世界一周タビスト、かじえいせいの『旅が人生の大切なことを教えてくれた』 

世界一周、2度の離婚、事業の失敗、大地震を乗り越え、コロナ禍でもしぶとく生き抜く『老春時代』の処世術

額に汗して働く

2021年09月24日 | ライフスタイル

額に汗して働くことを美学ととらえる傾向があります。


少なくとも40代くらいまではそれでもいいでしょう。

体力勝負ですから。


でも、いくつまでその体力勝負で働きますか。

80になっても、90になっても?







遅くとも50代になったら、

「脳に汗して働く」準備が必要です。


いわゆる権利収入不労所得を得るための投資ですね。


そのためには、

ファイナンシャルリテラシーを付けておく必要があります。


投資と言えば、

株式投資や不動産投資、

そして今では、仮想通貨やFXなどが思い浮かぶでしょう。


それらは、間接投資であって、

その他にも

自己投資、直接投資があります。


自己投資は、

セミナーを受けたり、資格を取ったりもありますが、

ボクは「旅」にほとんどすべてを費やしています。


「旅」こそ、最幸の自己投資です!


また、直接投資は、

自分や他人の事業に出資することです。


広い意味では、

年金や保険もMLMも投資と言えます。



これらを組み合わせて

いわゆる「複業体制」を築くことです。


それも、

リアルとバーチャルの二股をかけておくのがいいでしょう。


海外やどこにいてもリモートでもできるものが良いですね。



どれかの事業がコケても

他のどれかでカバーできる体制を整えておくことです。



ただ、

何をやるにせよ、

自分の嗜好に合ったもので

楽しくやれるものでないと

無理が生じて長続きしないし

ストレスになっては心身の健康によくありません。



また、

スポーツや屋外作業で汗をかくことは

いくつになっても健康維持のため欠かせませんね。




【追記】


現在手掛けていて、

死ぬ(100歳以上)まで続ける(続けられる)こと。


旅。

執筆。

動画作成。

ゲームソフト創り。

ゲストハウス。












Comment   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« お金持になりたいですか? | TOP | 先が見えない時代? »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ライフスタイル