超級龍熱

香港功夫映画と共に

タランティーノ最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観て。

2019-09-05 23:17:07 | 作品レビュー

タランティーノ最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」面白かったです。
とにかくブラッド・ピットが全てにおいて、一挙手一投足がもうひたすらカッコイイ!
恐らく今のピットが彼の俳優人生で1番輝いていると思います👍👍👍。
デカプリオも素晴らしいパフォーマンスだし、タランティーノが伝説の女優シャロン・テートを最高に可愛い女性として撮っています。
で、マイク・モー演じるブルース・リーですが龍熱から見て合格です😉。
リーさん独特の英語訛りもよく特徴を掴んでいましたし、クンフーアクションも頑張ってました👍。最後に龍熱はあの忌まわしい事件はやっぱり再現しないで欲しかった。観たくなかった。そう、これで良かったんです。このエンディングがタランティーノの亡きシャロンに対する深い愛情と敬意だったんでしょう。繰り返しになりますが、これで良かったと思います。

Mike Moh as Bruce Lee in Once Upon a Time in Hollywood.

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 独占インタビュー第2弾!「ド... | トップ | 緊急告知!「死亡の塔」韓国... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Tanrung)
2019-09-06 19:53:45
いつも、勉強させていただいてます。

私はこの作品は未見なのですが、
龍熱さんの仰る、あの忌まわしい事件というのは
シャロン・テートの殺害事件のことですよね?
Unknown (dragonfever1127)
2019-09-08 23:32:21
Tanrungさん、
こんばんわ!ご返信遅くなり失礼しました。
そうです。シャロンテート事件の事です。
今回タランティーノがそこを大変巧みに
アレンジした展開にしています。是非
ご覧になってみて下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

作品レビュー」カテゴリの最新記事