青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

怪物井上尚弥の進化!

2018-05-26 15:58:00 | Weblog
昨夜は青の洞門の営業終了後に、ボクシングダブル世界戦をビデオ観戦しました。3階級制覇を狙う怪物井上尚弥の挑戦と奈良県出身の拳四郎の防衛戦です。
井上は、10年間無敗の王者を1回にあっさりTKOしました。相手のパンチを一発も浴びずに、更に井上の怪物ぶりをアピールしました。
井上の練習量は凄く、その裏付けがすべてリング上で発揮されています。前日の軽量で王者が1時間も遅刻したことも、怒りのパンチとして爆発したようです。
一方の拳四郎も、あっという間に相手をマットに沈めました。汗もかかずに一発のパンチで、圧巻のKO劇を見せてくれました。
さて、森友学園問題の当事者の籠池夫婦が10ヶ月ぶりに保釈されました。それにしても長い拘留でした。
これからまた、マスコミを通じて籠池夫婦劇場が始まるようです。類を見ない籠池夫婦の拘留は、この問題を余計にややこしくしています。
役者が揃ったことで、森友学園問題もそろそろ幕引きを考えなければなりません。「事実とは何か」この疑問には役者が多く、なかなか答えが出ないようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

万引き家族

2018-05-21 16:23:57 | Weblog
青の洞門定休日明けの今朝は、長弓寺まで自転車を走らせました。5月の風は気持ちよく、外に出て身体を動かすには最高の季節です。
長弓寺は、本堂が国宝に指定されいる格式高いお寺です。自転車を止め、急な石段を登って本堂にお詣りしました。
朝早いこともあり、境内には人は疎らでした。お寺や神社巡りには、朝が一番の訪れ時でもあります。
さて今日の朝刊の第一面には、是枝監督がカンヌ映画祭で最高賞を受賞したことが出ていました。映画は「万引き家族」というもので、海外からは裕福だと思われている日本のイメージとは違う物語でした。
映画は、おばあちゃんの年金に頼って暮らす三世代6人のお話です。暮らしは厳しく、足りないものは万引きして補うという常識外れの映画です。
悪いことはするが、家族は和気あいあいと暮らしていきます。家族のつながりがテーマとなっていますが、そこには重大な秘密が隠されています。
それが原因で、やがて家族が解体していきます。家族のきずなという普遍的テーマを問いかけたこの映画を、一度は見てみたいと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悪質タックル問題!

2018-05-17 16:01:36 | Weblog
今朝はいつものように杵築神社まで、自転車を走らせました。どんよりした天気で、梅雨が近いことを感じさせる天候でした。
富雄川沿いの田んぼには水が引かれ、間もなく田植えが始まります。水田の上には、餌探しのツバメや色んな鳥たちが飛び回っていました。
梅雨が明けると、あの暑い夏がやってきます。天気予報によると、今年も去年以上に暑い天気が続くようです。
暑い青の洞門の厨房の中でも、熱中症に気をつけなければなりません。昨年購入したホールと厨房を結ぶ送風機が、暑さ対策で頑張ってくれることでしょう。
さて、今アメリカンフットボール界で大きな問題が起こっています。アメフトは、過去には一度しか観戦したことがないあまり興味のないスポーツでした。
この問題は、日大と関学の試合で起こりました。ゲームに直接関係のない日大の悪質タックルで、関学の選手が負傷退場しました。
ビデオを見ても、これが悪質なものであることは明白です。何故選手が無茶なタックルを試みたか、ここが争点になっています。
選手は監督の指示に従ってプレーをしたというのが言い分です。ところが監督は、そんな指示はしていないと否認しています。
このやりとりを見て、どこかの国で問題となっている案件を思い出します。指示したしていない、聞いている聞いていない、そんな無茶苦茶なやり取りとアメフト問題は同じなのでしょうか。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大相撲春場所

