世界一周タビスト、かじえいせいの『旅が人生の大切なことを教えてくれた』 

世界一周、2度の離婚、事業の失敗、大地震を乗り越えて、
しぶとく生き抜く処世術を赤裸々に綴るエッセー



宇宙に意識を

2019年12月04日 | 100の力
今日もいいお天気です。


澄んだ空気の下、

空を見上げることが楽しくなるこの季節。


果てしない宇宙に思いを馳せる。


最近、宇宙を身近に感じる。

そろそろ天国が近くなったのかな?


そういえば

「天国言葉」しか使わなくなったし。


月と太陽はあまりに身近すぎる。




毎朝、太陽を浴びてセロトニン(幸せホルモン)を分泌させる。

夜は、月光浴でメラトニン(睡眠ホルモン)を。


セロトニンで交感神経を目覚めさせ、

一日の活気を、

メラトニンで副交感神経を促し、

熟睡をうながす。


さらに、笑うことで

多幸感をもたらすエンドルフィンを分泌させる。


こうして

自然の摂理の下に生きている。

いや、活かされていのです。


毎日毎日

太陽は東から出て、西に沈む。

それは地球が自転しているから。


約24時間で一回りする。

これは、

時速1700㎞ほどで回っていることをご存知だろうか。

ナント、新幹線の約5倍、

ジェット機の約2倍の速度なのだ。


そんな猛スピードで回る地球の上に(もしくは下に)

我々は立っている。


しかも

約365日かけて太陽の周りを一周する。

これは時速10万㎞の速度です。

ナントマッハ87だ。


アイススケートで、

猛スピードでくるくる回りながら、

スケートリンクを

目にも止まらないスピードで回っているようなモノ。


よく立っていられるし、

よく目が回らないものだ。



そんなこんなを太陽を見ながら、

月や星座を見ながら毎日を過ごしてみたら。


きっと今までの考え方(意識)が変わってくるよ。


どう変わるかは別として。



少なくともボクは、


命の尊さを感じ、

愛に満ち溢れ、

感謝の気持ちでいっぱいになる。














Comment   この記事についてブログを書く
« 生きづらい社会を乗り切る | TOP | デトックス »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 100の力