ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『蝋人形の館』

2005-08-28 00:04:37 | 新作映画
----これって、ロバート・ゼメキスとジョエル・シルバーが作った
ダーク・キャッスル・エンターテイメントの作品だよね。
「うん。ホラーばかり。もうこれで5作目にはなるかな。
リメイクものも含まれていたりするけど、なかでも今回は評判が高い」

----出演者も魅力的だしね。
「そう。TV『24 -TWENTY FOUR-』のトラブルメイカー、
キムで人気急上昇のエリシャ・カスバート、
それにこちらは実生活でもお騒がせ娘のパリス・ヒルトン。
見るからに悩ましいボディを持った二人が、
それぞれの恋人とドライブ、キャンプ、そして……とくれば、
内容はともかくとして別の意味で期待を煽ってくれる」

----確かに、この手の映画は無軌道な若者たちが
キャンプ場で襲われるというのが定番となっているよね。
でも、今回は『蝋人形の館』。密室ホラーだ。
「いや、ところがこの<密室>が単なる館だけではないところがミソ。
(※ネタバレ注)
何者かに車のファンベルトを切られ、近くの町に駆け込んだ若者たち。
ところが、その町は死んだかのように静まりかえっている。
実は、町の住民たちは全て蝋人形。
蝋人形館にいたっては建物そのものが蝋でできているんだ」

----うわあ、それは保全が大変そうだ。
熱にやられたら一度にダメになっちゃう。
「そういうこと。
この映画は、この<蝋の町>からの脱出、
そしてクライマックスは
溶けゆく蝋館からの脱出ということになる。
足下がどろどろと溶け崩れゆくその映像は、
いくらSFXを使っているとは言え、なかなかの見モノ。
足が蝋にのめりこんで、なかなか抜け出せない...。
こういう形でスリルを盛り上げてくれるとは思いもよらなかったな」

----そんな気持ち悪い館を作ったのは、いったい誰なの?
「蝋職人(笑)。
と、冗談はともかくとして、この映画には
『体の一部がくっついて生まれた双生児』という、
物語上のある仕掛けがある」

----あ、それってブライアン・デ・パルマの『悪魔のシスター』だ。
「そうだね。ぼくもそれを思い出した。
でもこの映画では
サイコサスペンスの傑作『何がジェーンに起ったか?』の方を引用。
つまり、兄弟姉妹間の葛藤ということだね。
ただ、この『蝋人形の館』はサイコを通り越してモンスターの領域だけど」

-----話聞いてると、けっこうオモシロそうだね。
「絶叫ティーンムービーとしてはよくできていたね。
変にスタイリッシュな映像に傾くことなく、
怖がらせることを第一に置いたオーソドックスな恐怖演出だったのもGood。
ただ、ダリオ・アルジェントの映画のような
<痛い>映像が次々と出てくるのが困りもの。
気の弱い人には、あまりお勧めできないかも」

           (byえいwithフォーン)

※うわっ、痛い度人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

コメント (18)   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
« 『理想の恋人.com』 | トップ | 『アワーミュージック』 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2005-08-28 00:35:41
あ!観られたのですね!

ダークキャッスル作品の中では良い方だとのコメントに安心しました。

ゼッタイ観にいきます~
こんにちは (えい)
2005-08-28 17:21:56
migさん。



はい。思うに、今回が最もB級テイストがあったような気がします。

こういう映画は、あまり気取らず作ってくれた方が嬉しいです。
Unknown (バンビ)
2005-09-15 15:00:42
蝋人形の館で最後に蝋の仮面みたいなのをかぶった人がいたけどあれはだれだったんですか?友達じゃないですよね?
>バンビさん (えい)
2005-09-15 23:23:09
バンビさん。コメントありがとうございます。



>蝋人形の館で最後に蝋の仮面みたいなのをかぶった人



うわあ、ごめんなさい。

どの人のことだろう?

蝋がはがれている人のことだったら、

ヒロインの恋人だけど…。

あとは、両親のことかなあ?



