方針が定まらない


      
難民や経済戦争の動きを見ていると 時代の転換は意外と早いような気がする。

  方針が相次ぐも 方針転換が相次ぎやることが定まらない。











   
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

体内自然主主義



あの道具を使うと

     村同士が暴力を使って命を奪い 焼き討ちし 村を取り上げるような野蛮な歴史を 多くの分野で今なお引きづっている。
        
命や健康を奪うような仕組みが社会にあっても それほどの違和感を感じなくなっていてもおかしくない。

       私たちが知っている現状はごくごく一部で 加えて知らされていない現状も多い。

       まして社会を築く知恵に至っては 高学歴エリート教育によって退行しているかに見える。

       現代社会の行き詰まりにおいて 市井の人の中に残されてる(普通)の感覚の大切ではないか。

        正に 看板の民主主義を越えた 精神を含めた身体に対する自然主主義である。

         社会に染められ 抜け殻にされた人の民主主義は何人も求めていない。 

      
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

道具の使い初め





  
  米中貿易戦争の決着が (連邦政府)の実績として評価され 政府の体制の整備に役立ちそう。

    道具を用いると こんな予測が可能になり展望が開ける。少なくても東京新聞の国際関係の社説より見えて来る。

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

便利な道具




   民主主義ならぬ自然主主義をかざした(世界連邦)を未来学的に仮想した。

     歴史や未来学は現代や現状を分析する便利な道具 上手に使いたい。

    200余の国々は連邦の村のようなもの。人々は我先にと お金儲けを競い争う。 

       大小の自然崩壊 米中貿易戦争 難民 原発や核兵器 テロ 貧困や犯罪が  世界を覆う。

     連邦は統治に手を尽くすが 体制が不十分だから効果が芳しくない。

    こんな角度で内外の現状を見ると これまで見えなかった到達点がレンズを通すように 見えて来るものがある。

     トランプさんも安倍さんもマスコミもそれを見ていた多くの人々も 見てるところが違ってる。

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

世界経済は既に縮小している



    テレビは「米中貿易戦争によって 世界経済は縮小する。」との有識者の見解が報道していた

     私は 「世界経済の縮小が米中貿易戦争につながった。」との見解で 縮小はさらに 拍車がかかるるのではないか。

      データーの不完全さが実態を覆っているが データーの間隙と具体的な事態を追えば、実態は見えて来るだろうと考えている。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

己の無責任さ





    権力で支配して来た為政者に社会的責任を追及するのは当然だが、人格的には国民も為政者も対等であり 国民の一人一人が同等に
   
    己の責任に向き合わず責任転嫁し他人事のように物言うは ムシがよく改善されるはずがない。
   
    首相は首相の責任があり 己は己の責任がある。


      世の中を憂うる人々の群れと己にそれを感じているが、 子供にだけは当てたくない。

        

     
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

  星に尋ねてみようかな




    子供達の泣き叫ぶ声とサッカーの歓声が一緒に聞こえてくるんだけど どっちに耳を傾ける?

      せめて少しは気にかけながら 応援して欲しいもんだ。チコちゃんが 顔を真っ赤にして言ってるんじゃないかなあ…

     テレビを消して 星でも見てこようか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

国境 


       「この世」と「あの世」の違いだろうか。    

この世の難民は国境を越えるのが難しいようだが「天国にも国境がある。」なんて聞いたことがない。

     要するに視野を国家を中心に考えるか地球を視野にして考えるかの違いだろう。


      地球無しに国家は在り得ないのに 多くの人々やリーダーは 国家を中心に物事を考える。

       この世を平和にし幸せになりたいなら 視野を本来に戻せば良いだけなんだ。 全く分かっちゃいない! 


(愛するチコちゃん曰く)ボーっと生きてんじゃねーよ!     


(ゆっくり散歩)で国境の無い「天国」でも見てこようか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

 平和や戦争を科学的に論じたい



(人と自然)の関係のように  戦争や平和が 人を中心に論じられることが多い。

   本来は(自然と人)の関係であるように 戦争や平和を心情を含めた全体との関係で論じるのが筋ではないか?

   平和や戦争を科学的に究明したい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

  天国へ行ってきた ダ~




ぐるーっと一回りして来た

    何とも 見るもの見るものが  気持ちいい

     道半ばも ありゃしない

     天国だって こんなに生き生きしちちゃいまい

       山のふもとを ひとめぐり
  
        スズメも一羽 竹の小藪で遊んでた

       
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