加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

華麗なる刑事LPと「はて?」

2018-02-12 | レコード
ドラマ「華麗なる刑事」(1977年・東宝レコード)
1977年(昭和52年)4月から放映された刑事ドラマ。当時の刑事ドラマブームに乗ってフジテレビが製作。ロス帰りのカッコいい刑事を草刈正雄、鹿児島出身の渋み満点の刑事を田中邦衛が演じ、その雰囲気・イメージからそれぞれのニックネームが「バーボン」「どぶろく」と称されるものの、劇中ではその呼び方はされなかったとか



よく「あぶない刑事」が現代でいう“バディ物刑事ドラマ(コンビもの)”の先駆け的な作品と言われていますが、それよりも数年前に製作されたこの作品は、それこそ先駆け的のひとつと言ってもいいでしょうね



サントラ盤の演奏者はわかりません。リリース元の東宝レコード専属のバンドor楽団かと思われます。あるいは「太陽にほえろ!」の井上堯之バンドのように、他のレコード会社と契約しているためバンド名を出せないという事も考えられますね。
時にはポップに、時には重厚なサウンドがドラマに奥行きを持たせているのは間違いありません。



そして気になったのはレコードの製造番号。
ここのところ、ブログでもアップしているように東宝レコードのAXシリーズが気になって(笑)
この「華麗なる刑事」はAX-5010。 あれ? はて・・・?



1975年に放送&発売された「俺たちの勲章」のレコード製造番号が8024。それ以前に発売された「ビッグヒット曲集」が8015。なのに、1977年に放送され、その直後に発売されたであろう「華麗なる刑事」の番号が5010。
はて?なにゆえ番号がさかのぼるのでしょう? 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 南太田駅前の焼肉定食 | トップ | 後楽園の中華 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
付番の謎 (けぶ)
2018-02-13 19:56:02
イタル警部殿、
東宝レコードの継続捜査、お疲れ様でございます。

ところで疑問視されている付番の件ですが、下記URLを参考とさせていただきますと、
AX-5000番台=東宝レコードオリジナルのアルバム(LP)
AX-8000番台=他社音源収録盤や企画&収録もの、オムニバス盤のアルバム(LP)
のようです。
5000番台については、優作さんの「まつりうた」がAX-5001から始まり(左記サイトには掲載無し)、草刈さんのアルバム、「江戸の旋風」などの江戸シリーズ、金田一耕助(石坂版)などという具合です。

ttps://www.discogs.com/ja/label/39041-Toho-Records?page=1
(頭にhを入れてくださいね)
大感謝! (イタル)
2018-02-14 21:19:25
>けぶさん
ワオ!すごいすごい!ありがとうございます🎵
5000番台から8000番までかなり開きがあるので、きっと1000番台ごとに種類分けしているかも?と思っていました。 それを分析・推測したらキリがないから敢えてブログには書かなかったという訳です😊
いやぁ、しかし大変助かりました。ありがとうございます🎯さすが師匠💕

コメントを投稿

レコード」カテゴリの最新記事