ふじと台に建つ、家族の顔が見えるお家

西峰工務店・きのへそ工房がお届けする自然素材の家づくり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お家完成!!(^д^)b

2007-12-21 16:11:42 | Weblog
お家の完成をご紹介いたします


施主様のご厚意で完成見学会も開催させていただきました
ご協力いただきました施主様、ご来場くださった方々、見守ってくださった
ご近所の方々、皆様ありがとうございました。


ではでは、お家の完成をご覧下さい




まず、玄関を開けると、大きな下足入れ(玄関収納)とニッチ、そして、
玄関の顔とも言える上がり框が出迎えてくれます

帰った瞬間、ホッと一息つける場所でしょう


 


奥に進んで行くと、なんとも暖かそうなリビングダイニング・キッチンが
広がっています。
見せる筋交いもイイ感じです

左側の写真の筋交いの下には、造り付けの机があります
パソコンなど家族と同じ空間でしたい、との思いで作ったスペースです


外からはたっぷりの陽の光が・・・気持ちが安らぎそうです




奥には、大工さん・建具屋さんお手製のカップボードがあります




そのキッチンの裏には、バスルームと脱衣室(洗面所)があります。
プライベートな水廻りですね。

洗面は白いタイルで仕上げました





リビングの一角には大きな吹き抜けが・・・
デカいっ




2階へ上がると、こんなファミリースペースがあります。



こちらは子供室
子供室にも造り付けの机を設置し、将来はイスを買うだけで大丈夫なように
しました
コメント (10)   トラックバック (2)

お家の中を探検(2階編)&お知らせ☆

2007-12-07 16:18:41 | Weblog
今日もお家の中を探検します



2階へ早速行きたい・・・・ところなんですが、
実は昨日の記事でご紹介できていない場所がありました


サニタリー(洗面所)です

まっ白~いタイルにグローエの水栓金具絶妙にマッチング



色はブラックでかなりスタイリッシュ(ズッキュ~ん)

では二階へ行きましょ~~~

 

まずは、階段です
階段にもふんだんに木を使いました




そして、その階段からはご覧のような吹抜けが見えます
この場所はご家族みんなで使う「フリースペース」とも言いましょうか




その吹抜けからリビングを見ました
とっても心地よさそうな空間が広がっています






そして、こちらは寝室になります。
物入れ(押入れ)・ロフトもあってかなり機能的


 

そして、こちらのお家にはところどころにこんな「ニッチ」が
設置されています



お家の様子・・・だいたい伝わりましたでしょうか・・・



こちらのお家は12月8日・9日、施主様のご厚意により
完成見学会を開催いたします

場所は、和歌山市ふじと台11工区内です
モデルハウス「ヒナタスタイルの家 in ふじと台」の近くです

ぜひぜひお越し下さ~~い
(当日はオレンジ色の看板・旗を目印に
コメント   トラックバック (1)

お家の中を探検☆(1階編)

2007-12-06 14:19:03 | Weblog
今回は、今まであまりご紹介できていなかったお家の中の様子を
「探検」と言う形で、お届けしようと思います

本日は1階のみです・・・(2階は明日お届け予定☆)

まずは、



外観です
以前にもお伝えしたとおり、ガルバリウム鋼板で仕上げています

カッコいい印象ですね。
ガルバリウム鋼板はとても丈夫で汚れに強い素材です。



玄関扉を開け、いざ中に入ると、外観とはうって変わって、
ナチュラルな空間が広がります。

洗い出しの土間・大工さん&建具屋さんお手製の木製家具が出迎えてくれます。



上がり框です
艶があってとてもキレイです

足がつくのがもったいないぐらいです



リビング&キッチンの全景です
とっても広々していて気持ちいいです



これは、玄関とリビングを仕切っている引き戸です。
引き戸にすることで、予想以上の開放感が生まれます



こちらはキッチン
ニッチも設置して、キッチンにいる時間を和ませてくれるグリーンを置いたり、
いろいろ使い道がありそうです。



そして、ひときわ存在感を放っているのが、この筋交い
あえて見せています
完成後にはまず見ることはできない貴重なものです。




キッチンの脇には、こんな作り付けの机があります


持ち帰りの仕事・奥様の家事スペースなど、タイトルにもある家族の
顔や気配・・・要するに同じ空間でみんなと過ごしたいと言う想いが
こもった場所です


ここは、家族で取り合いになるスペースでしょうね



コメント

洗面タイル♪

2007-11-19 14:12:49 | Weblog
いよいよ洗面のタイルの工事です

洗面のタイルは非常にこだわっているポイントなので、ドキドキワクワクです。



木製家具とのコントラストもキレイに仕上がりそうです
白のタイルって、本当に清潔感があってキレイですね



このようにタイルをはめていき、



目地を埋めていきます
こちらのお宅では白い目地を使用しています。

従来、目地材はセメント系のものが主流で、それでは洗面廻りの
汚れなどが染みこんでしまい、なかなか落とすことができなかったのです

しか~~~~しっ
今回使用した目地材は違います
水分や汚れをはじく構造の目地材になっているので、洗剤などが
染みこんでしまうことなく、簡単にお手入れができるのが特徴です


