの基準とした
Twitterとは少し違ってくるかも」

----えっ、だったらその二つを合体させたらいいんじゃニャい?
「あっ、言われてみるとそうだね。
ちょっとチャレンジしてみるかな。
君が生きた証  (引き込まれ度80点。予想の上度95点…計175点)
※まさかそうくるとはの典型例。この流れを読めた人は少ないのでは?
くちびるに歌を (引き込まれ度80点。予想の上度75点…計155点)
※汽笛の音(ド#)が過去と現在をつなぐ。ここで涙腺決壊。
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)   (引き込まれ度90点。予想の上度70点…計160点)
※あたかも1カットで映画を撮ったかのようなその映像に目は釘づけ。
マッドマックス 怒りのサンダー・ロード(引き込まれ度100点。予想の上度100点…計200点)
※新しい時代にどう対応すべきか、ジョージ・ミラーはその指針を見せてくれた。
ジュラシック・ワールド (引き込まれ度90点。予想の上度75点…計165点)
※これぞジェットコースター・エンタメムービー。ラストはあたかも東宝怪獣映画。
エール!(引き込まれ度80点。予想の上度95点…計175点)
※聾者の家族の中にひとりだけ美声の持ち主が…。この発想が物語を想わぬ方向へ運ぶ。
わたしに会うまでの1600キロ (引き込まれ度75点。予想の上度85点…計170点)
※「コンドルは飛んでいく」をイントロだけ使う。心をざわつかせるにくい演出。
ジョン・ウィック (引き込まれ度80点。予想の上度90点…計170点)
※デヴィッド・リンチを思いっきりB級にしたかのような妖しい世界。映画は所詮作りもの。
恋人たち (引き込まれ度95点。予想の上度90点…185点)
このタイトルからこの物語は想像つかない。監督の人を見る目、そしてそれを映像化する技術。すべてに感服。
クリード・チャンプを継ぐ男 (引き込まれ度80点。予想の上度80点…計160点)
オマージュとはかくあるべし。『ロッキー』シリーズの引用、そのさりげなさ、ち密さが涙を誘う。」

----あれ?これ、
点数の高い順に並べれば4ベスト10になるのでは?
「ほんとだ。ちょっと並べ替えてみよう。
①マッドマックス 怒りのデス・ロード
②恋人たち
③君が生きた証
④エール!
⑤わたしに会うまでの1600キロ
⑤ジョン・ウィック
⑦ジュラシック・ワールド
⑧バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
⑧クリード・チャンプを継ぐ男
⑩くちびるに歌を

なんか違う気もするけど、
まあ、ぼくがどうしたからって
映画が変わるわけじゃないし。
2015年大晦日の気分。

特別枠
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』
観る前の悪い予感。でもJ.J.ならやってくれるのでは? 結果は吉。78年のあの日が甦ったメモリアルとなる作品。
『ハッピーアワー』
映画にはまだまだ未開拓の領域が残っていることを教えてくれた、これもメモリアルとなるであろう作品。

12月▶『味園ユニバース』
1月▶『フォックスキャッチャー』
2月▶『アメリカンスナイパー』『セッション』『イタリアは呼んでる』
3月▶『風に立つライオン』『アリスのままで』
5月▶『虎影』『ラン・オールナイト』『ローリング』『リアル鬼ごっこ』
6月▶『ラブ&マーシー 終わらないメロディ』
7月▶『ナイトクローラー』『人生スイッチ』『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』
8月▶『名もなき塀の中の王』『罪の余白』『私たちのハァハァ』『アクトレス 女たちの舞台』
9月▶『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』『キングスマン』
10月▶『コードネーム:U.N.C.L.E』『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』
11月▶『ベテラン』『ドリームホーム』『ストレイト・アウタ・コンプトン』
12月▶『マイ・ファニー・レディ』『友だちのパパが好き』

