ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ワイルド・スピードMEGA MAX』

2011-09-17 22:17:48 | 新作映画
(原題:Rise of The Planet of the Apes)



----へぇ~っ。
まさか、再開第一弾がこの映画とは?
あまり好きそうに見えないけど…。
カ―アクションが売りの映画でしょ?
「いや。
実はもう、来週から先行上映らしいので、
早く喋らなくてはと…。
この映画、確かにカ―アクション・ムービーだけど、
それがまあ、実にオモシロい。
ぼくはアクションにはエモーショナルがなければ…と思っている方だけど、
ここまで新しいアクションを作ろうとしているのを見ると、
少々のことは目を瞑ってもいいかなと…」

----どういうところが新しいの?
「たとえば冒頭、
いきなり始まる大カ―アクション。
それは砂漠の中を爆走する列車と並走してのモノ。
狙うターゲットは列車で運ばれている車。
車から列車に飛び乗るなんてのは当たり前。
盗んだ車を横付けにした車を使って
列車から地上に着地させ、そのままぶっ飛ばしちゃう。
クライマックスなんて、
巨大金庫を二台の車で街中を引きずって
追手のパトカーとの大カーチェイス」

----確かにスゴそうではあるけど、
そんなの捕まらない方がおかしいよ。
逃げ切れるなんてマンガみたい。
「そこが今回のオモシロさ。
なんと言うか
『黄金の七人』をアクションでパワーアップしたノリ。
まんまと、警察を欺いちゃうんだ。
で、この警察の中にザ・ロックことドウェイン・ジョンソンがいるのもポイント。
舞台であるリオで壊れそうなトタン屋根の上を
主人公を演じるヴィン・ディーゼル/strong>と重量級の追っかけっこを見せてくれる」

----ニャるほど。それは見ごたえありそう。
ポール・ウォーカーも出てるんだよね。
いったい、どんなお話。
「うん。
ストーリーはあまり意味がない。
一言で言えば、
おたずねものとして世界中から追われ、
リオの浦さやかに身を隠していた前科者のドミニク(ヴィン・ディーゼル)と、
彼を脱獄させた元FBIブライアン(ポール・ウォーカー)が、
逃亡生活から抜け出し永遠の自由を得るために、
リオを牛耳る犯罪王から10億円強奪することを計画。
そのため、昔からのなじみのドライバーを集め、
史上最強のチームを編成。
そんな彼らをFBI特別捜査官・ホブス(°ウェイン・ジョンソン)が追うというもの」




----分かりやすいお話。
「でも、ラストにえっ?と思うワンシーンが
ある人と共に出てくるから、
絶対最後まで観てね」



                    (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「けっこう楽しめそうだニャ。」おっ、これは
※話しているうちに、この映画、だんだん甦ってきた度

コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。

こちらは噂のtwitter。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター



blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はイタリアのオフィシャル・ダウンロード・サイトより。

コメント (11)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
« まだ終わらないのかニャ。(... | トップ | 『キャプテン・アメリカ ザ... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cochi)
2011-09-23 21:31:02
単純ですが、妙に物語が綺麗で、人の表情も美しく、映像もシンプルで力強く、これは良かったです。
音楽も軽やかで力強く、ノリが良く。
あのリオのスラム街の屋根の追走劇、どっかで見たんですが、何処でやってました?
教えてください。
こんにちはw (たいむ)
2011-09-23 22:30:13
初めてこのシリーズを観たのですけど、面白かったです!!
すべてにおいてケタ違い。100億の強奪も結果的には一番合理的な方法だと納得してみたり(^^;

過去作品も観て見たいと思いましたw
こんばんは (dai)
2011-09-24 02:29:23
>ラストにえっ?

これはこのシリーズを観ている人には本当に”えっ”ですよね。

それにしても計画が台無しになった後の、ドミニクの戦法は流石ワイルドスピードだと思いましたね。

■cochiさん (えい)
2011-09-24 23:24:55
こんばんは。
スラム街で屋根というと、
ぼくは、ぶっ潰しながら車が暴走という
そっちの方が脳裏に甦ります。
う~ん。どの映画だろう?
すみません。パッと出てこなくて…。
リオにこだわらなかったら、
いくつもありそうなのですが…。
■たいむさん (えい)
2011-09-24 23:26:52
オモシロかったですよね。
ファースト・エピソードの列車からの高級車強奪からして迫力満点。
映画って、まだまだアクション考えつくじゃん。
と、ちょっと嬉しくなりました。
■daiさん (えい)
2011-09-24 23:28:22
こんばんは。
これは宣伝のかたから教えていただいたのですが、
このシリーズって、時制が入り乱れた形で製作されているんだとか…。
だから、あのラストもありということなのだそうです。
Unknown (cochi)
2011-09-25 09:51:47
おはようございます
イメージとして
《ハルク》冒頭の空撮かな?
と辿り着きました
こんばんは (ノラネコ)
2011-09-25 22:34:53
半年前に観ていたのですが、改めて観直しました。
私的にはやはりシリーズベスト。
クルマが売りのシリーズでしたが、いい加減マンネリでクルマを小道具と割り切った事が、ストーリーに自由度を生んでいました。
二回に絞ったカーアクションもさすがの迫力で、素直に楽しめた一本です。
次回作も楽しみ。
■ノラネコさん (えい)
2011-09-29 21:50:34
こんばんは。
そんなに昔にご覧になったのですか?
噂には聞いていたのですが、
これはお見事でした。
カ―アクション・オンリーの映画は
自分に肌が合わないのですが、
このような形で、映画にしてくれると
それだけでバンザイ。
2回に絞った件、同感です。
こんにちは。 (みぃみ)
2011-10-07 11:07:43
あらゆるものを、ぶっ壊しながらの金庫引きずり走行、迫力でした。
全然傷付かない金庫に、「強いっ!」と妙な所に感心。裏の仕事で、警察署内にある金庫と同じ物を手に入れられるサンもすごいなぁ、と思いました。
列車の横付けにしたまま車を奪う場面、ハラハラしました。
ドミニクの人間らしい温かさがチラホラ見えるのも良かったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

