研究・論文作成のためのブログ

医学部で臨床医をしつつ大学院に進学し、博士号の学位を取るまでをつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サイゼリヤにて

2006年04月29日 | 日記・備忘録
激安ファミレスのサイゼリヤで昼ご飯。キッズプレート美味しかった。

コメント (5)

GoogleCalender 続き。

2006年04月21日 | Web関係
少し使ってみてます、GoogleCalendar

今、祝日の追加というところがあったのでクリックすると、いろんな国がリストされています。
Japan、をクリックすると、きちんとCalendarに日本の祝日が追加されます


予定の追加とかも、クリック一つでできるので、まるでアプリケーションを自分のPCの中で使っているような、そんな使い心地です。
コメント

細菌性膣炎の診断とFemExam

2006年04月20日 | 診療メモ
妊娠中、早期に破水したり、子宮口が開いてしまって早産になる人がいます。
その原因として、子宮の炎症が背景にあるということが言われています(絨毛膜羊膜炎といいます)。

さらにその絨毛膜羊膜炎の原因として、細菌性膣炎、膣症があげられています。

今月号の「臨床と微生物」という国内の雑誌を見ていたら、日本医大の磯崎太一先生らが細菌性膣症と早産ということでレビューを書かれていました。その中に、膣炎を診断するキットとして「Fem Exmam」というものがあることを知りました。

残念ながらメーカーのサイトにはリンクしてませんが、要するに膣内のpHとアミンを同時にかつ迅速に検査するように作られているようです。

まだ国内での使用はないと思います。これを使うことによって早産が予防できればいいですね。


同じ「臨床と微生物」で、岡山大学泌尿器科の門田晃一先生が乳酸菌の膣坐剤の開発・臨床試験のデータを発表されています。再発する尿路感染症に対する治療、ということですが、妊婦さんでLactobacillis sp.が減少しているような方に使うというアイデアもありかな、と思います。
コメント

むーう、ひさしぶりの長いオペ

2006年04月18日 | 日記・備忘録

今日は、静岡に来て初のちょっと長時間のオペでした。
朝加刀(メスを入れること)して、終わったのが3時ごろ。大体5時間くらいでした。

ガンの患者さんの手術では、病変を取り除くだけではなく、転移しているかもしれないリンパ節や臓器についても切除をします。婦人科では、骨盤の中にあるリンパ節と、おなかの大動脈付近のリンパ節を廓清(かくせいと読みます)します。

久々のオペで手が痛くなるし、肩はこるし、疲れてしまいました。
こういうことは日々鍛錬で、しばらくやっていないとほんとダメです。

ただ、意外と手は動くというか、体が覚えているというか、ここでこんなことするんだったなーみたいな感じでやることができました。

ほんとはコンスタントに毎週やってるといいんでしょうね。

 

 

 

コメント

Google Calendarが来ましたね

2006年04月14日 | Web関係
米Yahooに以前同様のサイトがあって、一度使ってみたことがあるけどあんまり使いやすくなくて、かつ日本のYahooには入ってこなかったので使い続けることはなかったのですが、今度はGoogleが出してきましたね。


試しにログインして予定を作ってみましたが、日本語もバッチリ表示できます。


そのうちPDAやOutlookと連携するようになるという話もあるようなので、少し使ってみよう。


っと、検索ウインドウで日本語を入れたらinvalid searchと言われてしまった。
まだそこまでローカライズしてないのかな。


コメント (3)

ブラウザのブックマークについて

2006年04月14日 | Web関係
しかしあれですな。

最近の検索エンジンって、すごく賢いじゃないですか。だいたい2つくらいのキーワードを入れれば、ほぼ該当するサイトを引き出してくれる。

これだけ検索エンジンが賢くなると、ブラウザのブックマークの中から目的のサイトを探すよりも、検索ウインドウにキーワードを入れて探しちゃう方が、早い。

以前はここまで賢くなかったから、ブックマークしておくことが非常に重要だったんですけどね。ブックマークも、たくさんになるとそこから探し出すのも大変です。

コメント (1)

ふー、やっとデスクトップPCが復帰

2006年04月14日 | 日記・備忘録
死んでしまったデスクトップPCのハードディスクを入れ替えて、やっと今セットアップが一段落。

それにしてもPCサクセスは安い!
新しくした内蔵ハードディスクはHITACHIの80GBのものだけど、売値5300円。送料入れて5800円くらいだった。
もちろん快調に動いてる。

ハードディスクを入れ替えるとき、CPUファンが大きくて当たってしまい抜くことができなかったときは焦った。何しろCPUファンをつけたとき、その装着のしにくさにかなり汗をかいたので・・・。なんとかCPUファンを外さずにハードディスクを入れ替えできた。

日曜日の当直の日は、古いハードディスクに残っているデータのレスキューだ。


こんな作業を医局でやっていると、何となくほかの先生の目が気になるのは、私がまだまだ自作ユーザーとして未熟な証拠?
コメント (1)

メモ 子宮体癌 漿液性 

2006年04月12日 | 診療メモ
進行子宮体癌。組織型は内膜生検にて乳頭状腺癌(おそらく漿液性)。
筋層浸潤は明らかでないが内膜は23mmに肥厚。
著明な腹水貯留を認め、腹満症状のため何度か腹水穿刺を行っている。一回の穿刺量は3000-4000ml。

約半年間、一ヶ月ごとのTJ療法を施行した。腫瘍マーカーCA125は漸減しているが、画像上は内膜の病巣縮小は認めず、腹水は減少しない。

治療方法は?
コメント

ウイルス感染???

2006年04月10日 | 日記・備忘録
職場に持ち込んだセミ自作デスクトップパソコンですが、先週まではなんともなかったのに、今朝から絶不調

起動してもウインドウズがたちあがってすぐにエラーが出て、勝手に再起動してしまう。セーフモードで立ち上げても、マウスでスタートメニューボタンを押した瞬間強制終了。 挙げ句の果てに、システムを初期状態に戻そうと、バックアップソフトで復元をしている最中にフリーズして、システムが入っているCドライブが死んだっぽく、ウインドウズすら立ち上がらなくなりました


とりあえずノートPCがあるからなんとかなるけど、うーん、職場にデスクトップPCの安定した環境を作ろうという当初の目論見が・・・。 ハードディスクを入れ替えて、新しくシステムをインストールし、古いハードディスクからデータを移すっていう作業が必要かなあ。
コメント

診療メモ

2006年04月09日 | 診療メモ
メモ

臍帯血流の途絶はどれくらい予後が不良か?

小児(思春期)の月経困難。うつを合併している。治療は?まずNSAIDsか。すでにイブプロフェン、アセトアミノフェンは使用しており無効という。
ロキソニンが無効なら?

コメント (3)