オチの3人目のところで

「あ~あ、やっぱりね」との印象が強かったので

その前のことはよく覚えてないです。
観ました~ (mig)
2005-10-14 23:51:59
もう、ほんとに最近物忘れはげしくて。。。

えいさんのこのレビューを読んで面白いということをすっかり忘れてまた期待せずにみたんですー

ホント、なかなかよく出来てましたー。

つっこみどころもあるけど.....

館自体がロウで出来ていたり、町中の人々も全部律儀にロウにしてるところなんかも良かったです。

「ジェーンに何がおこったか」は、ちょうど偶然にも私の近日借りてみる映画リストに入れていたものだったのでびっくりです★

はやくみなきゃ!
■migさん (えい)
2005-10-15 10:07:17
おはようございます。



そうでしたね。

一番乗りでコメントいただいてました。

あの蝋が溶けるクライマックスは、

まあ、よくやるもんだと感心しました。

『何がジェーンに起ったか?』は

心理的に怖い映画でした。



そうそう、あのホラー・ベスト、おもしろかったです。

それにしてもよくご覧になっていますね。
ホラーが全然だめな私でも (coccim)
2005-10-27 00:29:00
これは十分楽しめました。勿論、血圧の急上昇と急降下を繰り返しながらの鑑賞で、心技体のすべて?が疲れました。TBありがとうございました。
■coccimさん (えい)
2005-10-27 00:46:48
こんばんは。



さきほどおうかがいさせていただきました。

血圧高めなんですね。

ボクも実は・・・・・・なので、

人ごととは思えません。

お互い体には気をつけましょう。
Unknown (岸)
2005-10-29 18:35:08
こんにちは。

私も昨日蝋人形の館を観にいったのですが、内容がいまいちわかりません。。。

最初の弟のほう?が縛りつけられてそれがどう繋がっていたのかとか、

なぜ街に住んでる人を蝋人形にしたのかとか謎でした。。

大体でいいので大方のストーリーを教えていただけないでしょうか?