30 トラックバック

ワイルド・スピードMEGA MAX(Fast Five) (KATHURA WEST)
ワイルド・スピードMEGA MAX オフィシャルサイト マンガみたいなスピードアクションムービーである。 こういう作品は、 そっちがそれなら、 こっちもラップのリズムでノリノリ楽しもう。 頭を空っぽにしてひたすら楽しもう。 心地よく面白いぞ。 《...
「ワイルド・スピード MEGA MAX」(先行)みた。 (たいむのひとりごと)
「ワイルド・スピード」シリーズ第5弾とのこと。しかし、特に理由は無いのだけど何故だかこれまで1作も観ていなかったする。そしてそのまま予習もなく鑑賞したが、とりあえずは難なく見られる映画で、派手なカーア
ワイルド・スピード MEGA MAX (Memoirs_of_dai)
オーシャンズ・ワイルド・スピード 【Story】 前科者のドミニク(ヴィン・ディーゼル)と共にお尋ね者として追われる身となってしまった元FBI捜査官のブライアン(ポール・ウォーカー)。ドミニクと彼...
ワイルド・スピード MEGA MAX (先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
前作「ワイルド・スピード MAX」の後日談を描くシリーズ第5作。お尋ね者の二人の男が裏社会を牛耳る黒幕から大金を奪う計画を実行する。監督は「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」の ...
単純明快で爽快!! 【映画】ワイルド・スピード MEGA MAX (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ワイルド・スピード MEGA MAX(FAST FIVE) 『ワイルド・スピード』シリーズの第5弾 【あらすじ】 前科者ドミニク(ヴィン・ディーゼル)と彼を脱獄させた元捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)は、お尋ね者として追われながら、ブラジルの裏社会で...
ワイルド・スピード MEGA MAX【IMAX】 (小部屋日記)
Fast Five(2011/アメリカ)【先行上映】 監督:ジャスティン・リン 出演: ビン・ディーゼル/ポール・ウォーカー/ドウェイン・ジョンソン/ジョーダナ・ブリュースター/タイリース・ギブソン 全世界63ヵ国No.1記録更新ラッシュ! ついに、ファイナルラップへ ヒッ...
劇場鑑賞「ワイルド・スピード MEGA MAX」 (日々“是”精進! ver.A)
1億ドル以上が入った金庫を、奪え・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109230005/ ブライアン・タイラー/オリジナル・サウンドトラック 『ワイルド・スピード MEGA MAX』 posted with amazlet a...
映画:ワイルド・スピード MEGA MAX 雪ダルマ式にチューンアップを重ね、遂に面白さも大メジャー級に(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
シリーズ最終章。 最初は2流マイナーアクションだったものが、作品ごとにチューンアップ(車だから!)し、ラスト5作目で遂に「大メジャー」に。 しっかし!この まるでハンバーガーのようなタイトルが素晴らしすぎる(笑) 久々の「日本語タイトル」のヒット!だな。...
「ワイルド・スピード MEGA MAX」 カーアクション少なすぎ (はらやんの映画徒然草)
「ワイルド・スピード」シリーズの5作品目です。 このシリーズは好きなのですが、シ
ワイルド・スピード MEGA MAX・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
2001年にスタートした、過激な公道爆走映画「ワイルド・スピード」の第5作。 シリーズ中唯一、ポール・ウォーカーが登場せず、スピンオフ的な作品だった「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」から登板したジ...
ワイルド・スピード MEGA MAX (LOVE Cinemas 調布)
ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカー主演の大人気「ワイルド・スピード」シリーズの第5弾だ。今回の仕事はリオ・デジャネイロのマフィアのボスから1億ドルを分捕るというものだ。共演にジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、サン・カンらシリーズレ...
[映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆前作はいまいちだったんだけど、今回は凄く面白かった^^  ただ、あまり書くことがないんだよなぁ。  うひょ、面白ぇ! 面白ぇ!  と、長尺をダレることなく見ている間に、きっちりとまとまって終わってしまった。  脚本も、アクションもかなり練られていた。 ...
『ワイルド・スピード MEGA MAX』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 『ワイルド・スピード MEGA MAX』□監督 ジャスティン・リン□キャスト ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ドウェイン・ジョンソン■鑑賞日 9月23日(金)■劇場 TOHOシネマズ川崎■...
映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」観に行ってきました。 高級車を惜しげもなく投入した、派手でスピード感溢れるカーアクションが売りの「ワイルド・スピード」シリーズ第5弾。 日本におけるこの映画の正式な劇場公開日は2011年10月1日なのですが、9月23...
ワイルド・スピード MEGA MAX (だらだら無気力ブログ!)
