世界一周タビスト、かじえいせいの『旅が人生の大切なことを教えてくれた』 

世界一周、2度の離婚、事業の失敗、大地震を乗り越え、コロナ禍でもしぶとく生き抜く『老春時代』の処世術

どんな状況だって楽しめる

2021年09月26日 | ライフスタイル

連日いっぱい汗をかいている。


このところのいいお天気で、

木の枝を切り、

竹を切り燃やす

焚き火三昧の日々。


(炎には表情がある <両手を上げ踊っているよう>)


だいぶ森がスッキリしてきた。

木(氣)も清々しい。


しこたま汗をかいた後のビールはまた格別。

(至福の時)



こうして、

コロナ禍においても、十分楽しめる。

楽しんでいる。


むしろ、コロナ禍だからこそできること。



どんな状況に置かれても

楽しみを見つけることが出来る。


愚痴をこぼさず、

文句を言わず。

他人を妬まず、憎まず。


愛と感謝に満ち溢れ、

ただただ、いつも笑って機嫌よくすることで

喜びと幸せに包まれる。。


これこそ最強の生き方といえる。






Comment   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 先が見えない時代? | TOP | 長期滞在 »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ライフスタイル