BOSSの壷

"Southern Valley" の日常とBOSSの《壷》をお伝えします。

巨大な龍のようなココスヤシ

2015-07-27 17:20:06 | ご報告
物や事には限度というモノがあり、
限度を超えると厄介モノになる。
高価なココスヤシも、一般サイズの庭にはデカ過ぎると厄介ヤシになる。
ところが、掘り起こしや搬送、植え付けには莫大なお金がかかり、
誰も手を出さないから更に大きくなる。

~で、九十九里は一宮のココスガーデンの社長から声がかかった。
「この巨大ヤシ、面倒みれるのは BOSS のところだけでしょう!」。

ラフターと呼ばれるクレーン車で搬入。
巨大な龍のようなココスヤシは7メートルもあった。



私が事前に掘っておいた穴に、
樹形と風向きを考えながら慎重に立たせてゆく。



ココスガーデンの社長は極めて身軽。
ユンボの先端に立ってロープを巻き直す。



台風の襲来に備えてシッカリとロープを張る。



搬入のため多くの葉を切り落とされた「ヤシ吉さん」。
樹齢はゆうに百年を超えているので昔風の名前をつけた。
今後は徐々に葉を伸ばして快適な日陰を作ってくれるだろう。
それにしてもデカイ!



ヤシ吉さんのオーナーであるダービー&ジョッキーの栗さんは残念ながら立ち会えなかったが、
ハワイ好きの彼のこと、きっと喜んでくれると思う。


この記事についてブログを書く
« やっぱり夏は過酷だった。 | トップ | 吸い込む息が、サウナのようだ。 »
最近の画像もっと見る

ご報告」カテゴリの最新記事