ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『DIVE!! ダイブ』

2008-05-01 22:15:34 | 新作映画
----今日は押井守のアニメじゃなかった?
まさか、こんな青春映画がくるとは…。
「うん。
日本の先鋭的アニメは苦手のジャンルでもあるし、
ちょっとこれは後回し。
この『DIVE!! ダイブ』は
ぼくの好きな『虹の女神 Rainbow Song』の熊澤尚人監督の新作。
ここでは林遺都、池松壮亮、溝端淳平といった若手を起用。
高さ10mからの飛び込みに賭ける青春を描いている。
原作は直木賞作家の森絵都。
といっても物語はたいしたものでもなく、
ごく平凡な中学生・坂井知季(林遺都)が
元オリンピック選手の両親を持つ
エリート富士谷要一(池松壮亮)の飛び込みに魅せられて、
同じダイビングクラブに通い始める。
しかしクラブは赤字続きで存続の危機に。
そこにアメリカ帰りの美人コーチ、麻木夏陽子(瀬戸朝香)がやってくる。
クラブ存続の条件、それはオリンピック選手をクラブから出すこと。
やがて彼女は津軽から野性的なダイバー、沖津飛沫(溝端淳平)を連れてくる。
まあ、あとは言わなくても分かるよね。
それぞれの苦悩が
厳しい練習や試合とともに描かれるというもの」

-----ふうん。主演の林遺都って『バッテリー』の主演の子だよね。
オフィシャルとか観ると色が白くて
とても水泳の選手には見えないけど…。
「そうだね。
他の二人の小麦色の肌からは見劣りする。
でも、もしかしたらそれも計算のうちかもしれないけど…。
というのも彼が扮する坂井知季は
“ダイアモンドの瞳”を持っているという設定。
飛び込みの技術より、
それをまず買われてコーチに目をかけられているという設定なんだ」

-----ニャに。その“ダイアモンドの瞳”って?
「まあ、それは観てのお楽しみということで…。
ぼくが何よりも驚いたのは、
彼らが3ヶ月の猛特訓で
実際に10mからの飛び込みもこなせるようになったということなんだ。
やはりスポーツをモチーフにした映画は競技に嘘があってはいけない。
そこがおざなりだとすべてガタガタだからね。
さっきの林遺都なんて、まだ幼さが残っていて、
その舌足らずの喋り方と
迫力ある飛び込みの対比がビックリ。
一方の池松壮亮もすっかり男っぽくなってきた。
最近公開された『砂時計』でも、
まだまだ背伸びしてるって感じがしたけど、
この男臭さはどうだろう。
いやあ、この年頃の男の子の成長はほんと早いね」



        (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「筋肉パックリなのニャ」ぱっちり

「キタ顔」キャンペーン参加中!※フォーンを探せ!
きた~っgif


※ピョンピョン!飛び込み観るだけでも価値ある度

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

コメント (2)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
« 『純喫茶磯辺』 | トップ | 『隠し砦の三悪人 THE LAST ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBさせていただきました。 (ketchup36oz)
2008-06-07 11:37:20
DIVE!!の記事にTBさせていただきました。
3人の演技(飛び込み含む)に感心しました。

また寄らせていただきます!
■ketchup36ozさん (えい)
2008-06-07 13:44:29
こんにちは。

TB、コメントありがとうございます。


最近の日本映画は、ティーンエイジャー(古い)の俳優たちのレベルがアップしている気がします。
描かれる時代の幅が出てきているのですが、
ちゃんと、その時代の空気を掴んだ演技をしている。

