tea's cafe (ぐるまにあんずdiary)

「あれなんだっけ?」っていちいち調べなくても良いように、備忘録・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雲南料理「御膳房」六本木

2009-09-11 23:59:31 | 中華
都内でも珍しい雲南料理のお店「御膳房」です。



雲南料理ってあまり想像付きませんが、美味しいと評判を聞いたので・・・



店内は、なかなか重厚な造りになってます。食器やメニューにも隙がありません。



お薦めを聞いたところ、雲南料理はきのこと雲南ハムが有名なんだそうです。こちらはその炒め物。今まで食べた中華とは違う、不思議な味がします。





これはここの看板料理の一つ「雲南風豆腐煮込み」です。これまじに絶品です!今まで食べた事の無い不思議な味です。上品な酸味と甘味は雲南省から取り寄せた「甘酢」によるものだそうです。





点心はこの2品!特製辣油たれでいただく「焼き餃子」とさっぱりしっかりの美味しさの「キノコ入りの春巻き」どちらも、とても丁寧なお料理です。



炒飯も雲南ハムとキノコ入り!とても繊細な味の炒飯です。



最後にいただいたのは、中国では誰でも知ってる有名な雲南料理「過橋米線」という汁ソバです。





魚介類を中心に、肉や魚がお皿に盛られて出てきます。



さらに米で作った麺と沸騰した白いスープが運ばれて、お料理の由来を聞かせていただきながら、目の前で沸騰したスープに次々と具を入れて作ってくれます。見た目・パフォーマンスともばっちり!スープはとても繊細な鶏ベースの白湯仕立て!いつまでも飲んでいたい程、美味しいスープです。

2人でお腹いっぱい食べて約¥10000程、日曜はお得な夜のコースも有るし、リーズナブルなランチも充実しています。こだわりの食材に技ありの料理!本場から取り寄せた食材による未体験の味!特に「雲南風豆腐煮込み」と「過橋米線」は必食です。

東京都港区六本木6-8-15 第2五月ビル 1F
03-3470-2218
11:30~14:30
17:00~23:30
定休日:年末年始

恐るべし雲南料理(^ ^;
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 豆大福にはまったきっかけ「... | トップ | 「名尾庵」謹製鶏めし具材 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中華」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

役立つブログまとめ(タウン): 御膳房:ゴゼンボウ(中華料理) by Good↑or Bad↓ (役立つブログまとめ(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓)
「御膳房:ゴゼンボウ(中華料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。