tea's cafe (ぐるまにあんずdiary)

「あれなんだっけ?」っていちいち調べなくても良いように、備忘録・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リストランティーノ「バルカ」広尾

2007-04-15 02:01:38 | 洋食
ここ半月、右手腱鞘炎の手術で手が上手く使えなかったので、気合いの必要なお店は避けていたのですが、やっと感覚も戻って来たので、快気祝いに今日は気合いを入れてイタメシを食べに行ってきました。もちろん相方のおごりです(^_^)



リストランティーノ「バルカ」場所は広尾、かつて広尾の名店と言われた「アロマフレスカ」(現在は麻布十番に移転)跡地に「アロマフレスカ」からの独立第1号として選ばれた「田窪シェフ」が出したお店です。本家「アロマフレスカ」は予約もなかなか取れない人気店ですから、期待大です。店内は白を基調とした清潔な感じです。ひととおりメニューのお薦めを聞いてAntipasto 3品・Primo Piatto 2品・Secondo Piatto 1品をオーダーしました。



アンティパストがくる前に運ばれて来たのがこれ、グリッシーニとフォカッチャです。グリッシーニは自家製?フォカッチャもとても美味しかったです。



最初はこれです「季節野菜バーニャカウダ風」お皿も盛りつけもすごく良い感じです。アンチョビのペーストのドレッシングが美味しいです。もう最初から興奮!期待は膨らみます。



続いてこれ「ドンブ産蛙・香草フリット」必食です!今まで食べた蛙とは全く違います。サクサクの食感・旨味のある肉・後味とも絶品です。



「豚舌・炭火焼」です。味はシンプルですが、なんででしょうか?塩味が絶妙なんですよ。これは初めて食べましたが食感は砂肝に似ています。これも必食です。



パスタはこれ「白魚のアッリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ”トレネッテ”」パスタは手打ち、卵黄を練り込んであるそうです。鮮やかな黄色いパスタにイタリアンパセリのグリーンと白魚の白がとても奇麗です。



相方より、昔「アロマフレスカ」で白トリュフのリゾットを食べて狂喜乱舞した事を聞いていたので、当然これも頼みました。「30ヶ月熟成パルミジャーノのリゾット・フォアグラ風味」・・・・撃沈です!この美味しさは書けません・・・死ぬまでに皆さん一度は食べてみて下さいm(_ _)m



最後にSecondo Piattoです。「北海道産骨付き仔牛ロース肉の炭火焼~じゃが芋のロースト添え~」写真では同じ大きさのお皿にみえますが、ふた周りは大きなお皿です。けっこうお腹もいっぱいになったので、最初食べられるか心配でしたが、しっかり完食してしまいました(^ ^; これもシンプルな塩味なんですが、不思議なくらい絶妙な味付けでした。

ここ、ドルチェも美味しいようですが、もう余裕はありません。ここで断念しました。これにワインを3杯とドリンク1杯で¥17000です。普段行くにはちょっと高いですが、値段以上の満足は確実に味わえます。ブームの頃あまり良い思い出が無かったイタメシですが、これはちょっとびっくりです。これなら、もう予約に3ヶ月かかる「アロマフレスカ」に行かなくても平気です!

バルカ@広尾
東京都渋谷区恵比寿2-22-10
TEL 03-5449-4798
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 直伝!「やまもと」さば味噌煮 | トップ | 新作スパ「ソイペースト・ノ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

洋食」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

Ristorantino Barca(@広尾) (Today's Restaurant)
【☆お店レポート☆】 広尾にあった『アロマフレスカ』の跡地に、『アロマフレスカ』で働いていたシェフがオープンさせたお店 『リストランティーノ バルカ』にようやく行ってきた。 『アロマフレスカ』系の本格的なイタリアンなのに深夜まで営業しており しかもア...
くちこみブログ集(タウン): リストランティーノ バルカ(イタリアン) by Good↑or Bad↓ (くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓)
「リストランティーノ バルカ:Barca(イタリアン)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。