世界一周タビスト、かじえいせいの『旅が人生の大切なことを教えてくれた』 

世界一周、2度の離婚、事業の失敗、大地震を乗り越えて、
しぶとく生き抜く処世術を赤裸々に綴るエッセー



ツリーハウスブーム?

2020年09月19日 | 100の力
このところすぐれなかったお天気も、

今日は朝から、爽やかな日が射している。


世間は、今日から4連休。

GoTo トラベルキャンペーンもたけなわ。

お出かけの方も多いと思います。



さて、

たまたまコロナ自粛期間中に動きが取れず、

敷地内に籠っていたわずか3か月で

たった一人で、竹で作ってしまったツリーハウス。


それが、ここへきて人気を博しだしている。


「男の隠れ家」、

「男の遊び場」としてのつもりで作った。


今そのツリーハウスに

今日、2組目のお客さんがお泊りになる。



ビックリしたが、

世界的民泊サイト、"airbnb" のウェブサイトの表紙が

ツリーハウスのイラストで飾られている。




なんというタイミングなのだろう。


それほど今、ツリーハウスが脚光を浴びていることを物語っている。


中でも、泊まれるツリーハウスは

全国見渡しても

それほど多くない。


むしろレナな存在となっている。


確かに、

普請道楽の身としては

ツリーハウスは憧れであり、

長年の夢だった。



そもそも

ボクが手掛けることは

あとからブームになることが多い。


1980年代に、

久住高原にログハウスを建てた時も、

1998年に、

現在築120年になる古民家を買い取って改装した時も

その後ブームになった。


現在、この「ドゥリーミン カントリー・インAso」の敷地内には

古民家、

ログハウス、


そして

ツリーハウス

といった

自慢の三部作の建物が揃っている。


しかも、そのすべてが泊まることができる。


実に普請道楽冥利に尽きる。



「やりたいことは全てやる」

「夢は全部叶える」



これがボクのモットー。


そうして、これまで実際に

いくつもの夢を現実化させてきた。


そのことは、

拙著「夢は60歳から現実化する ー老春時代の成幸術ー」

認めていることは周知のとおり。


      (amazonで購入できます)


まだまだこれから、先は長い。

やりたいことはいっぱいある。

夢は尽きない。


そしてそれらをすべて必ず現実化させていく。



【追記】

さて、ここで大事なお知らせです!


近々、前述の "airbnb" がアメリカの株式市場に上場します。


(実は、極秘扱いなのに、
なぜか情報が漏れている)


まだ、株式数も、価格帯も未知数だが、

公募が決まったら、即買いだ!


"airbnb" は、

このコロナ自粛で

収益は50%以上落ち込み、

従業員の約25%に当たる約1900人のリストラをした。


ただ、

世界の旅行熱は留まることを知らない。


先々、必ず業績は上がる。

幸い、円高傾向にもある。


そこを見越して、

これは、このタイミングで買いだ!


この情報を詳しく知りたい方は

ご連絡ください。










Comment   この記事についてブログを書く
« スッピンで出てますか? | TOP | 楽しかったです! »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 100の力