ちょいと見ない間にザ・ロックが、スティーブ・オースチンみたいな姿になっててビックリ。
ワイルド・スピード MEGA MAX (風に吹かれて)
シリーズメンバー集合公式サイト http://mega-max.jp監督: ジャステイン・リン 「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」「ワイルド・スピード MAX」前科者のドミニク(ヴィン
ワイルド・スピード MEGA MAX (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 三つ巴の大団円にもうお腹いっぱい!(笑)
ワイルド・スピード MEGA MAX (お地蔵さまの寄り道)
本日、第2作目。 あらすじ 前科者のドミニク(ヴィン・ディーゼル)と、彼を脱獄させた元捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)。 お尋ね者として追われる身となった彼らは、 厳重に張り巡らされた捜査網といくつもの国境を越え、南米の地に降り立った。 二人はブラジル...
映画:「ワイルド・スピード MEGA MAX」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年10月7日(金)。 映画:「ワイルド・スピード MEGA MAX」。 【監   督】ジャスティン・リン 【製作総指揮】ジャスティン・リン、アマンダ・ルイス、サマンサ・ヴィンセント 【脚   本】クリス・モーガン 【撮   影】スティーヴン・...
ワイルド・スピード MEGA MAX (ダイターンクラッシュ!!)
2011年10月5日(水) 20:45~ TOHOシネマズ日劇3 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『ワイルド・スピード MEGA MAX』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。18本目。 第1作は観ていないが、その後は、「TOKYO DRIFT」も含め、3本観ている...
『ワイルド・スピード MEGA MAX』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ワイルド・スピード MEGA MAX 』 (2011)  監  督 :ジャスティン・リンキャスト :ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ドウェイン・ジョンソン、タイリース・...
ワイルド・スピード MEGA MAX (映画的・絵画的・音楽的)
 『ワイルド・スピ-ド MEGA MAX』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)荒唐無稽なものも見てみたくなったのと、映画の舞台がブラジルと聞いたので、事前の情報をほとんど持たずに映画館に入ってみました。  映画がシリーズ物の最新作だ、ということも知らなかったくら...
ワイルド・スピード MEGA MAX (銀幕大帝α)
FAST FIVE/11年/米/130分/アクション/劇場公開 監督:ジャスティン・リン 過去監督作:『ワイルド・スピード MAX』 製作:ヴィン・ディーゼル 出演: ◆ヴィン・ディーゼル…ドミニク・トレット 過去出演作:『ワイルド・スピード MAX』 ◆ポール・ウォ...
ワイルド・スピード MEGA MAX (いやいやえん)
ポール・ウォーカーさんが出てたなあというくらいしか記憶のないこのシリーズ。いきなりここから観てしまいますよん♪細かい設定はわからないけど全然問題なしでした。どうやらシリーズ4作のメンツが揃ってるらしい? カーアクション映画なので、そのド派手なアクシ...
映画「ワイルドスピード MEGAMAX 」批評 超絶カーアクション!(≧∇≦) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
ワイルドスピード MEGAMAX 観ましたよ~(◎´∀`)ノ ヴィン・ディーゼル
『ワイルド・スピード MEGA MAX』 中国化する世界 (映画のブログ)
 『戦火の馬』の記事で『ワイルド・スピード MEGA MAX』について触れたところ、コメントで面白いことを教えていただいた。この作品の監督は、中国系[*]の人物なのだ。  なるほど、ワイルド・スピードシリー...
ワイルド・スピード MEGA MAX (Fast Five) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジャスティン・リン 主演 ヴィン・ディーゼル 2011年 アメリカ映画 130分 アクション 採点★★★★ TVを観てると、「アレ?この子って、最近見なくなったあの子に似てるよなぁ」って思う事が多いですよねぇ。その子をTVで見かけなくなると、消えてたあの...
ワイルド・スピード MEGA MAX (RISING STEEL)
ワイルド・スピード MEGA MAX / FAST FIVE 2011年 アメリカ映画 ユニヴァーサル製作 監督:ジャスティン・リン 製作:ニール・H・モリッツ 製作総指揮:アマンダ・ルイス 脚本:クリ...
映画評「ワイルド・スピード MEGA MAX」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ジャスティン・リン ネタバレあり
【映画】ワイルド・スピード MEGA MAX…実は生きていた方式採用、おそらくこのシリーズはキリがないな。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日2012年10月7日(日曜日)は三連休の真ん中なのに会社に行って来たピロEKです 早速ですが映画観賞記録です(最近どうも日常生活にネタ不足気味)。 「ワイルド・スピード MEGA MAX」 (監督:ジャスティン・リン、出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー....