かじえいせい(Tabist))の「旅が人生の大切なことを教えてくれた」 

夢はでっかく!オレの行くとこ世界晴れ

世界を旅する「タビストかじえいせい」が人生について語るブログエッセー

ベトナムの何がいいの?

2018年06月15日 | 100の力
何が好いって、

このいい加減さ。


時間も、交通も、ゴミも、規則も

どうでもいいじゃん、って感じが好き。





それでいて、

何となく不文律的、凛とした申し合わせがある。

バイクの流れでそれが分かる。


6人乗せようが、

歩道を走ろうが、

一方通行を逆行しようがお構いなし。


警察に止められようが、無視。

食ってかかるオバサン。


半端ないエネルギー。

生きる力。

生命力に溢れている。


それが、

アメリカも中国もフランスも撃破した源だろう。


いやはや恐れ入るばかり。

そして、

それがボクの性に合っている。



【追記】

規則規則の日本には住み飽きた!?


ここには日本に無い自遊がある。

住めばそれなりに規制はあるのだろうが、

そこは、タビストの気楽さよ。


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベトナムは裏切らない | TOP | 6月15日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 100の力