童話と絵本の会

楽しい童話や絵本を集めています。気にいった童話や絵本があればお知らせください。

童話と絵本の会 2015.08.27

2015-08-28 23:23:12 | カ行の絵本
2015年8月27日(木)晴れ 22.5℃ 71%RH am6:15
童話と絵本の会の準備をしています。 お気に入りの童話や絵本があれば教えてください。

今日の絵本
_くるみわり人形 
__石津ちひろ 文 堀川理万子 絵 E.T.A.ホフマン 原作 
__2008 株式会社講談社 
__鶴舞図書館蔵書

今夜はクリスマス・イブ。
シュタールバウム家のパーティーにまねかれた家族連れが、
はずむような足どりで歩いています。
「パーティーに、まにあうかしら?」「だいじょうぶ。ほら、すぐそこだもの。」

ここは、シュタールバウム家の大広間。
つぎつぎに到着するお客さまを、
娘のクララとお兄さんのフリッツが
きちんとお出迎えしました。
「パーティーへようこそ……。お待ちしておりました。」
みんながせいぞろいしたところで、クララのパパが、
こどもたち全員にプレゼントをくばりました。
男の子も女の子も、もらったサーベルや人形を手に、
顔をかがやかせながらおどります。それをみていた大人たちも、
思わずかろやかなステップをふみはじめるのでした。

「あっ、あぶない!」
くるみわり人形が、ネズミ王にやられてしまいそうです。
クララはとっさに、自分のはいていたスリッパをぬぐと……
「えいっ!」
ネズミ王めがけて、力いっぱい投げつけました。
ネズミ王は、あっけなくたおれてしまいました。
こうしてたたかいに負けたネズミたちは、おおあわてで、
どこかへ逃げていったのでした。

ネズミ王とのたたかいで傷を負った、くるみわり人形……。
うつぶせになったまま、たおれています。
「だいじょうぶ?」
こういって人形の顔をのぞきこんだクララは、
思わず息をのんでしまいました。
「……あなたがほんとうに、くるみわり人形なの?」
人形はいつのまにか、美しくてりっぱな王子に変身していたのです。
の絵が好きです。
 
御器所教会  ここをクリックすると、きよらかなパイプオルガンの音とともに、キレイなホームページが開きます。
ぜひご訪問ください。

午後教会で、委員会の議事録をコピーし、委員のポストに入れました。

   
御来訪ありがとうございます。
コメント

童話と絵本の会 2015.08.26

2015-08-26 23:17:35 | カ行の絵本
2015年8月26日(水)曇り一時雨のち晴れ 24.5℃ 77%RH am6:15
童話と絵本の会の準備をしています。 お気に入りの童話や絵本があれば教えてください。

今日の絵本
_きんいろのとけい 
__片山令子 文 柳生まち子 絵 
__1993 クレヨンハウス 
__鶴舞図書館蔵書

おとこのこは、
古いとけいをひとつもっています。
だいすきだったおじいちゃんが、
いつももっていたとけいでした。
きれいな、きんいろのとけいです。
小さい音をたててうごきます。

おとこのこはあるひ、とけいをもって森へ
やってきました。そこは、よくおじいさんと
いっしょにあそんだ森でした。おとここは、
ほちゅうあみに、あながあいていないか
たしかめ、それからとけいにいいました。
「さあ、しゅぱつ」
でも、とけいはなんにもこたえません。
おとこのこは、ちょっとさみしくなって、
とけいをポケットにしまいました。
あっ。きれいなスミレ色のちょうちょです。
おとこのこは、ちょうちょがとんでいくほうへ
どんどん走っていきました。

そして、木にまるくかこまれた、
きもちのよい草原にでました。
もう、ちょうちょはずっとむこう。

「いっちゃった」
おとこのこは、すいとうの水をすこしのみ、
ポケットのドロップをさがしました。
でも、ポケットは、いろいろなものでいっぱい。
ハンカチ、エンピツ、てちょう、とけい。
みんなだして、やっとドロップをみつけだしたとき、
ちょうちょがもどってきました。おとこのこは、
だしたものを、あわててポケットにつめこみ、
また走っていきました。
そのとき、とけいをおとしたのもしらないで。

