ドルントムA.C寸評

ドルントムA.Cの試合の寸評を中心に更新していきます!!

夏のトレーニングマッチ⑤⑥

2019年08月12日 | リーグ戦
対SEIKA Blue Roses ○4-0

     中川
       
高林  岩崎   河合   
    
   川口 大島

澤田 遠藤 石黒  安東

     多和田

sub:財津、小澤

得点者
中川(岩崎)
中川(-)
岩崎(川口)
高林(-)

対es bacio ●0-1


     中川
       
高林  岩崎   河合   
    
   川口 大島

澤田 財津 石黒  小澤

     多和田

sub:遠藤、安東


猛暑の中での試合。
1試合目と2試合目で運動量がガクンと落ちていまい別のチームの様になってしまった。


1試合目は、前からのプレスが効いてチャンスを確実に決められて主導権を握れて戦えた。


2試合目は相手のペースにはまってしまい、後手後手になりボールを奪っても攻撃の選手へのサポートが遅れ孤立し単発な攻撃となってしまった。

暑い時は運動量がどうしても落ちるので声を掛け合い適切なポジションを取り効率よく戦っていきましょう。

コメント

2019 夏のトレマッチ③④

2019年07月24日 | 練習試合
対ウィルフェイバリッツ ○9-1
 
     岩崎  
澤田        河合   
   高林  川口 
     大島
安東 遠藤 佳克  松岡

     多和田

得点者
高林(松岡)
岩崎(河合)
河合(高林)
岩崎(河合)
川口(岩崎)
高林(FK)
高林(岩崎)
岩崎(PK)
高林(-)

対INFINI ○8-2


     岩崎  
安東        河合   
   高林  川口 
     大島
澤田 遠藤 佳克  松岡

     多和田

得点者
高林(安東)
岩崎(高林)
岩崎(安東)
岩崎(高林)
河合(岩崎)
松岡(岩崎)
岩崎(松岡)
川口(-)

今回も精度を上げることに主眼を置いて試合に挑む。
2試合とも開始早々に得点を奪って主導権を握り続けれたので良かった。


得点も相手を崩したり、セットプレーでも得点を重ねバリエーション豊かに大量点をうばえました。
相手のプレスが緩かったのもあるがゴール前で外れてもいいのでこう言うときはダイレクトでのシュートに挑戦しておいたほうが良かったかな~とも思います。

失点は、全て防げました。
ビルトアップのつまらないミス。
出しどころがないならフリーの味方とパス交換するなり、ボールを動かすことを再度徹底しましょう。
また明らかに相手が狙っている場所へパスを出すのはチャレンジではなく無謀なプレーなのでディフェンスラインからのパスの選択はしっかりと判断してセーフティーファーストを心がけていきましょう。


次は強度が高い相手との対戦となります。
攻守の切替をしっかりとして暑いけど皆走りきって更に精度を上げていきましょう。
コメント

夏のトレマッチ①②

2019年07月11日 | 練習試合
秋の大会に向けて毎年恒例のトレマッチシーズンが始まりました。

対コスモス ○3-1

     岩崎  
 
高林        河合   
   佐藤  澤田  
     大島   
 
安東 遠藤  石黒  松岡

     鹿嶋

sub:小澤、財津

得点者
松岡(佐藤)
佐藤(-)
石黒(岩崎)

対エウーゴ ○5-2


     遠藤  
 
佐藤         河合   
   高林  岩崎  
     大島   
 
澤田 鹿嶋  石黒  松岡

     安東

sub:小澤、財津

得点者
河合(岩崎)
佐藤(岩崎)
岩崎(-)
岩崎(河合)
岩崎(安東)



フォーメーションは最近挑戦している4-3-3で試合に挑む。
押し込める相手には有効だけど、カウンターを食らった際、アンカー脇のスペースをどう埋めるかが課題。
インサイドハーフを下げるか、サイドバックを上げておくか約束事をしっかりと決めておく必要がありますね。


試合は得点は相手を崩して奪えましたがどちらの試合も前半で試合を決めきる位奪える位攻撃の精度と決定力を上げていかないといかんです。


また失点のシーンもカウンターからの失点なのでボールを失なった後は直ぐボールを奪いに行き、奪えなくても簡単にロングボールを蹴らせない様にしない様していきましょう。


時間はある様で余りないので全員で共通意識を持って試合に挑みチーム力と精度を上げていきましょう。

コメント

春季市民大会 決勝戦

2019年06月27日 | トーナメント
対岩倉クラヴ ●2-3

     中川  
 
小澤   岩崎    河合   
     
   大島  川口 
 
安東 遠藤   湊  松岡

     多和田

得点者
遠藤(PK)
中川(岩崎)



