茂原学習塾・予備校塾長日記(誠心学院予備校)

塾・予備校の出来事や内容紹介。
身の回りの出来事や思ったことを
綴っています。また、様々な情報
も発信しています。

苦手なもの

2018-04-30 12:25:21 | コメント
苦手なものも、努力を継続すれば

克服できる。

克服した後は、かえってそれが

得意になってしまうこともある。

苦手なものは、ついつい遠ざけてしまいがちだ。

そうすると、余計に苦手になる。

苦手なものとしっかりと向き合い、積極的に

関わっていけば、だんだんと慣れてくる。

その関係を、地道に続けていけば

いつか自分にとって普通になり

うまくしたら、得意になっている

かもしれない。
コメント

試験対策は早めに

2018-04-25 15:25:04 | 誠心学院
6月上旬・中旬に中間試験がありますね。

定期試験でいい点を取りたいのなら

早めの試験対策が必要です。

試験範囲を最低2回復習して臨みたいですね。

3回復習できれば、相当の点数が取れるでしょう。


苦手科目の試験勉強はいつも後回しに

してはいませんか?

苦手科目の点数が悪いのは、苦手という

こともありますが、苦手なので、あまり

試験対策をしないで受けている人が多いですね。

しっかり試験対策をすれば、自分でも思いも

よらなかった点数を取ることも可能です。

もう一つ、苦手科目はどこを勉強していいか

分からないというのも、点数が取れない原因ですね。

当学院では、苦手科目も出る所を、しっかり復習

プリントで復習してもらっています。


当学院では2週間前から、定期試験対策を実施して

います。試験範囲も最低2回復習しています。

試験直前には、模擬試験を行って、試験内容に

慣れた状態で、試験を受けてもらっています。


生徒さん達には、前回の試験よりも1教科につき、

最低10点以上、5教科では40点以上アップする

よう目標を立てて、頑張ってもらっています。


お問い合わせは℡27-2787まで
コメント

苦手な科目(特に英語・数学)をとことんケアします

2018-04-20 17:11:29 | 誠心学院
中学1年から中学3年までの英語・数学の

苦手な生徒さんにお約束します。

夏までに、今40点の方は55点に、今50点の方は

65点に、今60点の方は75点にします。

ただし、塾の授業は真剣に取り組んでください。

塾の宿題は必ずやってください。

楽をして点数だけが伸びることは絶対ありません。

しかし、努力しようという人は必ず伸びます。

何が原因で上がらないのかを見つけます。

効率的な点数の上げ方を教えます。

今の点数に不満のある方は

是非当学院でチャレンジしてみてください。

お待ちしています。

入塾された方で希望する方には、21:30~22:00の

30分を8回無料補習授業します。
コメント

高校3年生の皆さんへ

2018-04-19 16:13:57 | 誠心学院
志望大学は決まりましたか?

決まっている生徒さんは今すぐ

受験勉強を始めましょう。

大学受験は高校受験の何倍も難しいです。

私達がよく知っている東京の大学

(明治、立教、青山など)は全国から

受験生が受験しますから、偏差値は

高くなります。

特に知名度が高くて人気のある早稲田

慶応、上智はトップクラスの偏差値です。

また、国公立大学を目指している生徒さんも

国公立大学は科目数が多いので、沢山の

科目の対策が必要となってきます。

受験まであと1年もありません。

まず、夏までに基礎力の養成が必要です。

基礎力がないと、夏休みに頑張っても

うまく学力が身に付きません。

時間がありません。

「先んずれば受験を制す」です。

すぐに行動しましょう。
コメント

中3生の授業風景

2018-04-16 19:09:02 | 誠心学院
来年の受験に向けて皆さん真剣に

授業を受けています。

中3生のクラス人数は今3名です。(定員8名)