でも、この残り30本も落としたくない作品ばかり。
みんなよく10本絞れるなと、改めて感心」


----ほんと。初めて聞く作品ばかり。
もっとここでも話してほしかったのニャ。

「そうだね。
Twitterではこまめにしゃべっているんだけどね。
来年は少し考えてみるかな」


フォーンの一言「あまり出てこなくなったけど、来年もよろしくなのニャ」
もう寝る


※201⑤年の五つ星だ度


blogram投票ボタン

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

コトリ・ロゴお花屋さんもよろしく。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
« 『森のカフェ』 | トップ | 『家族はつらいよ』 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明けましておめでとうございます (ノルウェーまだ~む)
2016-01-01 15:16:58
ラムさん☆
本当に沢山の映画!
絞れない気持ち、凄く良く判ります~
私は絞れなさ過ぎて3本にしちゃいました(笑)
今年もいい映画に沢山巡り合いたいですね☆
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
あけましておめでとうございます (とらねこ)
2016-01-02 19:09:45
今年も大変お世話になりました!
とうとう出ましたね、例のやつが。

割とアッサリ選出しているように見えるかもしれないんですけど、
いつも年末は2週間前からずっとベストのことを考えているので、結構時間かかって選出してますよー。
ベストの文言なんかも考えていると、より自分の今年が見えてきますね。

えいさんのベスト、今年は3本も被りました…!
えいさんにオススメいただいた、『名も無き塀の中の王』もとてもツボにハマりましたし、ずーっと以前にオススメいただいて、ようやく最近見れた『妻たちの性体験 夫の目の前で、今…』も大傑作でした。

今年も宜しくお願いします。
Re:明けましておめでとうございます (えい)
2016-01-02 20:13:09
ご無沙汰しています。
今年がいい年になりますように。
絞りきれなく、
10本を超えるケースは多々ありますが、
逆に3本に絞られたのですね。
後でお伺いしますね。
楽しみ楽しみ。
Re:あけましておめでとうございます (えい)
2016-01-02 20:19:27
とらねこさん。
今年、でなくて、昨年。
なんて、新年早々突っ込みを入れてしまいました。(^^)
ブログを開始以来、初めて順位付けしてしまいました。
まあ、ぼくの場合は半分お遊びですが…。
それでも『恋人たち』のベストワンは揺るがないかと…。
とらねこさんのところ、
先ほどチラ見。
3本以外にも『イマジン』など、
ぼくの好きな作品が…。
また、お会いしましょう。

今年もよろしくお願いします。
あけましておめでとうございます (ノラネコ)
2016-01-08 23:33:59
年末年始は「フォースの覚醒」三昧でした。
期待はしていたけど、正直これほどはまるとは自分でも驚きです。
「マッドマックス」や「クリード」もそうですが、同時代の人気シリーズが一気に蘇ったのは不思議なめぐり合わせな気がします。
今年はどんな事件と出会えるのでしょう。
本年もよろしくお願いします。
Unknown (Ageha)
2016-01-15 09:18:22
写真を撮りに行くことが増えて、映画鑑賞が減ってしまってるのもあるのですが、ブログがなかなか更新できてなくてどうも。
細々と続けていきますのでまた遊びにきていただけるとうれしいです。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。

SWはリアルタイムでエピ4を見ている世代は
やっぱお祭りにのっかっちゃいました。(*^_^*)
あと、大阪のおばちゃんとしては、
アイドルらしさを完全に消して、自分の内なるカラーをバンとだしてくれた「味園ユニバース」の渋谷すばるは
感動もんでした。・・・こっちのほうが似合ってそう。(^_^;)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

