だーちむの備忘録。
個人的備忘録としてのリンクサイトを紹介します。
あくまで「備忘録」なので、お勧めしているかどうかは疑問。。。
 



http://office.microsoft.com/ja-jp/assistance/HA011164951041.aspx

要は、差し込み印刷時に数値の桁区切りスタイル(3桁ごとにカンマを入れる)
を適用したかっただけなのですが、これが意外にムズカシイ。

上記ページの1番目に書いてあるとおり、
Excelファイルの方でで桁区切りスタイルを設定しておけば、
Excelファイルに対してDDE接続をすることにより、
それを踏襲した形で差し込み印刷できます。
ってか、2002の場合、差し込むデータを条件により選択してる場合、
DDE接続は必須です。
そうしないと、差し込み印刷ファイルを保存したときに、
選択条件がクリアされてしまう「バグ」(MSではバグでないと言っているが。。。)
があるのです。
だから、自分は必ずDDE接続をしてるんですけどね。

しかし、今回の自分のケースの場合、元データがCSVでかつ、
何度もデータソースを更新するため、
Excelファイルで桁区切りスタイルに設定しておくのが難しかったのです。

んで、Wordのいつもはおせっかいな「オートコレクト」機能で、
なんとか実現できないか、とか、
まぁ、いろいろ悩んでたわけですよ。ハイ。

で、解決策は上記ページの2番目の方法。
フィールドコードに表示方法の設定を施すやり方です。
これにてばっちり解決!
でもさぁ。
「一見難しそうですが、それほど難しくありません」
って書いてあるけど、やっぱり裏設定なわけで、
表面上はよくわからんところで設定する、ってことを考えると、
一般的じゃないよね。
"¥#"が数値形式で"¥@"が日付形式だそうなのだけど、
他の形式ってどう設定すればいい訳?
とりあえずヘルプの例を見ると"¥*"が文字形式のようだけど。
(ちなみに上記3つの形式スイッチは全て半角で。当然ですが。)
よく使う機能だと思うので、もう少し一般的にしたらどうだろうか。
…えっ?こんな機能使うの、自分だけっすか?^^;

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« いんたーみっ... 映画「交渉人 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。