とけいをひろったのはくまでした。

どうぶつたちがいってしまうと、おとこのこは
草のベッドからとけいをとって、
耳にあてました。
「よかった。音がしている」
それから、とけいをしっかりにぎりしめ、
花でかざられた草のベッドを、なんどもなんども
ふりかえりながら、かえっていきました。
そして、森のみちがおわるころ、
つかまえたちょうちょをはなしました。
さあっと風がふいて、
森のぜんぶのはっぱが、ゆれてひかりました。
おとこのこは、とけいにいいました、
「さ、きょうはたのしかった!
またこようね」
の絵が好きです。

御器所教会 のホームペ-ジはhttp://www.gokiso-church.or.jp です。ステキなパイプオルガンの音とキレイな画面が出てきます。

Pm18:55~19:25、教会の聖書輪読会に出席    
     詩編 101編~109編21節
Pm19:30~20:40、祈祷会に出席。
     ローマの信徒への手紙 1章2~4節 私の聖書研究を発表しました。
宮古島伝道所と今週誕生日を迎える2兄弟を祈りに加えて

   
御来訪ありがとうございます。
コメント

童話と絵本の会 2015.08.24

2015-08-25 21:47:53 | カ行の絵本
2015年8月25日(火)曇りときどき雨 25.5℃ 70%RH am6:15
童話と絵本の会の準備をしています。 お気に入りの童話や絵本があれば教えてください。

今日の絵本
_きめてよ、おじいちゃん!
__ジャン・ルロワ 分 ジャン=リュック・アングルベール 絵 ふしみみさを 訳
__2015 光村教育図書株式会社
__鶴舞図書館蔵書 

すいようびは がっこうが おやすみ。
ぼくは おじいちゃんの いえに いく。
おじいちゃんが めんどうを みてくれるから。
でも、ひとつ、こまったことが あるんだ。
おじいちゃんったら、なにを するにも ぼくに きいて、
ちっとも じぶんで きめてくれないんだよ。
「わしは どっちだって いいよ」って、それ ばっかり。

きょうも、いえに つくなり、おじいちゃんが きいた。
「こうえんに いくかい? それとも としょかんに する?」
「えっ、どうしようかなあ……。おじいちゃんは?」
「わしか? わしは どっちだって いいよ。
コーヒーを のんでくるから、そのあいだに きめておくれ」

「そういや、おまえくらいのころ、
わしも サッカーを してたんだよ」
「へええ、そうなの」
「ああ、なかなか うまかったんだぞ。
そうだ! たしか ガレージに ふるい ボールが あったはず……」
「シュート うつかい? それとも……
おっと、きめるのは わしだったな」
の絵が好きです。

御器所教会  ここをクリックすると、きよらかなパイプオルガンの音とともに、キレイなホームページが開きます。
ぜひご訪問ください。

    
御来訪ありがとうございます。
コメント

童話と絵本の会 2015.08.16

2015-08-18 00:03:23 | カ行の絵本
2015年8月16日(日)晴れのち曇り夜雨 27℃ 68%RH am6:10
童話と絵本の会の準備をしています。 お気に入りの童話や絵本があれば教えてください。

今日の絵本
_木
__ 佐藤忠良 画 木島始 文
__2001 株式会社福音館書店
__鶴舞図書館蔵書 

おおきな木は
なにを かんがえているのかな
おおきな木を
えに かくと
いろいろ はなしをしてくれる

たっぷりと はなしをためている
おおきな木のねっこ
いちばん ちからもちの
木のねっこは
あさ ひる よる
つちのなかから
いつも しずかに 
みずを すいあげている

