世界一周タビスト、かじえいせいの『旅が人生の大切なことを教えてくれた』 

夢はでっかく!オレの行くとこ世界晴れ

のんびりゆっくり世界旅

タビストが地球をを歩き、人生を語る

ベトナム女性考察

2018年06月05日 | 100の力
知る人ぞ知る

和歌山の資産家野崎幸助氏が謎の死を遂げた。

77歳だった。


彼は、

当時(2016年)、交際中の27才の女性から6000万円相当を盗まれ

ワイドショーなどで一躍有名になり、

「いい女を抱くために

わたしは大金持ちになった」

という本がベストセラーになった。


亡くなった時の奥さんは22歳。

殺人容疑で捜査中。


身につまされる。


―――――――――――――――――――――――――――

いくつになっても若い女を求めるのは

大多数の男の性だ。

ボクも例外ではない。


上記の氏と違うのは、

資産家ではないことは言うまでもなく、

ボクの目的は「旅」そのものであり、

その途上に自ずと女が登場するといったもの。

(旅には女がついてくる?)


日本や欧米の先進国に比べ、

東南アジアをはじめ、

発展途上国には若い人が多い。

(日本が年寄りが多すぎる!)


人は好き好きだが、

世界中を回って

ボクは、ベトナムの女性を押してきた。


        写真はイメージで本文とは関係ありません


だが、

いざ結婚となると考えものだ。


お金目当てが99%。

上記の氏のような資産家でなくても、

ソコソコお金があれば(あると思えば)関心を持たれる。


それはベトナムに限らず、

フィリピンでもタイでも同じこと。

それで身を持ち崩してしまった男がゴマンといる。



あるベトナム人女性からのメッセージ。


"日本人独身男性の皆様へ”

私の知り合いが日本人と結婚したい人がたくさんいます。

独身と離婚の結婚状態です。

皆若くて誠実な人ばかり、日本語が出来る女優もいます。

連絡先と個人情報などメッセージをください。

紹介します。


信じるか信じないかはあなた次第。



鉄則として:

素人女に手を出したら(寝ずとも)即結婚を覚悟しなければならない。

(こちらにその気がなくても、
相手には大あり)


結婚すれば、

もれなく家族がついてくる。

(親兄弟、親戚縁者すべて面倒をみなくてはなりません)


シングルマザーが多いから、

子どもは即ついてくる。


「かかあ殿下」で有名な国であり

ほとんどすべての旦那は「恐妻家」である。


ベトナム女性は

男の浮気を許さない。

男の大事な一物を切り落としてでも。


それは、

結婚までも、彼女になった(関係を持った)時点から始まる。



ベトナム女性は可愛い子が多い。

だけど、

舐めてはいけません。

良いも悪いも強かですよ。


口論ではまず敵いません。

上手に尻に敷かれるのが得策。


(8年間、ベトナム女性と付き合ってきたからこそ言えること)



さて、

それでもベトナム人女性と結婚しますか?


(もちろん、

それでいいと思えば、すぐにでもできますよ)


ここはよーく思案のしどころですね。



【追記】

すごい純粋で、いい子もいますよ。

なかなか巡り合いませんけどね。


















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 6月4日(月)のつぶやき | TOP | 6月5日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 100の力