GUINNESS BOOK

英国系パブ&ビール飲み歩き日記+α

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダーツ初挑戦…ホブゴブリン(渋谷)

2005-02-11 | 日本のブリティッシュパブ
某OFF会で、初めてダーツに挑戦しました。
HOBGOBLIN渋谷のダーツは昔ながらの木製。矢を用意すればプレイ無料。
よく外国人同士が勝負しています。

投げて的に当てるだけのゲームと思っていましたが、当て方のルールが沢山あるとは知りませんでした。
・点数を決まった数字(301点/501点)にピッタリ合わせるゲーム
 最初に遊んだゲーム。上がり直前で引っかかるので、実力差が離れている同士でも割と接戦になるようです。
・決められた回数を投げて点数を競うゲーム
 大きな点数に正確に投げる技術が要るので、実力がリニアに出る感じ。
・陣取りゲーム
 的の全ての数字に、3点以上入れた人の勝ち。
 4点目からがポイントになって、点数計算をするバージョンもありました。
 こちらも実力勝負ですが、後者は戦略(全ての的に当てるか、同じ場所を狙って点数を上げるか)も重要になるようです。
・的の数字の順番に当てていくゲーム。
 点数のx2、x3に当てると早く進めます。
 正確さ命。素人だといつまでも終わりません。

飲みながらの初挑戦でも、とりあえず的には当たるので、割と入りやすいゲームだと思います。
でも狙った所に正確に当てるのはホントに難しい。
あと、酔っ払ってくると、暗算の点数計算が大変です。

HOBGOBLINの後は、渋谷ガード横の『のんべぇ横丁』→六本木のバーと、普段行かないところをハシゴ。
のんべぇ横丁は、5~6人で満員になりそうな小さいお店。
一見ではまず入れませんが、アットホームでいい雰囲気です。
六本木のバーは、ターミネーターが乱入して来そうな雰囲気。
エレクトリックダーツは1ゲーム200円。酔っ払って眠い頭には、自動点数計算が楽でいいですね。
針が柔らかいとはいえ、入り口の真横に置くのは危険すぎます。

初対面の方ばかりでしたが、楽しく過ごさせて頂きました。
でも朝まではキツイ…。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 新宿駅のオアシス…ベルク(新... | トップ | ウイスキーマガジン・ライヴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のブリティッシュパブ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

ホブゴブリン渋谷@渋谷 (明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ)
「ホブゴブリン」 【渋谷/ビール】 友人達と企画の打ち合せを兼ねて休日の昼間からビール。当初はテラスのある店も検討したが、梅雨の恵みにぶつかる可能性等々からマークシティの脇にひっそりと佇むブリティッシュ・パブへ。なんでもウイッチウッド・ブルワリーとの協...