タイトルのかかった試合。
相手がどんなメンバーで来るかいつも分からないチーム。
今回は見たことがない若手中心。

試合はいきなり2点奪われる最悪な立ち上がり。
縦にパスを入れられていきなりピンチになりそのまま失点。


その後は修正でき、失点せずシュートチャンスも作り前半を終了。
後半になると押し込む時間帯が増えゴールの匂いが近づく。
CKからシュートを放っち決まったと思ったら相手のハンドで退場とPKをゲット。
PKを冷静に決めて、1点差に。
続けざまに相手を崩して同点に。


あとは逆転するだけと言う流れでした。
そこからチャンスを作るが得点を決めれずにいると終了間際にカウンターを食らって痛恨の失点。


勝てた試合を落として無念。
最初の連続失点と決めれる時に決めてこなかった付けがまわった形となってしまいました。


チーム作りの途中ですが、基本的に各々がやらなくてはいけないことをやっていれば失点は防げる。
攻撃もシュートかパスの選択肢の判断をしっかり出来れば得点は奪える。
後悔ばかり残る試合となってしまった。


この敗戦を糧にしていかないといけません。
秋の大会迄にチーム力を底上げしていきましょう!!
コメント

春季市民大会 1回戦

2019年06月08日 | トーナメント
対コスモス ○7-1

     中川   
佐藤         河合   
   澤田  岩崎
     大島 
 
  安東 佳克  石黒

     遠藤

得点者
佐藤(-)
河合(岩崎)
中川(岩崎)
中川(安東)
佐藤(中川)
中川(河合)
中川(佐藤)

シーズン最初の公式戦。
10人しか集まらず試合と押して1人少ない中戦う。
相手は試合開始時9人。
前半途中から10人。
後半開始から11人という感じで人数変わっていく。


開始早々チャンスを作るがなかなか店が入らない。
相手は真ん中を固めてくるので中央をこじ開けることができないのでサイドから攻め続けたら得点を奪う。
その後は立て続けにゴールを奪い3-0で前半を折り返す。


攻撃では、トップにボールを当ててからワイドに展開ができていました。
久々に自分達のサッカーができているって感じで戦えました。


後半はパスをしっかりつないで相手を崩して4点追加。
失点1は守備がルーズになったとこで奪われ勿体無かった....

次は2週相手岩倉クラヴと決勝戦。
勝ってタイトルとりたいですね!!

2年連続のリーグ得点王岩崎

コメント

18-19シーズン各章受賞者のコメント

2019年06月06日 | リーグ戦
MVP,得点王、アシスト王 中川


会費払う様になったので受賞できたのだと!!
来シーズンは審判王も頂きます。

オフェンス王、得点王、カムバック賞 岩崎


骨折から復帰後の追い上げきつかったがモチベーションは高かった

ディフェンス王 多和田

ディフェンスラインもっと引き締めてくぜ

敢闘賞 大島(堀も)

堀がいなくても中盤は俺がコントロールすえるぜ

最多出場、よく声が出てた 遠藤

40代MVP創設を!!

審判王 伊達

俺を脅かすやつ出てこいや!!

総長賞 財津

怪我で休養中

殊勲賞 佐藤

家もゴールもアグレッシブにいくぜよ

監督賞、運転手王 安東

安東軍団結成予定です!!

よく走ったマン 小澤

最近衰えを感じ始めました。

フェアプレー賞 澤田

守備からのビルドアップも見てください

新人王 河合

今シーズンから会費払って賞総なめで!!

インパクトプレー 石黒

出席率上げてきます!!

コメント

5月なのに30度越え....

2019年05月31日 | 練習試合
対AS.Plus △1-1

     岩崎   
高林         河合   
   澤田  佐藤
     大島 
 
安東 遠藤  岩田   伊達

     多和田

得点者
高林(佐藤)

対サルバトーレFC ○2-1


     岩崎   
高林         岩田   
   大島  佐藤
     河合 
 
安東 遠藤  澤田   伊達

     多和田

得点者
佐藤(-)
岩崎(高林)



5月なのに夏日の様な気候の中で試合開始。
相手よりまずは暑さとの戦い。
湿気が低かっただけまだよしということで11人ちょうどだが皆無事に走りきれました。


試合は主導権を握るけれどチャンスを決めきれない展開。
追加点を奪えればもっと楽に戦えただけにチャンスを決めきって相手のやる気を奪い取りたかったですね。


暑さのせいだけじゃないけど、特に守備の時に集中力が切れるシーンが目につきました。
シュートブロックした後、ボールウォッチャーになっている人が多い。
ボールが切れる若しくは大きくクリアするまでは全員が集中して対応が必要。
せっかくチームメイトがシュートブロックしてシュート防いでもボール拾われて失点したら頑張りが無駄になってしまいます。
ルーズボールの一番近くにいる人が直ぐ反応してクリア若しくはフリーの味方にボールをつなげる動きをしていきましょう。