この映画は、現代ですが、
そんな彼らにとっては、比較的演じやすかったのかなという気もしています。

また、ぜひお時間があったらお寄りください。
お待ちしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

14 トラックバック

DIVE!! ダイブ (ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ )
DIVE!! 森絵都 評価☆☆☆ 角川書店
DIVE!! (シネマ大好き)
昨夜、試写会で森絵都原作の「DIVE!!」を観た。 ダイビングクラブに通う林知季(林遣都)は平凡な中学生。同じクラブの富士谷要一(池松壮亮)はコーチの息子。クラブが経営難を理由に廃止されるのを阻止しようと、クラブオーナーの孫・麻木(瀬戸朝香)がコーチ...
飛び込みが面白いっ(映画/試写会:DIVE!!) (美味!な日々)
面白いっ、面白いぞ、飛び込み!!イケメン俳優候補生達が出演するアイドル映画だろうなと思って観に行った『DIVE!!』の試写会、ダイビング(飛び込み)競技について知識がなかったこともあり、予想外に楽しめました。
『DIVE!! ダイブ』 ~3人の演技力は本物!女子だけの独占では惜しい“異色スポ魂映画” (ketchup 36oz. on the table)
『DIVE!! ダイブ』を、試写会で観てきました。 森絵都原作の、水泳とびこみ競技にかける少年たちを描いた『DIVE!!』。 熊澤尚人監督が、わずか1.8秒の空中演技に賭ける3人の少年と若き女性コーチとのドラマを描いた スポ魂エンターテイメントの完全映画化です。 ...
「DIVE!!ダイブ」 (アートの片隅で)
「DIVE!!ダイブ」の試写会に行って来ました。 会場の新宿厚生年金会館には、普段よりも学生が多かったような気がします。 森絵都のベストセラーが原作です。 原作は、かなり長いお話なのですが、とても面白く、あっという間に読んでしまいました。 同じくベストセラ...
DIVE! !☆独り言 (黒猫のうたた寝)
冒頭の幼い少年が目にした印象的な光景遠くに見えたドラゴンのような巨大な建造物の頂上に立つ人影に目を見張る・・・そして初めて見たダイビングに魅せられる。『DIVE! !』観てきました。競技はとてもシンプル・・・飛び込み台からプールへ飛び込む技を競う競技。5...
DIVE!! (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月14日 公開 だから・・・アソコが気になるってば! いいよぉ~なかなか、やる!!! 今月は『花男』よりも気になっていたこちらの作品!!! だってぇ~  ジュンジュンが出ているからぁ ((〃゛◇゛〃)) というこ...
「ダイブ!!」 普通っていう枠 (はらやんの映画徒然草)
清々しい気持ちで観終えられる青春映画でした。 この物語には3人の飛び込みの選手が
「DIVE!!」:勝どき三丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}おい、ここから飛び込むぞ。 {/hiyo_en2/}な、なによ、いきなり。いくらブ男だからって、世をはかなむことないじゃない。 {/kaeru_en4/}そうそう、この前なんて、南海キャンディーズの山ちゃんに間違えられちゃって・・・って、そういう話じゃないだろ。「...
『ダイブ!!』 劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
土曜も平日同様の授業の娘が、「観たいけど土曜しか時間取れない!」なので、お供でレイト鑑賞してきました。“ダイブ”と“花男”は、何としても観たいらしい.。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+ (c)2008「DIVE!!」製作委員会 『ダイブ!!』2008年日本作品 監督:熊澤尚人...
ダイブ!! (描きたいアレコレ・やや甘口)
どっかに『魅惑のボディ』という宣伝コピーを見かけたけど『ブルーブルーブルー』を観た後だったので、細い小枝みたいな体だった...。 こ...
「DIVE !! ダイブ」   CONCRETE DORAGON (俺の明日はどっちだ)
去年初めて読んで以来すっかり気に入ってしまっている二つの側面を持つ作家、森絵都の「つきのふね」や「カラフル」の流れにある同名原作の青春スポーツものの映画化作品。 とにかくのっけから地元ネタで恐縮ではありますが、閉鎖の危機に直面した弱小ダイビングクラブと...
【2008-146】DIVE!!ダイブ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 高さ10mわずか1.8秒 一瞬の空中演技に魅せられた 少年たちの暑い夏が はじまる
「ダイブ!!」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
坂井知季(林遣都)はミズキダイビングクラブ(MDC)に通う中学生。飛び込みを始めるきっかけ となったエリート選手の富士谷要一(池松壮亮)らと共に、要一の父で元オリンピック選手の 主任コーチによる指導のもと、練習に励んでいる。しかし、MDCは赤字経営で存続の危機。...