DATデッキ修理 質問箱

DATデッキ修理 DATデッキのお取り扱い等についてのお役立ち情報を発信できたらと思います。

DTC-1500ES 修理 症例

2019-05-21 00:51:23 | DTC-1500ES 症例

SONY DATデッキ DTC-1500ESの症例の一部をご紹介させていただきます。

DTC-2000ES修理 DTC-1500ES修理 DTC-1000ES修理 DTC-2000ES修理 DTC-2000ES DTC-2000ES中古 DTC-2000ES販売 DTC-2000ES修理

 

 

DTC-1500ESの実際の修理は、こちらをポチっとクリックしてご覧ください。

 

 

DTC-1500ESも生産から数十年経過していますので、さまざまな症状が発生しております。

当方では、下記の症例の全てにつきまして、点検、処置を行っております。

また、可能な限り、予防処置を行っています。

申し訳ございませんが、修理ノウハウの全ては公開いたしかねます。

 

 

DTC-1500ES 症例 録音モニター時にノイズが発生

DTC-2000ES修理 北海道の修理・販売業者 AUDIO☆LIFE audiolife に注意してください! オーディオライフが修理したDTC-2000ES 32kHzで録音

撮影したファイルが不明のため、代わりにDTC-2000ESの動画をアップさせていただきます。

モニター側に切り替えたときにノイズが入っています。

ヘッドドラム等の不良です。

修理業者(修理できず、むしろ破壊しています)の中にはデタラメな業者が存在しますので、ご注意ください。

悪質業者の詳細は、こちらをポチっとクリックしてご覧ください。

 

 

SONY DTC-1500ES修理・調整後

DTC-2000ESの修理・調整後の動画です。

これが正常な状態です。

 

 

 

DTC-1500ES 修理 症例 CAUTION表示が出て動作しない

コンデンサーの液漏れ等で回路基板が腐食して回路故障が起きますので、回路基板を丁寧に、お直しさせていただきます。

 

 

 

DTC-1500ES 修理 症例 ヘッドドラムの回転が止まる

DTC-1500ES 症例 ヘッドドラムの回転が止まる

コンデンサーの液漏れ等で回路基板が腐食して回路故障が起きますので、回路基板を丁寧に、お直しさせていただきます。

 

 

 

DTC-1500ES 修理 症例 録音モードの切り替えができない

コンデンサーの液漏れ等で回路基板が腐食して回路故障が起きますので、回路基板を丁寧に、お直しさせていただきます。

 

 

 

DTC-1500ES 修理 症例 REC MONITORの切り替えができない

DTC-1500ES 症例 REC MONITORの切り替えができない。

コンデンサーの液漏れ等で回路基板が腐食して回路故障が起きますので、回路基板を丁寧に、お直しさせていただきます。

 

 

 

DTC-1500ES 修理 症例 扉の開閉ができない

DTC-1500ES 修理・調整後

修理・調整後は、扉の開閉が静粛かつ、スームーズに行えるようになります。

 

 

 

 

DTC-1500ES

修理・調整後の再生テストです。

これが最期の修理のつもりで望みましたが、私が他界するまで、もう数台修理できるかも知れません。

高い(他界)修理品質で丁寧に仕上げさせていただきます。

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« DATデッキ修理 カセット... | トップ | DAT修理 ヘッドクリーニ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

DTC-1500ES 症例」カテゴリの最新記事