お願いします。

■岸さん (えい)
2005-10-30 11:27:09
こんにちは。



コメントありがとうございます。

ご質問の件ですが、これにお答えすると

ネタバレがすぎちゃうことになって、

他の方に問題かと…。



あの意味ありげなプロローグ、その謎が

若者たちが襲われる過程で明らかになってくるというのが、

この映画の骨子でもあるので、

このご質問への回答は控えさせていただきます。



オフィシャルの方に書かれているストーリーも、

そこは巧みに外してあるようです。

URLを記しておきますので、

もしよかったらそちらをご参照ください。



http://wwws.warnerbros.co.jp/houseofwax/



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

42 トラックバック

「蝋人形の館」(2005) 試写 (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
10/22(土)より全国ロードショーです。\"HOUSEOFWAX\"監督・・・ジャウム・コレット=セラ出演・・・エリシャ・カスバート ElishaCuthbertカーリー・ジョーンズチャド・マイケル・マーレイ ChadMichaelMurrayニック・ジョーンズブライアン・ヴァン・ホルト BrianVanH.
蝋人形の館 HOUSE OF WAX (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
B級ホラー映画 ジョエル・シルヴァーとロバート・ゼメキスが製作 ストーリーは 友達7人でアイオワからネブラスカまで フットボールの試合を観に行くのですが 途中でキャンプしないと行けない距離です そしてキャンプをしている夜に 不可解な事件が起こります 車の故障
蝋人形の館 / HOUSE OF WAX (我想一個人映画美的女人blog)
パリスが見たい!!という理由で試写に行ってきた~。 (笑 ワタシ、ほんとにパリスけっこう好きなのダ★ヒルトンホテルの令嬢、パリスの本格的女優デビュー第一弾。 1933年代と53年代の「肉の蝋人形」を、 ロバートゼメキス創立で送り出すリメイクB級ホラー専門の製作会
This is B級ホラー! 「蝋人形の館」 (平気の平左)
評価:65点 蝋人形の館 見事なまでのB級っぷりを見せ付けてくれるベタベタなホラーでした。 前にも言いましたが、私は基本的にホラーが苦手です。 スプラッタだけなら全然大丈夫なんですが、見えないところから襲ってくる感じのやつは結構ダメです。 で、この「蝋人
蝋人形の館 (Saturday In The Park)
アメリカ 113分 監督:ジャウム・コレット=セラ 出演:エリシャ・カスバート     チャド・マイケル・マーレイ     ブライアン・ヴァン・ホルト     パリス・ヒルトン カーリーと親友のペイジら6人の若者たちは長距離ドライブの途中キャンプ場で 一
ホラー映画の集大成!映画「蝋人形の館」(初日鑑賞) (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ☆2005)
ジャウム・コレット=セラ初監督作品 映画「蝋人形の館」の初日レイトショーに行ってきました。 この監督31歳と若いけど 過去のホラー映画を勉強し愛していると思う。 ホラー映画の集大成と言ってもいいです。 アメリカで大ヒットした理由がわかります。 日本人はホラー
映画「蝋人形の館」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
公開当日に劇場で観ました。33年と53年に映画化された猟奇ホラーの再リメイク。ダーク・キャッスル・エンターテイメント製作の第5弾です。とにかく主役のエリシャ・カスバートがめっちゃかわいかった。この映画で一気にファンになりました。エリシャ・カスバートと言えば「24
蝋人形の館 (ネタバレ映画館)
 何がパリスに起こったか?  寂れた小さな町アンブローズ。車のファンベルトを買いに来ただけなのに、逃れようのない恐怖に襲われる若者たち。これぞアメリカンホラーの伝統を継承するキワモノ映画なのだ。怖い、痛い、グロいの連続技によって心拍数がかなり上昇します。
蝋人形の館 (みかんのかんづめ)
登場人物達の ドロドロした展開が見所  ~ ストーリー ~ フットボールの試合を観戦しようと、 カーリーと恋人ら若者6人がドライブ旅行へ出かけた。 途中、森でキャンプするが、次の日、 車のファンベルトが切断されていることに気づく。 修理の必要
蝋人形の館 (人生は1度きり 後悔しているヒマはない?)
[House of Wax] 東京国際ファンタスティック映画祭2005 新宿ミラノ座 Oct/15 19:00 1列18番 1500 2列目。絶対あり得ない座席だが、映画祭では前であれば前であるほど良い席らしい、って出演者の舞台挨拶あってこその話しだ。映画祭委員長のいといせいこう氏を2度も観られたの
#38:蝋人形の館 (*KAZZの呟き*)
