もしかして



   世界経済の縮小は スポンサー付きの超大国アメリカと言えども米櫃は心配だろう。

    プライド高いアメリカの慌て気味に出す政策が 国際社会から反発されるのは そんな事情が あるのかもしれない。

    世界経済の縮小は どの国にも課せられた 現状認識であり どの国も その対応が求められている。

     トランプさんの本音は 現状に合わせて世界を軟着陸させたいのではないだろうか。 そう信じたい。 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 深刻さの根源 あの世もこの... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。