かじえいせい(Tabist))の「旅が人生の大切なことを教えてくれた」 

夢はでっかく!オレの行くとこ世界晴れ

世界を旅する「タビストかじえいせい」が人生について語るブログエッセー

目的のためには手段を択ばず

2018年06月29日 | 100の力
アディショナルタイムを含め、

最後の10分くらいは退屈だった。

面白くなかった。


だが、

賭けに出たとはいえ、

正しい戦略であったと思う。


少なくとももう一試合は確実に楽しめるのだから。



目的のためには手段を択ばない。

これは人生においてもある意味王道である。


     
昨日も、

ベトナムのメンバーを交え、

博多センターにて綿密な作戦会議を行った。
    

―――――――――――――――――――――――――――

何が人生の目的かということは、

その場その場の勝負で勝に拘ることより、

生き延びることなのだ。

継続することなのだ。



どんな形であれ。

周りから非難されようが。

法やルールを犯さなければ、

どんなダーティーな手段を取ろうとかまわない。


あいつは汚い(やり方が)、

臆病者などと罵られても、

気にする必要はない。


「勝てば官軍」

「結果よければすべて善し」

「試合に負けて、勝負に勝つ」

などという都合の良い言葉もあるくらいだ。



人生には何度かそういう手段を選択しなければならない時がある。


冷静沈着、

大局を見て、

長期的判断で、

臨機応変に手段を変えればいい。


強い奴が勝つんじゃない、

変化に対応できる奴が勝つんだ。


人は時に”マキャベリスト”にならなければならない。








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 6月28日(木)のつぶやき | TOP | 6月29日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 100の力