メンバーが一部変わってチーム作り直している時点ですが約束事を決めて攻守とも精度を高めていきましょう!!
コメント

今年から四市対抗はありませんのでトレマッチ

2019年05月18日 | 練習試合
対エウーゴ ○10-0
     遠藤   
高林         河合   
   岩崎  川口
     大島 
 
安東 澤田  堀   伊達

     小澤
sub:財津

得点者
川口(-)
河合(高林)
岩崎(-)
高林(岩崎)
高林(遠藤)
岩崎(-)
岩崎(-)
堀(岩崎)
川口(-)
高林(河合)





対FCCA ○4-2

     岩崎
高林         河合   
   大島  川口
     堀 
 
澤田 財津  遠藤   小澤

     伊達

sub:安東

得点者
岩崎(川口)
岩崎(-)
高林(-)
岩崎(PK)





毎年5月の第2日曜は、四市対抗が開催されていたけど、今年から中止となり予定が空いたのでトレマッチをすることに。





ほとんどワンサイドゲームになったので評価するところが難しいとこです。






気になったとこで言えば1ボランチの脇のスペースの守備をどうするのか?というとこです。
これは最近の試合で感じてるとこでもありますね。
今回は堀がいてスペースを埋めてくれてたけど、これから1ボランチになるなら誰かをもう一人ボランチにするのか、サイドバッグがフォローするのか、守備のやり方をちゃんと決めておくのかしないと、強いチームとやった時は中盤を好きにやられてしまうと思うので。



これから暑くなるので、攻守の切替の早さが重要になってくるのでラインをコンパクトにしていくことをチームとして意識して徹底していきましょう。


おまけ





コメント

18-19リーグ最終戦

2019年05月08日 | リーグ戦
岩倉クラヴ ○8-5
     岩崎   
 
高林         河合   
   
   横山  大島
       
安東 遠藤  松岡  小澤

     多和田

得点者
高林(-)
岩崎(遠藤)
高林(横山)
河合(-)
岩崎(横山)
遠藤(岩崎)
岩崎(松岡)
横山(高林)


延期されていたリーグ最終戦。
急に暑くなったので暑さとも戦う羽目に....
相手はどんなメンバーで来るかと思ったら珍しくシニア中心。


試合開始時10対10で戦い相手が11人になる前に得点を重ねる。
相手を崩したというよりは力でねじ伏せた感が強い内容でした。


その後相手が11人となり、連続失点するも連続得点し返す。
ただその後は点差のせいかディフェンスがしっかりアタックできず後手に周り失点を重ねる。
勝ったけど後味の悪い試合になってしまいました。
リーグ戦は5分の星で終了。

岩崎は得点王に1点差でスタートしたけどハットトリックで逆転で得点王に輝いた模様。


チーム作り半ばなので数人入れ替わっただけでここまで変わるかと言う感じにチームは変わってきてますね。
若手の力と今までのメンバーをどう融合させるか新シーズンの指揮官の腕の見せ所ですな!!
コメント

大幅な若返り

2019年04月27日 | 練習試合
対ユーJAPAN ○2-1

   岩崎  田中 
 
高林         河合   
   
   谷川  大島
       
安藤 遠藤  澤田  松岡

     多和田

得点者
岩崎(PK)
岩崎(-)




対コスモス ○5-1


   岩崎  田中 
 
高林         河合   
   
   谷川  大島
       
安藤 遠藤  澤田  松岡

     多和田

得点者
松岡(高林)
田中(-)
田中(-)
松岡(岩崎)
田中(-)





この時期よく利用する扶桑緑地。
勝手にポイント打ってラインを引きやすくしました(笑)

メンバーが入れ替わっての初戦。
コンビネーション高めることを目的にもちつつ、最低限の約束事だけ決めて試合に挑む。


1試合目攻めはするけど最後の精度がいまいちでなかなか点を取れずにいたら、不用意なファールでPKを与え専制を許す。
その後個人の力で得点を奪い強引に価値をもぎ取る。


2試合目は着実に得点を重ねたけど、こちらもチームでより個人でねじ伏せた感じ。
失点も誰かが何とかするだろうという中途半端なプレーが原因。


この試合目だったのが右サイドバックからロングボールでのサイドチェンジ。
一気に局面を変えることができて効果的でした。
良い選択だけどそれ以外の選択を与えればもっと効果的になるのでパスコースを作る、パスを貰う意識を浸透させていきましょう。


またボールを失ったらすぐに奪い返しに行って奪いきれると再び攻撃に移れるのでこの動きも良かった。
ただこれは体力ありきの戦術なので今後どうするか検討ですね。




ある程度の相手なら個人でねじ伏せれるが強い相手には組織で崩さないと行き詰るので方向性をしっかりと決めて攻守の精度を上げていきましょう。
夏が終わるまでに。




コメント