超級龍熱

香港功夫映画と共に

バレたら殺られる!?仲村トオル主演『ニューヨークUコップ』

2007-03-20 00:34:40 | 作品レビュー
“バレたら殺られる!”ってまた物騒なキャッチですが、これって東映ビデオの<Vアメリカ>シリーズで、村川透監督作品『ニューヨークUコップ』(93)のビデオジャケにそう書いてあるんですよぉ(苦笑)。
上之二郎による実在の元ニューヨーク市警の日本人潜入刑事の実体験を、仲村トオル主演で映画化したんですが、私がこの映画を観ようと思った理由は仲村の同僚刑事役で李元覇ことコナン・リーが出ているからなんです。
コナンはこの映画の劇中の役名も同じくコナン・リー刑事なのにビックリなんですが(笑)、出番はそんなに多くないけど、それなりにクンフー・アクションも披露していました。
コナン・リーと言えば、以前にも書きましたが『龍の忍者』(82)以降、香港映画界でかなり活躍を期待されたんですが、結局は周囲の期待ほど飛躍する事ができなかった武打星でしたね。
一時期は高飛に拾われて復活した時期もありましたが、結局はコナンは香港映画界では“トラブルメーカー”のレッテルを貼られてしまい、この『ニューヨーク~』の当時は端役レベルにキャリアダウンしてしまっていました。
とにかく香港映画時代のコナン・リーの“騒動記”は仰天&戦慄エピソードばかりなので、その内に取り上げたいと思っています。
さて『ニューヨーク~』なんですが、映画自体も全編吹き替え無しで英語を喋っている仲村トオルの頑張りもあって、これが最後までそれなりに面白く観れました。
でも仲村トオルの海外出演作品だとやっぱりチャン・ドンゴン共演の『ロスト・メモリーズ』(02)が良かったかな。
他のキャストもチャド・マックィーン、ミラ・ソルヴィーノが兄弟役で出てるんですが、私はチャドと言うとどうしても彼がシンシア・ラスロックと共演した『ハード・リベンジ』(90)を思い出しちゃうんだなぁ。
この『ハード~』ではチャドが見事なクンフー・ファイトを披露しているのを初めて観た当時の私は「へえ?スティーブ・マックィーンの息子って格闘技やってるんだ?」とビックリしたのを覚えています。
確か『ハード・リベンジ』って、随分昔に『地獄のリベンジャーコップ』とかって言う題名でテレビ放送していたと思ったんですが・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 「映画秘宝」5月号、『かち... | トップ | 天映娯楽社、今度はショウ・... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アンダーカバー (亜州影帝)
2007-04-10 21:49:48
こんばんは。

龍熱さんのブログ拝見してなかったら観ない作品だったと思いますが、こないだ中古探しに行った時にこの作品も見つけて購入したので、やっと観てみました。ただ残念なことに日本語吹き替え版(仲村トオル本人による吹き替えです)なんですよ。

まずコナン・リーは出番少ないっ(笑)!!カンフーシーンはそれなりにってとこですね。仲村トオルさんは背も高いしアメリカの俳優と並んでも見劣りしないのがいいですね。バイク姿もさまになってたし。ただ作品としては潜入捜査官としての苦悩や組織から信頼を得るまでの過程(時の経過)があっさりしすぎだったかなぁ。でも普通に楽しめました。

他にもいろいろ買いましたが、シャノン・リー主演の「ハイボルテージ」はカンフーシーンが少ししかなく、銃アクションばかりだったのが残念でした。「エンター・ザ・イーグル」くらいしか面白いのないのかなぁ。
あとはシンシア・カーン主演の「エターナル・フィスト」ですが、彼女のヌンチャクアクションやラスト2対2のバトルなど割りと楽しめました。もろ「マッド・マックス」に影響された作品でしたけど。

キー・ホイ・クワン主演の「炎のマーシャルアーツ」、リン・シャオロウ主演の「少女戦士’88」(実は購入2回目です)とか倉田さんも出演されてたショー・コスギ監督作「ザ・格闘王」とか見境なく購入してきました(笑)
ニューヨークUコップ! (龍熱)
2007-04-11 02:04:10
亜州影帝さん、

こんばんわ!
おおっと『~Uコップ』
ご覧になりましたか~。
仰るように仲村トオルは
背があるのでもっと外国
映画にも出て欲しいですね。
おお、またまた色々と救済
なさったんですね!
特に『炎のマーシャルアーツ』
と『エターナル・フィスト』はナイス
だと思いますねー。
そういえば『エターナル~』のデル
“アポロ”クックって今は何やってる
んでしょうね?
忍者ダグ (亜州影帝)
2007-04-13 13:26:20
こんにちは。



昨日、帰りに寄った店でコナン・リーが忍者役で出演している「エリミネーター」(タイトル間違ってるかも)があったのですが、龍熱さんはチェックされてたりするんでしょうか?

380円だった(高い)のとB級そうだったので買いませんでした(苦笑)

代わりに東映ビデオの「皇家戦士」があったので買いました。DVDで持ってるのですが、これ英語版なんですねぇ。広東語版でしか観たことなかったのでラッキーでした。



あとデル“アポロ”クックは「エターナル・フィスト」と「トリプルインパクト」くらいしか観たことないのであまりよく知らないです。すいません。

それと「かちこみ~」の特集楽しく拝読させてもらいました。明日が楽しみなのですが、うちの地元は日本語吹き替え上映のみなのが残念だなぁ。
皇家戦士! (龍熱)
2007-04-14 00:56:04
亜州影帝さん、

こんばんわ!
『エリミネーターズ』は前に
観た事あるとは思いますが
ちょっと印象薄いかも(苦笑)。
おお、『皇家戦士』は今でも
よく中古市場で見かけますが
不思議と値段が安いですよね。
ゲットするなら今の内でしょう!
『かちこみ!』特集楽しんで頂
けたら幸いです。
いよいよ明日から公開ですので
楽しみです!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

作品レビュー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

仲村トオル 結婚仲村トオル (仲村トオル 画像・動画 最新情報ブログ)
鶴田真由&仲村トオル ドラマ「つぐみへ・・・」 来週から放送開始鶴田真由と仲村ト...