一口馬主の収穫日記

がんばれ!愛馬達

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エスキナンサス2戦目7着

2012-05-12 15:13:10 | 2009年産
エスキナンサス

2012/4/25 美浦TC

本馬の場合、レース後のテンションの高さが懸念されましたが、思っていたよりも落ち着いています。これならこのまま在厩して進めていけそうです。5月12日(土)新潟・芝1600m戦か芝2000m戦のどちらかに出走予定です。
※出走日が誤っていました。お詫び申しあげるとともに訂正したします。

2012/5/3 美浦TC

5月12日(土)新潟・芝1600m戦に津村騎手で出走予定です。昨日(水)ポリトラックコースにて単走で追い切りました。テンションは落ち着いているものの、飼喰いが落ちているのが気がかりです。レースまで体を減らさないことを第一に進めていきます。

2012/5/10 美浦TC

今週5月12日(土)新潟・芝1600m戦に54㎏津村騎手で出走します。昨日(水)に津村騎手を背にポリトラックコースにて追われ、終始手綱を抑えたままでしたが、良い気合い乗りをみせました。手塚調教師は「気持ちが入って、良い動きをみせています。少し飼い葉が落ちている点が気がかりです」とコメントしています。

2012/5/12 美浦TC

本日5月12日(土)新潟・芝1600m戦に54㎏津村騎手で出走し7着、馬体重はマイナス6kgの462kgでした。レースは抑えて中団後方を追走、道中内めをとおって進みました。4コーナーで気合いをつけて、最後の直線で最内に進路をとって早めに仕掛けると、良い脚をみせて伸びてきましたが、ゴール手前で他馬と同じ脚色になってしまいました。勝ち馬とはコンマ8秒差でした。レース後の騎手のコメントでは「今日は馬群の中で折り合っていました。この手応えなら最後の直線で弾けると思われましたが、長く続きませんでした」とのことで、調教師は「この中間飼い葉喰いが落ちていた影響で、マイナス体重となりました。調教も軽めにした影響もあったかもしれません。次は体をフックラさせて、福島・芝1800m戦を目指したいと思います。来週の様子をみて、在厩か放牧かを検討いたします」とのことです。

■調教タイム
2012/05/02 助手 美南 P 良 76.5 -59.4 -44.1 -14.1 8 馬ナリ余力
2012/05/09 津村 美南 P 良 73.1 -56.5 -41.2 -13.3 5 馬ナリ余力

***********************

サファーガ同様に好勝負を期待していたエスキナンサスも伸び切れず7着敗退。
こちらは少しイヤな予感がしていましたがあたってしまいました。
カイバ喰いが悪く前走後は軽めの調整だったようで、輸送もプラスされ状態は良くなかったのでしょう。
少し写ったパドックでも尻っぱねしていました。
この状態で牡馬混合のメンバーではさすがに勝ち負けは難しかったですね。
このまま続戦してほしい気持ちはありますが、間違いなく能力の高い馬なので、無理せずしっかり体調重視で進めていってほしいです。


2012.05.12 新潟競馬場


コメント   この記事についてブログを書く
« どうしたサファーガ、12着惨敗 | トップ | アイビーフォールド、湯沢特... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2009年産」カテゴリの最新記事