GUINNESS BOOK

英国系パブ&ビール飲み歩き日記+α

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福岡の出島 … The CRAIC AND THE PORTER BEER BAR (福岡)

2012-07-12 | 日本のアイリッシュパブ
福岡の繁華街、天神北部の親富孝通りにある“The CRAIC AND THE PORTER BEER BAR”(FUKUOKA NOW)
雑居ビルの狭くて急な階段を登った2階にあります。

カウンターとテーブル2脚程度の小さなお店で、(確か)アメリカ人のオーナーが一人でやっています。
オーナーは英語しか話さないようで、客層も含めてここだけ外国のようでした。

外国人オーナーのお店に共通する、どこか大らかな雰囲気。
キチっとした日本のビアバーに比べると色々アバウトな感じですが、この位大らかな方が気楽でパブらいかな?とも思います。
私はどちらも好きなのですが。

ビールはパイント900円と、かなりお得です。
タイムサービスで、2パイント900円だったことも。
「福岡は東京値段では飲んでくれない」と話されていました。




親不孝通り途中、花屋さんの2F。
緑色の立て看板が目印です。
東京で言えば上野“WARRIOR CELT”や目黒“BLACK LION”が好きな方にオススメです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« もうすぐお引越し … PUBLIC B... | トップ | ビールにチェックイン … UNTA... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ユキティ)
2012-07-19 23:59:32
こんばんは。
大変ご無沙汰しております。

最近は東京ですか?
ツイートは東京ばかりですね。

こちらのお店、最近ようやくお邪魔いたしました。そして、PADDYさんは移転ですね!
個人的に、自宅からとっても近くなるので大変喜ばしい事です。

ツイッターとブログから、色んな情報を頂いております。これからも楽しみにしています♪
お久しぶりです (guinnessbook)
2012-07-22 21:39:24
お久しぶりです。
GWの途中で東京に帰って来ました。
ももちのビアフェスが最後です。
福岡は大変だったので良かったといえば良かったのですが、よく行ったお店に飲みに行けないのは残念です。
是非またプライベートで遊びに行きたいですね。

コメントを投稿

日本のアイリッシュパブ」カテゴリの最新記事