青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

大相撲九州場所

2018-11-19 15:35:43 | Weblog
昨日の青の洞門定休日は、秋晴れのジョギング日和でした。と言っても、私は足の故障が癒えずに走れません。
しかし、何故かジョギングシューズ購入のため、東生駒のシューズ専門店まで自転車で出かけました。往復12キロの道のりは、坂道が多く自転車でもきついコースでした。
走ってもいないのにジョギングシューズを買ったのは、誕生日プレゼントに子供たちから貰ったお金の使い道に迷ったからです。これで我が家の下駄箱に、ジョギングシューズがまた一足増えた訳です。
今回購入したのは、今流行りのナイキの厚底シューズです。履いてみると足にピッタリする構造で、故障を忘れ今にも走れる感覚になります。いづれまた走れることを願って、このシューズを静かに下駄箱に収めました。
さて、今大相撲九州場所が行われています。今回は横綱全員がケガのため休場と、寂しい場所になりました。
横綱に代わって頑張るべき大関陣は、相変わらず不調です。豪栄道・髙安・栃ノ心の三大関は、こんな横綱不在の場所こそ存在感を示すべきなのですが。
そんな中、小結の貴景勝が1敗で元気です。廃業した貴乃花部屋出身だけに、22歳の若武者の活躍に期待したい思います。


コメント

フランシス・レイ

2018-11-09 16:29:20 | Weblog
「ある愛の詩」「男と女」「白い恋人たち」「さらば夏の日」「愛と哀しみのボレロ」「雨の訪問者」などの映画音楽でのヒット曲で知られる、作曲家のフランシス・レイが亡くなったとの記事を新聞で眼にしました。数々の映画音楽の名曲を生んだフランシス・レイは、フランス映画全盛期からその後のアメリカ映画まで活躍しました。
青春の光と影が重なるフランシス・レイの音楽は、かつての映画青年達にとっては懐かしい思い出です。映画の主題歌の中での思い出作りの名人は、享年86歳で逝ってしまいました。
さて、最近の青の洞門では味噌汁がちょこちょこと出ます。お店の味噌は、実家の親戚の味噌屋から取り寄せています。
九州の味噌は甘く、やさしい感じです。特に私が好きな具は、油揚げと豆腐が入った味噌汁です。お店でも、このパターンで提供しています。
味噌は、ガン予防にもなると聞きます。日々味噌汁を口にして、健康管理に気を付けたいものです。
さあ、また青の洞門も週末を迎えました。今日の奈良は朝からの雨で、お客さんの出足が気になりますが、いい形で乗り切って定休日の日曜日を迎えたいものです。


コメント

青学大強し!

2018-11-05 16:14:44 | Weblog
プロ野球日本シリーズが、あっさりと終了しました。シーズン2位のソフトバンクが、短期決戦を圧倒的な強さで勝利しました。
ソフトバンクの工藤監督は、このシリーズではスイッチの切り替えが冴えていました。いくらシーズン中に活躍した選手でも、調子が悪ければすぐに交代させました。
逆に広島カープは、今シーズン引退の新井選手を出場させるなどの温情を見せました。この選手に対する情けの排除の差が、試合結果に出た気がします。
さて、昨日は全日本大学駅伝が三重県の熱田神宮から伊勢神宮の区間で行われました。出雲に引き続き次の箱根の三冠を目指す青山学院大が、この大会も圧勝しました。
これで、来春の箱根駅伝の勝利も見えてきた気がします。青学大の選手の走りを見ていると、みんなの競争相手は他大学の選手ではないような走りでした。
箱根駅伝の正選手となるために、競合は自チームの選手でした。彼らの限界を超えた力走は、すでに次の箱根駅伝を目指した力強いレースでした。
さあ、最近の青の洞門は売上好調の日が多くなっています。今週もこの好調さが持続出来るように、青学大同様に頑張りたいと思います。



コメント

ゴーヤが消えた日!

2018-10-31 16:12:45 | Weblog
早いもので明日から11月となります。あの暑かった今年の夏が嘘のように、最近の朝夕は寒く感じます。
毎朝向かう杵築神社への道も、富雄川からの風が冷たく全身を撫でます。今年もあと僅か、一年が過ぎるのは早いものです。
さて、青の洞門から暫くの間消えていたゴーヤがようやく入荷しました。季節商品とはいえ、今は温室栽培もありゴーヤは年中手に入ります。
ゴーヤの商品切れは、久し振りです。今年は大分の大吟醸酒「西の関」や徳島の半田手延べ麺などが品切れし、供給ストップの時期もありました。
これも、大型台風や想定外の大雨などの影響でしょうか。我々が常日頃口にするものの原料は、天候に左右されます。
食生活を豊かに保つためには、もっと自然を大切にしなければなりません。傍若無人に自然を破壊し続ける人間たちに、今年の災害は自然界の神様が怒ったかもしれません。
さあ2020年の東京五輪の映画監督に、奈良出身の河瀬直美さんが選ばれました。河瀬監督は、ゆっくりとした時間を描く「静」の映画を作ります。
スポーツの祭典の「動」のオリンピックをどう描くか。五輪とは最も遠いと言われた河瀬監督の起用は、意外性のある五輪映画に仕上がるかもしれません。
かつて「東京オリンピック」を作った市川崑監督は、当時記録映画になってないと批判を受けました。ところがその映像は、ずっと後世まで残っています。河瀬監督にも、市川監督同様の記憶に残る映画を作って欲しいと期待します。
コメント

