京都童心の会

ほっこりあそぼ 京都洛西の俳句の会
代表 金澤 ひろあき
俳句 冠句 自由律 詩 エッセイなど同好の人たちと交流

フリー句「テイクアウト」の巻 訂正

2020-05-22 08:39:34 | 俳句
フリー句 自由連句 「テイクアウト」の巻 訂正版(作者名に誤りがありました。訂正の上、お詫び致します。)
20年5月 メールにて
テイクアウトの弁当を河原で食べている ひろあき
人が通る度背中丸めてプロテクトする  巡紅
カラスもトンビも鵜の目鷹の目     ひろあき
人声すればその場去り待ち花入れ線香火入れ墓参り 巡紅
秋空の陽の入る方に手を合わす     ひろあき
朝起きて胸肉手を当て生きていると感謝する 巡紅
夏燕今年もつがいで飛び交って     ひろあき
田植え遅れて燕夫婦困っていないかな  巡紅
帰省出来ない子供つぶやく       ひろあき
楽になったけどまだ息苦しそうだな、ビニール袋  巡紅
買いだめのスーパーのレジ出た後は   ひろあき
使いきれないマスクを匿名で施設に送る 巡紅
三ヶ月自粛の中で衣更         ひろあき
防水スマホで夏の歌聴きながらシャワー浴び 巡紅
去年の恋の記憶の疼き         ひろあき
迷路の日あの日々この日々コロナデイズ 巡紅
ズームにて身内集める花の宴      ひろあき
最新電波望遠鏡まだホワイトホールは見つからず 巡紅
コメント   この記事についてブログを書く
« フリー句「夢に出て来た」の巻 | トップ | 水無瀬川沿いの東大寺 »

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事