KAZZのこの映画の評価  下らないけど、面白い アメリカの王道ホラーと言った感じの映画です B級映画好きには、たまらない映画だと思うよ 特殊メイクの技術が凄い この映画でパリス・ヒルトン(大金持ちのヒルトン姉妹の片割れ)と、 24のキム(ジャッ...
蝋人形の館 (Imagination From The Other Side)
ロバート・ゼメキスとジョエル・シルバー率いるダーク・キャッスル・エンタテインメントの第5作目は、1930年代と50年代にそれぞれ映画化されている「肉の蝋人形」のリメイク。 主演は「24 TWENTY FOUR」「ガール・ネクスト・ドア」のエリシャ・カスバート。 共演に「フォー
蝋人形の館 (HR BLOG)
この溢れんばかりのB級感を漂わせてる映画が意外や意外、いい◎ いいってのは怖いって事で…なんちゅってもホラーと蝋人形の相性がバッチリ!グッチョイスo~-\\\')b゛
『蝋人形の館/HOUSE OF WAX』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『蝋人形の館』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/houseofwax/原題:HOUSE OF WAX製作:2005年米監督:ジャウマ・コレット=セラ出演:エリシャ・カスバート/チャド・マイケル・マーレイ/パリス・ヒルトン33年と53年に映画化された猟奇ホラーをフレッシュなハリウ.
映画館「蝋人形の館」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
題名とパリス・ヒルトンが出ているってだけで、B級ホラーの匂いがプンプンしていたのですが、なかなか面白かったです♪ 80年代のホラー界の帝王、ジェイソンやフレディ、ブギーマンなんかを思い出させる感じがとても気に入りました!殺人鬼って大体必ず悲しい幼少期...
蝋人形の館(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジャウム・コレット=セラ 【出演】エリシャ・カスバート/チャド・マイケル・マーレイ/ブライアン・バン・ホルト/パリス・ヒルトン/ジャレッ
蝋人形の館☆独り言 (黒猫のうたた寝)
なんとなぁく・・・胡散臭そうで(笑)観たかったホラーの 『蝋人形の館』ダークキャッスルのホラーって、突っ込みどころ満載なんだけど 結構好きだったりしてね♪ フットボール観戦に向かう6人の男女が迷い込んだ小さな町アンブローズ まさか、そこで恐ろしい目に合.
蝋人形の館 (my life of my life)
楽しい週末になるはずだった。 地図にさえ載っていない、 その小さな町に迷い込むまでは… 誰にも言えない人形の作り方。 ようこそ、蝋人形の館へ。 この類のホラーでは割と王道路線ですがこちらは盛り上げ方が巧い。ちょっと前に観た「ク.
FUN×3 (FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~)
「今日は何の日?」
「蝋人形の館」 (雑板屋)
これは大好物です! 盛り上がるまで多少時間を要しますが、後半から一気にグロ度数がUPします。感心したのは、暗闇でのカメラワークと映像の見せ方。じわじわと追い詰める感覚も巧妙だと思います。 少し残念なのは今風な現代ホラーなノリで、映像にあまり適切でない騒々.
「蝋人形の館」新たなジャンク・キャラを産んだ傑作! (新作映画ピンポイント情報)
「蝋人形の館」(ワーナー)は、地図に存在しない山奥の小さな町にたどりついた若者たちの、壮絶な恐怖体験を描いたホラー映画!
『蝋人形の館』 (今日も映画、明日も映画♪)
 今日は久々のホラー映画、『蝋人形の館 』の試写会に行きました。 STORY  フットボールの試合を観戦しようと、カーリー(エリシャ・カスバート)と恋人ら若者6人がドライブ旅行へ出かけた。途中、森でキャンプするが、次の日、車のファンベルトが切断されていること
要注意!完全ネタバレ『蝋人形の館』ガイド (Dead Movie Society★映画三昧★)
お待たせしました! ホラー専門プロダクションのダークキャッスル作品第5弾 『蝋人形の館』が先月末より劇場公開されている。 ダークキャッスルの前作『ゴシカ』は豪華キャストだったが、 今回は若手成長株中心のフレッシュな配役。 これまでのダークキャッスル作
「蝋<ロウ>人形の館」 (映画通の部屋)
「蝋ロウ人形の館」 製作:2005年、アメリカ HOUSE OF WAX 200
蝋人形の館 (泥海ニ爆ゼル)
「蝋人形の館」 久々に怖いのを観ました。ゾンビ映画オールナイト@京都みなみ会館ではゾンビつながりの映画を観てきましたが、その中の「キャビン・フィーバー」に多少似ています。とはいっても部分的に、ですけど。お約束の仕掛けがあちらこちらに……ああこわい。 若
蝋人形の館 (ぶっちゃけ…独り言?)
2.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ものっ・・・凄く今更感な感じのストーリーと展開なのですが、それもそのはず、 初めて映画化されたのが1933年なんだそーです。 古典中の古典とも言えるくらいの内容はそーゆー事だったんですね。 う~ん・
B4:蝋人形の館 (~勝手に映画評価~)