2018-05-14 16:29:44 | Weblog
昨日から大相撲春場所が始まりました。初日は久し振りに関脇以上が安泰と、いいスタートを切りました。
ただ、横綱白鵬にまた張り手が出ました。昨年、横綱審議委員会から苦言を呈されていた張り手なので、それを使って勝利した白鵬にはちょっとガッカリです。
土俵外でも、弟子の暴行問題などで責任をとった貴乃花親方も審判として登場しました。何かと問題だらけだった相撲界も、土俵の上だけでもいい相撲を見せて欲しいと思います。
さて昨日の青の洞門定休日には、愛車の修理のため修理工場に出向きました。バンパーにこすれ傷が出来たための修理です。
当初、車を買ったディラーに行ったのですが、修理代が高く考えざるを得ませんでした。ディーラーが言うには、
〇バンパーの全面交換
〇バンパーの全面塗装
とこちらの希望の部分塗装は出来ないとの回答でした。
そのため部分塗装が出来る修理工場を探して、出向いた次第です。見積の結果は、ディラーよりはるかに安い修理費となりました。
ディーラーは何かと強気です。だから、そのメーカーも過去最高益の決算結果となったのでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイ島のグレートレース

2018-05-07 16:09:04 | Weblog
大型連休も終わり、今日からまた青の洞門の新しい週が始まりました。天気予報によると、週初めは雨の天気で青の洞門の営業成績が心配です。
今朝は小雨の中自転車は止めて、杵築神社まで歩いてみました。久しぶりの歩きは自転車と違って、少々きつく感じました。
富雄川沿いの田んぼはどこも耕され、田植えの準備が始まっています。もう田植えのシーズンで、時の過行く速さに年毎に驚いています。
さて、先日NHKでハワイ島のグレートレースの様子が放送されました。250キロのコースを、一週間かけて走る地獄のトレイルランです。
常夏のハワイといっても、雨は降り気温差も激しく溶岩の上や2500メートルの高地も走る、正に地獄のレースです。身体はボロボロになりながらも、ランナー達は必死にゴールを目指します。
この厳しいコースや自然と闘い、ランナー達の大半は完走するから驚きです。地獄の苦しみを味わいながら、賞金のないレースを人々は何故走るのか。
その答えは、完走したランナー達のゴール後の笑顔にあるようです。それぞれの人生の中で、弱い自分に打ち勝つのがグレートレース参加の目的なのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旬の駅ならやま

2018-05-01 15:56:15 | Weblog
先日の青の洞門定休日の日曜日には、京都との県境にある「旬の駅ならやま」に行って来ました。当初は、田原本町の唐子遺跡前に出来た道の駅に行く予定でした。
ところが大型連休中でもあり、道路もお店も混むと考え諦めました。それに代わるのが、近場の「旬の駅ならやま」でした。
ここは野菜の生産者直売を売りにしているだけあって、かなりの数の商品が並んでいました。さっそく、青の洞門で使う新鮮なヤマブキとタケノコを購入しました。
さて、自転車を購入して一週間になりました。昨日は富雄川沿いのサイクリングロードを利用して、「富雄・丸山古墳」まで足を伸ばしました。
この古墳は、昨年秋に国内最大の円墳として新聞報道されました。今までの日本一の円墳である埼玉県行田市の丸墓山古墳が、立派な古墳公園となっているため期待して出かけました。
久しぶりの訪問でしたが、古墳の様子は依然とまったく変わっていません。国内最大となった案内書きは、どこにもありません。
奈良は日本最初の都が形成された土地だけに、遺跡は至る所にあります。でも、国内最大規模の円墳と認定された場所としては寂しい限りです。
奈良が文化都市・教育都市を目指すのであれば、古墳前の標識の一つは掲げるべきでしょう。教育の素材は教室の中だけでなく、日常生活の中にもいくらでもある筈です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大型連休に突入!

2018-04-28 16:10:18 | Weblog
世の中は、大型連休に突入しました。青の洞門のお客さんの中には、7連休・13連休という羨ましい方もいます。
休みというのはじっとしている分は何もないのですが、動くとなるとお金と体力が必要になります。観光地はどこに行っても人が多く、自由な行動がとれません。
それでも人間はこの時期に動きます。海外旅行も過去最高の出国ラッシュで、国外でも大変な人出になりそうです。
青の洞門は祝日は関係なく、日曜日の定休日以外は営業します。時間の許す方は、近くの青の洞門の暖簾を押してみては如何でしょうか。
さて、明日は青の洞門の定休日です。どこかに出かけようかと考えてはいるのですが、車の渋滞に巻き込まれては大変です。
奈良の田原本町に、最近道の駅が完成しました。唐子遺跡に面したこの道の駅は、野菜売り場も広く評判は良さそうです。
青の洞門の食材探しに、この道の駅に明日出かけてみようかと考えています。24号線という主要道路にある道の駅だけに、渋滞は覚悟しなければなりません。
明日起きてみて、その気になれば出かけようと考えています。明日も良い天気に恵まれるようで、外に出たい気持ちは強いのですが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車買いました!