最強の城「高取城」

2018-10-26 16:17:28 | Weblog
今日の朝日新聞朝刊の奈良面の「ぶらっとやまと遺跡散策」に、奈良の高取城が紹介されていました。高取城は、テレビの「最強の城を決める」という番組で一位となった山城です。
現在は石垣しか残っていない城跡ですが、その規模は周囲3キロを超える壮大なものです。高取城はふもとから本丸までの高低差が446メートルで、攻めるのが難しかった城と言われています。
かつて作家の司馬遼太郎は、高取城をカンボジアのアンコールワットに例えています。天候により神秘的な雰囲気となる高取城は、石垣だけでも過去の栄光を呼び覚ます城跡です。
私も過去何回か高取城を訪れたことがありますが、その立派な石垣の配置に圧倒されました。桜の季節もいいのですが、これからの紅葉の時季は最高の舞台を作ってくれます。再び高取城をゆっくりと散策してみたいものです。
さて、かつての名ランナーの真木和さんの死亡記事が新聞に出ていました。ここ数年はガン闘病中だったということを初めて知りました。
真木さんは1万メートルの元日本記録保持者で、バルセロナ五輪に出場しました。その後のアトランタ五輪では、マラソンを走り12位という成績でした。
スピードのある走法で、レース中は顔色を変えない哲学者のような選手でした。真木選手のご冥福をお祈りします。
さあ、青の洞門も週末を迎えました。今週は営業成績も好調で、このいい形で10月を終えたいと思います。

コメント

村田完敗!

2018-10-22 16:07:58 | Weblog
青の洞門の週末には、珍しいお客さんが来店されました。三年半前にこちらの大学を卒業して、横浜に戻った田端君です。
彼はこちらにいる時は、土曜日には必ず青の洞門に顔を出す常連でした。そして、よく飲みよく食べて頂きました。
今回は学生時代の友達の結婚式で奈良に来ることになり、友人の服部君と一緒に来店しました。当時の田端君の日々の食生活は毎日鮭ご飯で、週に一回の贅沢が青の洞門でした。
久し振りに会った田端君の体形は昔のままのガリガリで、食生活は少しも改善されていないようです。早くいい奥さんを貰って、まず食生活を一番に改善して欲しいものです。
さて、ボクシングの世界ミドル級のタイトルマッチが昨日行われました。王者の村田選手が完敗し、王座陥落しました。
試合は一方的に挑戦者が攻め、村田選手のいい面は出なかったようです。奈良の地元出身の村田選手の負けは残念ですが、不完全燃焼の試合だけにもう一度挑戦して欲しいものです。
村田選手の目標であったミドル級の神様ゴロフキンと戦うためにも、再戦に早く気持ちを切り替えてもらいたいと思います。モハメッド・アリも辰吉丈一郎も復活したので、村田選手の頑張りに期待します。
コメント

ふるさとは遠きにありて思ふもの・・・・

2018-10-18 15:38:07 | Weblog
「ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの」
これは室生犀星の有名な詩句です。故郷を懐かしむ詩と思いがちですが、実際は犀星が帰郷した時の冷ややかな対応に反発して歌ったものです。
私の故郷大分県中津市と接する福岡県豊前市には、犀星の理由ではなくずい分と帰っていません。その実家の兄から、今日荷物が届くとの連絡がありました。
メインは新米で、他にも色々と送った様子です。新米はまず塩おにぎりで食べようとの、家族の意見です。
荷物が届いたら、遠くなった故郷を想いながら色んな季節の旬の食材を食べてみたいと思います。瀬戸内式気候の故郷は、暖かい気候のせいか食材は海のものも山のものも豊富にあります。荷物の到着が楽しみです。
さて、今私の一番の悩みは「変形性膝関節症」がなかなか治らないことです。4年ほど前に、ランニング中に矢田丘陵遊歩道の下りで痛みを感じてしまいました。
その後、痛み止めの注射等でごまかしながら走っていました。ところが最近は、痛みに走ることがままならないのです。
整形外科を三つ、鍼灸院を三つと、あちこちに通いましたが完治しません。これで走ることは止めようと、一旦は決心しました。
最後に顔を出した鍼灸院で言われたのは、体重を10キロ落とせば再び走れるとのことでした。それ以来、私の体重との闘いが続いています。
現在、2ヶ月で5キロ減量が出来たので、後5キロを何とかしなければなりません。大好きな甘いものを絶って、今は毎日体重計とにらめっこが日課です。
体重が減れば、青の洞門の立ち仕事も少しは楽になるでしょう。実際、14時間労働の居酒屋家業はなかなか辛いものがあります。今日の遅い昼食は、大好きなニシンそばでした。
コメント