20 トラックバック

2015 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
総括… 詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201512260000/ 【送料無料】[枚数限定][限定版]【初回限定生産】マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレ…価格:3,102円(税込、送料込) 【送料無料】ワイルド・スピード SKY ...
2016新年明けましておめでとうございます! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
今年の新しい未来を占うような、清々しい元旦を迎えることができました。 昨年は多くの方にブログにコメントやTBををいただいたり、こっそりとでも見てくださって本当にありがとうございました。なんとか細々と続けていく張り合いにもなっています☆ 引き続き、本年も...
2015☆ベスト&ワースト映画/2015 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
あっという間に年末! blogは10年だけど、その前から毎年作ってたので 今年で18年目  独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視 ちなみ...
2015年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) (銀幕大帝α)
【2016年謹賀新年】 2015年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『イコライザー』(レンタル開始日:2015-03-25) 短評:デンゼル・ワシントンが少女の平和を願い悪を相手に無双しまくる。渋い!カッ...
2015年度・ベスト20 ワースト10発表 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
 あけまして おめでとうございます。  本年もよろしくお願いいたします。 さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。
2016年新年のご挨拶と、2015年、洋画ベストランキング10 (パピとママ映画のblog)
新年明けましておめでとうございます。皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 2015年劇場鑑賞作品から、15年はアクション映画好きの私にとっては、選びきれないほどたくさんの名作品に恵まれまし....
2015年劇場鑑賞映画マイベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ)
業務があまりに多忙で映画は全然見れなかった。映画館での鑑賞本数はたったの18 それでベストテンもないけど、一応私の毎年の恒例行事なので… 2015年映画マイベストテン 1位 セッション(デミアン・チャゼル) 2位 恋人たち(橋口亮輔) 3位 キングスマン(マシュー・...
2015年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2015年ベストシネマ15(邦画編)   毎年、洋画より邦画のいい作品が印象に残るのですが、  後半戦は邦画にあまり良いものがなかったような気がします。  残念ながら4年連続の100本超えは出来なかったですが、  今年はもっと吟味して鑑賞して行こうと思...
2015年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2015年ベストシネマ15(洋画編)   2015年は洋画50(うち2回×1)、邦画47本と少しですが洋画が多かったです  昨年に比べ、少ない数だったのは、11月に換えたTOHOシネマズのフリーパスが  有効に使えなかったことも理由の一つです。   そ....
2015年Nakajiの映画ランキング (C’est joli ここちいい毎日を♪)
今年もいよいよ終わりですね~!!早めにランキングがんばろっと! 今年は意外にも100本いかなかったな~!92本でした。 それでもよく見に行ったほうなのかしら。。。 映画館にはライブビューイングでよくいったから、パスポートはかえれるんだけど、 帰るのは来年....
2015 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
いろいろな事が起こりすぎて、なんだか世界が混沌に陥っていった2015年。 映画界の最大の話題は、「マッドマックス」「スター・ウォーズ」「ロッキー」という7、80年代に絶大な人気を誇った伝説的なシリーズが、揃ってオリジナルを凌駕するクオリティで見事な復活を遂げ...
2015 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie(表/裏) (真紅のthinkingdays)
 改めまして、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い いたします。  年始恒例、昨年一年間に劇場鑑賞した作品からベスト10を選びました。とは 言え、10作品にはとても絞り切れないので表、裏とあります(表作品と裏作品、 特に意味はあり...
2015 Movies Best 10 (宇宙のめいぐると)
来年の目標:キネマ旬報ベストテンより先に発表する!!
2015年マイベスト38(おまけで第11回シネマ停留所映画賞) (或る日の出来事)
「ベスト10」だけでは、つまらないから、全部に順位をつけましょうかね?という、毎年恒例のお遊び。
2015年ミスターシネマ的満足度ランキング (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[映画興行ランキング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ ブログをご覧の皆さん、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます! 昨年は4年半ぶりにブログを更新したものの、秋以降はなかなか更新できない状況が続いてしまい、誠に申し...
2015MOVIEまとめ~洋画編。 (ペパーミントの魔術師)
去年劇場公開で見れた作品は31本。もすこし今年は見たいもんです。 シネコン通い始めるとそれなりに予告みて、芋づる式にあれもこれも見るんですが そもそもその予備知識が入らない状況だったかな。 で、去年はほとんどミニシアター系みてませんでした。いやもしかした....
2015MOVIEまとめ。~邦画編。 (ペパーミントの魔術師)
年末、アップしそびれた写真の記事に追われてさっぱりこっちの話ができなくて。(;´∀`) 持ち越したけどやっぱりひとこと、ひたことみこと。(爆) 2015年の劇場鑑賞邦画は44本。 あと1本、「滝を見に行く」はよそでは2014年度公開作品なんだけども 関西で...
2015年Nakajiの映画ランキング (C’est joli ここちいい毎日を♪)
今年もいよいよ終わりですね~!!早めにランキングがんばろっと! 今年は意外にも100本いかなかったな~!92本でした。 それでもよく見に行ったほうなのかしら。。。 映画館にはライブビューイングでよくいったから、パスポートはかえれるんだけど、 帰るのは来年....
2015年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
主食が餅の三日間を乗り越えようやく通常の食事にありつけるのかと思いきや、今朝もしっかり餅を食べた身体の主成分が餅のたおです。あけましておめでとーございました! で、考えてみれば休止期間をはさんでるんでまるっと3年振りとなる年間ランキング。3年間の思いのた...
2015-rambling rose映画賞~Fスケ全米全加メモ (rambling rose)
やっと2015年つるデミー賞発表ですじゃ~。