白い目地を埋めるとタイルの白色と一体になって、本当に明るい印象
になりますね



さて、お待ちかねの全景です。

真っ白の洗面タイル・・・すごい清潔感がありますね~

水栓金具などが設置されるとグッと引き締まりそうですね

コメント

洗い出し☆

2007-11-19 13:46:10 | Weblog


玄関土間は「豆砂利の洗い出し」で仕上げました。



土間や壁にセメントを使いその上に豆砂利などの石を並べ、
完全に硬化する前に石の表面のセメントを洗い流し、表面に石の粒を
浮き立たせ、きれいに見えるようにしたものです

大きな粒もあれば全体的にすごく細かい粒もあります。
 
乾燥収縮によるひび割れに強く、セメント以上に耐久性が高い。
防火性にも優れている。という点が挙げられます

人が洗い流すので「人洗」とも呼ばれているんです

とても綺麗な仕上がりで、ホレボレしちゃいますね
コメント

和紙クロス(壁紙)

2007-11-19 11:51:24 | Weblog
お家の壁・天井の仕上げの様子をお伝えします



今回、こちらのお家には、「和紙クロス(壁紙)」を貼りました


和紙クロスは、調湿性・保温性があり、吸音効果にも優れた性質を
持っています。
また、森林伐採の自然破壊もなく、腐れば肥料になり、燃やしても
有害物質が出ない、言わば、クリーンな素材です

で、写真は、クロス屋さんがその和紙クロスを貼る前に、パテ処理を
してくれているところです




パテ処理は、クロスを貼る前に、ボードのつなぎ目などを平らする
処理のことです。



こちらが今回使用する、和紙クロスです
白い色のものです
和紙クロスには含まれる繊維によって、いろいろな種類があります。
また、色もいろいろなものがあります。



そしてクロスを貼っています。
高いところも、狭いところもきれいにきれいに貼っていきます。

木の家は梁等の構造材が露出しているので施工しにくいのですが
専属の手なれた職人さんが見事に仕上げていきます

  

完成です
木部と和紙の風合いがシンプルながらも温かい雰囲気です

クロスが完了すると、なんだか一気に完成に近づいたような気がします
ぱっと明るい雰囲気になるからでしょうか
コメント

デッキ工事☆

2007-11-12 12:12:09 | Weblog


工事も終盤にさしかかり、キッチンの勝手口側にデッキを
作る作業に入りました



朝から大工さん4人がかりでせっせと・・・

そして、お昼には



完成~

敷地の形に合わせて、長方形っぽい形のデッキスペースです

安全面や視線などのプライバシー面を考慮して、塀もたてました
広々として本当に気持ちがいい場所になるでしょうね~♪



コメント

内部木部の塗装☆

2007-11-09 11:37:06 | Weblog


塗装屋さんが造り付け家具に何かを塗ってくれています。

これは、CL(クリアラッカー)と言うもので、
乾燥が早く、透明な仕上げが得られ、つやが出る効果があります
木工家具や木部の塗装に適しています



これを塗ると、仕上がりがとてもよくなります
隅まで、キレイに丁寧に塗っておられました。


そして、一方で、



2階吹き抜け部分に、CDラックを兼ねた便利な棚も完成していました
手すり+飾り棚の機能がMIXしています

このような手すりは、光や風を良く通し、明るい階段廻りにしてくれる
こと間違いないでしょう



階段の手すりにも、同じような機能を設けました

ここにCDやその他小物がズラッと並ぶことでしょう

2つともとてもキレイな木で作られた手すりです
コメント

吹抜け☆

2007-10-29 10:59:55 | Weblog


リビングの目玉は、なんと言っても吹抜け

こちらは少し分かりづらいですが、1階リビングから吹抜けを
見上げた様子です


明るく楽しくお家全体をつないでくれる


このブログのタイトルの通り、この吹抜けがあると、家族の顔(気配)を
どこにいても感じることができるでしょう。
家中が緩やかにつながっています

この吹抜け部分には、CDラックを兼ねた便利な棚を設ける予定です

お気に入りのCDがズラッと並びます



その模様は、後日お伝えします。
お楽しみにぃ~
コメント

トイレの腰壁☆

2007-10-29 10:47:20 | Weblog


トイレのスペースも徐々に出来上がってきました

まだトイレ自体がありませんが、工事を進めていく中で、タイミングよく
設置する予定

コンパクトながらも、十分に機能的なトイレです。

腰壁には桧(ひのき)の板を貼っています。
ヒノキは湿気に強く香りの良い木です。
トイレに入るたびに木の香りに包まれます♪

トイレにいても木の心地よさを味わえます。
コメント