2018-04-24 15:47:33 | Weblog
先日の青の洞門定休日に、自転車を買いました。膝の故障で日々の運動は、歩くことに専念していました。
ただ歩くことは、時間の関係で行ける範囲に限界があります。そのため、歩く行為はストレスが溜まるように感じます。
自転車は膝に体重がかからないため、今出来る運動ではこれしかないと考えました。富雄川沿いにはサイクリングロードもあり、自転車は行動範囲が広がります。
自転車に乗ることにより、足の筋肉を鍛えることで故障からの脱出を考えています。再びフルマラソンのゴールを切る、そんな夢物語を自転車にかけてみようと思います。
さて日曜日のテレビドラマで、「ブラックペアン」という医療ドラマが始まりました。「ドクターX」の男版のようで、このドラマも色んな人物の思惑が絡む医療界の裏側を映し出しています。
「神の手」を持つ心臓外科医の内藤聖陽と天才外科医の二宮和也の奇跡の医療技術が凄く、今後の展開が楽しみです。正に組織に於いて自己中心的な二宮和也は、「ドクターX」そのものです。
さあ、暑さが増すにつれお店も活気づきます。先週からエビス樽生ビールの消費量が並ではありません。今日も忙しいことを願って、いざ出陣です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボストンマラソン

2018-04-18 15:46:33 | Weblog
心臓破りの坂で有名な「ボストンマラソン」で、日本最強市民ランナーの川内優輝選手が優勝しました。2時間4分・5分台の強力アフリカ勢が揃った大会での優勝なので、これは大いに評価に値します。
ただこの日の天候は、気温5度以下、風雨も強い最悪のコンデションでした。川内選手はこの悪天候を上手く利用し、前半から早いペースで強力ランナーをふるい落としました。
途中前年覇者のケニヤの選手に逆転されましたが、最後2キロで再び首位に立ちました。ゴール後の川内選手は倒れることもなく、今回は満面の笑みでした。
川内選手のレース後の言葉に、「強い選手が必ずしも勝つとは限らない。前向きな気持ちが、レースの悪天候にうまく合致して結果を生んだ」とありました。東京五輪も暑い闘いになりますので、日本人の奮起を期待したいと思います。
さてNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で、銀座の高級クラブのママのことが放送されました。主人公は、大分出身の銀座の名物ママ白坂亜紀女史です。銀座のママらしくない薄化粧で、学生時代から51歳の今まで独特の人心掌握術で力を発揮してきました。
とにかく、ホステスを大事にします。ノルマは課さずに、独立して店を開けば全面的に応援するといった情けのあるやり方です。
何かあってもけっして部下のせいにせずに解決に動き、これは今の日本に一番必要な施策ではないでしょうか。この魅力ある白坂ママに一度は会ってみたいのですが、座っただけで2万5千円の席にはとても座れません。
早いもので4月も、もう半ばを過ぎました。青の洞門も、川内選手や白坂ママに負けない様に後半戦を頑張りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツツジの花

2018-04-12 15:57:27 | Weblog
一気に咲き誇った桜の季節が終わり、次はツツジの出番です。桜の花の淡い色合いとは違い、ツツジの花は色も濃く鮮やかな姿です。
ツツジの花と言えば、私の故郷の福岡県豊前市にツツジの名所があります。その宝福寺というお寺では、境内一面に植えられた様々なツツジの花の饗宴が見られます。
夜はライトアップされ、一段と艶やかな花が見られます。ツツジの開花時期には、多くの人達が花見に訪れ大変な賑わいとなります。
奈良のツツジが開花した頃には、子供の頃から訪れた宝福寺ツツジ祭りを思い出します。いつかまた、昔のように花見に行けることを切に希望します。
さて最初から犯人の分かったような政界の推理小説は、なかなか終わりません。日々色んな事実が判明し、もう最終章かとの感じはしますが。
それにしても、朝日新聞を始めとするマスコミの情報取集力は凄いものです。野党が集められない秘密事項を、毎日のように紙面に出しています。
マスコミの影響力は強いだけに、それが間違った方向に行くと怖いものです。一連の事件が、我々が納得出来るような終末となることを期待します。
私事ではありますが、今日は青の洞門の14回目の誕生日です。色んな方々の応援で、何とか今日までやってこれました。来年の記念すべき15周年に向けて、更に頑張っていきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加