かじえいせい(Tabist))の「旅が人生の大切なことを教えてくれた」 

夢はでっかく!オレの行くとこ世界晴れ

世界を旅する「タビストかじえいせい」が人生について語るブログエッセー

思い出のかけら

2017年04月18日 | 100の力
捨てた。

ショーツもブラジャーも、ネグリジェも。

歯ブラシもマグカップもスリッパも

彼女の臭いのするものは全部処分した。



未練を残したくはないから。


といいながら、パンツの臭いを嗅ぐ。

彼女の残り香を求める変態チックな自分がいる。

だけどそこには洗剤の香りがするだけだった。


心のどこかで、

いつか帰ってくるのではないかという、

未練がましい淡い期待を抱く自分もいて愕然とする。


どこでどうしているのだろう。

初めて涙が出た。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月17日(月)のつぶやき | TOP | 4月18日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 100の力