そらへ のびる
木のみきも えだも こずえも
はっぱも はなも みも たねも
ねっこから みずを うけとっている
木が おおきくばったのは
ねっこが みずを
しずかに ぐんぐん
すいこんだからだ

うまれたての わかばたちが
ちいさな からだを ふるわせて
おしゃべりをしている
おひさまにあう よろこびを
わかばたちは にこにこと
ささやきあっている
のスケッチが好きです。

御器所教会  ここをクリックすると、きよらかなパイプオルガンの音とともに、キレイなホームページが開きます。
ぜひご訪問ください。

Am10:15~11:30、礼拝に出席。
ローマの信徒への手紙 12章1~8節 
「与えられた恵みによって」 
Pm18:30~、愛知県芸術劇場コンサートホールの愛知教育大学管弦楽団 第83回定期演奏会を聴きました。
指揮 新通英洋 
ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 作品92 がリズム感あうれて、大変楽しく聴けました。 ありがとうございます。

   
御来訪ありがとうございます。
コメント

童話と絵本の会 2015.08.14

2015-08-14 23:45:41 | カ行の絵本
015年8月14日(金)曇りのち晴れ 28℃ 74%RH am6:10
童話と絵本の会の準備をしています。 お気に入りの童話や絵本があれば教えてください。

今日の絵本
_ガンたちとともに  コントラート ローレンツ物語
__イレーヌ グリーンスタイン 作 樋口広芳 訳 
__2013 株式会社福音館書店 
__鶴舞図書館蔵書 

6歳のころ、コントラート ローレンツは、
友だちのグレートゥルと、アヒルのまねをして、あそんでいました。
グエッグエッと鳴き声をまねたり、よちよち歩いてみたり、
水あびをするように水をはねかえしてみたり……、空を飛んでみようとさえしました。
コンラートとグレートゥルは、かえったばかりのアヒルの子を、
1羽ずつ飼っていました。
アヒルの子たちは、このふたりのことを自分のなかまだと思っているようでした。
アヒルの子たちは、このふたりがいくところには、どこへでもついてきました。
また、ふたりがするのと同じことをしようとしました。

コンラートは、おとなになっても、野生の動物を見つづけました。
友だちだったグレートゥルは、コンラートの妻になりました。
はじめ、コンラートは医者になりましたが、
患者をみるよりも、動物を見るほうが好きでした。
その後、コンラートは医者をやめて科学者になり、
動物がどのように行動するかを研究しました。
30歳になったときには、多くの時間をガンたちの研究に
ついやしていました。

1羽のひながかえると、コンラートはすぐに、とりあげました。
コンラートの目を見つめながら、小さなひなは鳴きはじめました。
たくさんのガンを見てきたコンラートには、
その鳴き声がまいごになってしまったときにだす声だとわかり、
ひなにやさしく鳴きかえしました。
すると、ひなは首をのばし、ピイピイピイと鳴きました。
コンラートには、その声がうれしいあいさつの印だとわかりました。
ひなが大きい声で鳴くたびに、コンラートはやさしい声でこたえました。

コンラートは、ガンたちを見つづけました。
コンラートは、野生のガンではなくても、
野生の性質をもって生まれてくることを学びました。
ガンは、教えてもらわなくても、ガンの言葉や、毎日いつ何をするかなどを、
生まれつきわかっているのです。
また、本当の親でなくても、卵からかえって最初に見たものであれば、
ガンがついていくことをコンラートは学びました。
のちに、コンラートは長年にわたり研究し、
解きあかしてきたことがらにたいして、たいへん大きな賞(ノーベル賞)をもらいました。
の絵がステキです。

御器所教会  ここをクリックすると、きよらかなパイプオルガンの音とともに、キレイなホームページが開きます。
ぜひご訪問ください。

昨日8月13日長年飼っていた猫の「ルナ」が死に、おかあさんが八事の火葬場にもって行きました。
さみしい日が続きます。

   
御来訪ありがとうございます。
コメント