八王子の里山で野菜つくってます

八王子で東京都農業者育成セミナーを2年間受講してからはや10年。畑の作業を中心に備忘録的に記録します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しょうがを仮植え

2017-05-12 | 夏秋 しょうが

籾殻の中でひと月以上催芽処理していたしょうがを植え付け。

種しょうがは大身しょうが2Kg。催芽のために22片に切り分けてから籾殻の中で保存していた。

すべてのしょうがに芽がついて、一部に赤い芽が見え始めてきたので畑に仮植え。

例年、植え付けてから出芽するまで気が気でないけど、ここまで来れば確実。

根付いてしばらくしたら半数は里芋の株間に移植する予定。梅雨明け前に移植できるといいなぁというイメージ。

畝の周りには防風対策としてエン麦をまいたものの、ちょっと種まきタイミングが遅かった。

土をかけてから上にリサイクル黒マルチを被せて出芽を待つ。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 空きスペースで混植 | トップ | とうもろこし、雄穂が出た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