阪神最下位、責任の取り方

2018-10-12 16:33:18 | Weblog
プロ野球の阪神の今季最下位が決定しました。シーズン前には今季が一番強いと言われてましたが、選手のケガや若手の伸び悩みで良い結果は残せませんでした。
三年前に就任した金本監督には、球団は来期も続投の方針でした。しかし、この成績不振の責任をとって金本監督は辞任表明しました。
球団の再三の慰留にも拘わらず、責任感の強い金本監督の意思は変わらなかったそうです。最下位の責任をとって辞めるなんて、何という潔さだと思います。
これが政治の世界となると、こういう話は聞きません。いくら問題が起こっても、金本監督のような潔さが必要ないのが政治の世界だということです。
責任転嫁と責任逃れが、政治の世界の常識のようです。金本監督の今後は、政治の世界でも進出して新風をふかして欲しいものです。
さて、男子マラソンで、すごい日本記録が生まれました。先日のシカゴマラソンで、大迫選手が2時間5分台の記録を樹立しました。
早大時代から箱根駅伝などで活躍した選手でしたが、昨年からマラソンに転向しました。日本では目的意識が違うと、現在アメリカを拠点にしています。
年齢は27歳と若く、東京オリンピックではメダル獲得に期待したいものです。日本記録樹立による1億円の報奨金は、すべて今後の走ることに費やされることでしょう。
さあ、青の洞門の自家製果実酒もようやく出揃うことになりました。熟成期間の関係もあり、作っても作っても品不足の状態が続きます。今しばらくは、安心して賞味できる期間となりました。

コメント

モンスター井上尚弥

2018-10-08 16:16:28 | Weblog
昨日のボクシング世界バンタム級タイトルマッチは、圧巻でした。王者井上尚弥が、1回に右のワンパンチでKO勝ちしました。
この試合はワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)と称する、異なる団体がベスト王者を決める大会の初戦でした。常に強い相手を求める井上にとっては、格好の舞台です。
大会はトーナメント方式で、約一年を要します。井上の次の試合は来春になりそうで、また一段と強くなった姿が見れそうです。
さて、先週の土曜日に高校時代の同級生重松君夫妻が、青の洞門に来店しました。高校卒業以来会うこともなかったのですが、すぐにあの時代にタイムスリップしました。
彼は今実家にいるとのことで、懐かしい故郷の話をたくさん聞きました。私たちが育った福岡県豊前市は、今過疎化に苦しんでいます。
大きな産業もなく、若者は高校を卒業すると故郷を離れます。豊前市の象徴であった九州電力火力発電所も、電力需要の影響か撤退するそうです。
地方都市の衰退に歯止めがかからないのは、政治のせいでしょうか。地方の活性化のために、政治と市民が一体となったやり方が今こそ必要です。
このままでは、市が消えてしまうという重松君の言葉は現実味を帯びています。故郷が心の故郷になってしまってからでは、もう遅いのです。



コメント

人生の贈り物

2018-10-04 15:08:12 | Weblog
今、朝日新聞朝刊に、作家五木寛之氏の「人生の贈り物」が連載されています。五木氏といえば、筑豊が舞台の青春小説「青春の門」が有名です。
他にも、「蒼ざめた馬を見よ」や「さらばモスクワ愚連隊」・「青年は荒野をめざす」「朱鷺の墓」等、数えきれないヒット作があります。最近は、年齢的にも仏教に関する書き物が多くなっています。
五木氏の終活か、自らが人生の下山期と名乗り活動をしています。仏教の教えが、今は人生を生きる道標となっているようです。
五木氏は、老いていくことはつらいと述べています。しかし、「和して同ぜず」の精神で生きており、かつての反骨精神はまだまだ消えることはありません。
さて、森永製菓の「チョコフレーク」の生産が終了するようです。かつては、新しいタイプのチョコ菓子として大ヒットしました。
しかし、近年は売上が減少し採算が合わなくなったようです。その理由としては、スマホの普及にあるようです。
スマホは利用者の間では、常に手元に持っておくべきものです。手が汚れる「チョコフレーク」は、スマホを見ながら食べるのは不向きであったようです。
最近は生活も多様化され、長年愛されてきたものでも敬遠される時代です。お菓子の業界も、時代に合わせ生き残るのは大変なようです。
さあ、青の洞門も10月に突入しました。最近は台風ラッシュで雨も多いのですが、この逆境を何とか元気に頑張るしかありません。
コメント