講師はやさしくていねいに指導しています。

毎週月曜日に、5教科の中学1.2年の復習

プリント(1教科2ページ:5教科合計10ページ

:期限は次週の月曜日まで)を渡しています。

不得意科目は21:30~22;00まで

8回無料指導しています。

皆さん、2階の自習室を上手く活用して

います。
コメント

無料苦手科目補習授業の様子

2018-04-11 15:01:38 | 誠心学院
3月末に入塾した新中2生のY君の補習授業

(火・金:21:30~22:00に8回実施予定)

が昨日で7回目でした。

彼は英語が苦手ということで、英語の1年の文法を

教えているんですが、be動詞と一般動詞の区別が

分かるようになり、肯定文・否定文・疑問文も

ほぼ9割位できるようになりました。

人称代名詞の格変化が、まだあやふやですが

入塾当時に比べたら格段の進歩です。

今週の金曜日で8回目が終わりますが

来週からは、残りの文法問題のプリントを

週に5,6枚のペースで宿題にして渡し

間違った所を添削してあげようと思って

います。

表情も明るくなり、他の教科でも積極性が

増しています。

苦手教科が「やればできるんだ」という

気持ちになれたのは、大きな成果でした。

この調子で苦手教科が苦手でなくなれば

成績ももっと上がるでしょう。

今後が楽しみです。
コメント

ご家庭との連絡

2018-04-10 15:40:22 | 誠心学院
当学院では、小学生クラスと中学生クラスの

保護者の方とは、1週間に1度位のペースで、

生徒さんの授業の態度、理解の仕方、学力の

伸び方などをメールでご連絡しています。

ご家庭からの欠席のご連絡やご質問もメールで

いただいています。

塾とご家庭の意思の疎通がうまく出来るよう

心掛けています。

高校生クラスではラインで連絡を取っています。
コメント

国語の点数が取れない生徒さんの原因

2018-04-09 15:32:29 | 誠心学院
国語の点数が取れない生徒さんの原因

原因の一つは、読めない漢字が多いということです。

漢字を正確に読めないと、内容が正しく把握できないので

読解力も低くなります。

読解力は、他の教科の問題を読む時に必要ですから

他の教科の点数もあまり上がりません。

これを解消するためには、週に2,3回必ず漢字の問題を

解く時間を作ることです。問題を解いたら採点して

出来なかった漢字を読みだけではなく漢字も一緒に

5回以上ノートに書くことです。

これを少なくとも3ヶ月以上続けてください。
コメント

成績が上がらないある生徒さんの話

2018-04-02 16:14:25 | コメント
ある中学校では、宿題が沢山出るそうです。

これは、ある意味いいことです。

しかし、その学校では、宿題は自分で丸付けを

するので、間違った所があっても、どうやったら

正解が導かれるか、その過程を教えてもらえないの

だそうです。

教えている側の方では授業で教えたから

その方法でやりなさい、ということでしょう。

でも、その授業で教わったことがうまく理解できない

生徒さんや間違って覚えてしまった生徒さんにとっては、

とても困るのです。


その生徒さん達に必要なのは、宿題を沢山出される

よりも、自分の解き方の間違いをチェックしてもらい

正しい解き方をもう一度しっかり教えてもらうことです。


彼らは一見、宿題をやって勉強しているように見えるのですが、

実は、間違った解き方を何度も繰り返して、しまいには

その間違った解き方が、生徒さんの解き方として定着してしまう。

こうなると、成績を伸ばすのはかなり難しくなってきますね。


父兄の方は、生徒さんが宿題をやっているから安心していますが

成績がさっぱり上がらない。なぜなのか、理由がよく分からない。

自分の子供の頭が悪いから仕方がないと思ってしまう。


そういう悪循環に陥っている生徒さんを何とかしたいですね。

正しい解き方を覚えれば、成績は上がるのですから。


直すのには相当な時間がかかりますけれど、直したい

と思っている生徒さん、一度体験授業を受けてみて下さい。
コメント