フットボールの試合を観戦しに行こうと2台の車でスタジアムへと向かっていたカーリーを含めた6人は途中でキャンプをすることにした。林のほうからの異臭と不審車が通りかかったことを除けばその夜は楽しく過ごせた6人であったが、翌日なぜか1台の車が動かなくなってしまった
蝋人形の館 (minaの官能世界)
 最初のうちは、ひょっとしてチープな3流映画かと思っていたら、どうしてどうして、地図にも載っていないちっぽけな街に彷徨いこんだあたりから、俄然、作品に凄みが出てくる。 小さな街に似つかわしくないほど異常に凝った蝋人形館が、観る者を騙すのだ。この蝋人形館は、
蝋人形の館 (色即是空日記+α)
『HOUSE OF WAX』 2005年アメリカ監督: ジャウマ・コレット=セラ出演:   エリシャ・カスバート , チャド・マイケル・マーレイ , ブライアン・バン・ホルト , パリス・ヒルトン 公式サイト 1933年、1953年『肉の蝋人形』の再リメイク。  バリス.
蝋人形の館 (「C列車で行こう!」)
蝋人形の館 特別版ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 製作=2005年 アメリカ 113分監督=ジャウム・コレット・セラ脚本=チャド・ヘイズ ケイリー・W・ヘイズ出演=エリシャ・カスバート チャド・マイケル・マーレイ ブライアン・ヴァン・ホル
蝋人形の館 (Extremelife)
33年と53年に映画化された猟奇ホラーをフレッシュなハリウッド・スターを揃えて再リメイク。地図にさえ載っていない小さな町に迷い込んだ学生グループが、不気味な蝋人形館で逃げ場のない恐怖に襲われてゆく。出演は「24」でブレイクしたエリシャ・カスバート、「フォーチ...
【洋画】蝋人形の館 (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出4/脚本3/撮影3/音響4/音楽2/配役3/魅力4/テンポ3/合計29) 『
蝋人形の館 ~DVDにて~ (三日月のしっぽ。)
  蝋人形の館・・・評価 4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 大学フットボールの試合観戦の
『蝋人形の館』 (すきなものだけでいいです)
先日、サイコ・ホラーと勘違いしてスプラッターを借りてしまい、我が家の世帯主様に冷たい目で見られてしまったのですが、今回はパッケージも確認して、堂々とスプラッターを借りてま
蝋人形の館 06年71本目 (猫姫じゃ)
蝋人形の館 HOUSE OF WAX いやぁ、、、結構よかったです。 1953年の名作ホラー『肉の蝋人形 』を、本作が長編映画デビューとなるジャウム・コレット=セラ監督がリメイクしたサスペンスホラー。 yahoo 大昔に、こういう映画、あったのね。しかし、蝋人形といえ ...
蝋人形の館・・・・ (サクサクっと・・・)
蝋人形の館 特別版 怖そうな雰囲気いっぱいな 「蝋人形の館」 蝋人形の館ってきくと聖飢魔?思い出しちゃうってヤヴァイ?
蝋人形の館@映画 (☆アント★ブログ☆)
蝋人形の館 特別版 【6人の男女が大学フットボールの試合観戦のためスタジアムへと向かっていた。 しかし、道中のキャンプ場で一夜を過ごした翌朝、何者かの手によって車が故障、途方に暮れた彼らは近くの町アンブローズへと向かう。静か過ぎる町は、閑散として人 ...
蝋人形の館 (シネマ通知表)
2005年製作のアメリカ・オーストラリア映画 全米初登場2位、興行成績$32,064,800。 「24-TWENTY FOUR-」シリーズのエリシャ・カスバート主演、ジョエル・シルバーが製作総指揮を務める本格派ホラームービー。大学フットボールの試合観戦のため、田舎町のスタジアムへ...
蝋人形の館 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『誰にも言えない人形の作り方。 ようこそ、蝋人形の館へ。』  コチラの「蝋人形の館」は、1933年にオリジナルの「肉の蝋人形」っつ~凄いタイトルのホラー映画を、1953年のリメイクに続き、三度映画化されたR-15指定のホラーです。  ホラーは苦手なのですが、何...
蝋人形の館 (Recommend Movies)
『蝋人形の館』 恐るべし蝋人形の戦慄 【出演】 エリシャ・カスバート、チャド・マイケル・マーレイ パリス・ヒルトン 【監督】 ジャ...
蝋人形の館 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
Movie Plusで鑑賞―【story】大学のフットボール観戦に向かうカーリー(エリシャ・カスバート)、ニック(チャド・マイケル・マーレイ)、ペイジ(パリス・ヒルトン)ら6人は、途中である町に立ち寄るが―     監督 : ジャウム・コレット=セラ 『GOAL!2』(GOAL!...
不安と恐怖を楽しむ時に 2 「蝋人形の館」 (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「蝋人形の館」 監督の「英断」なのか?     【原題】HOUSE OF WAX 【公開年】2005年  【制作国】米・豪  【時間】113分  【...