青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

独裁者

2018-08-01 15:57:38 | Weblog
今日から八月(葉月)となりました。早いもので、今年も半分以上の月日が過ぎてしまいました。暑い夏は終わることなく、まだまだ居残りそうです。
先週土曜日に開催予定であった、富雄北地区の盆踊りは台風の影響で中止となりました。今度の日曜日に振替で行われるそうですが、規模は縮小してやるそうです。
先週末は台風の影響で青の洞門の営業も心配されましたが、いつも通りの忙しい土曜日となりました。三件の予約キャンセルがありましたが、すぐに席は埋まり事なきを得ました。
さて、最近各界で独裁者の不祥事がクローズアップされています。独裁者とは近代国家に於いて、政治を単独で動かす国家元首を指すそうです。
まず、問題が長期化している日大アメフト事件です。この長期化の原因は、今だ表に出ないトップの田中理事長の態度にあるようです。
かつて日大で20億円の使途不明金が発覚して、日大全共闘が古田会頭を退任に追い込んだことがありました。その時に相撲部にいたのが、この田中理事長だったそうです。
日大全共闘と張り合った田中理事長は、やがて日大のトップに辿り着きました。日大アメフト事件を見ると、大学の組織構図はあの時代とあまり変わっていない気がします。
別件でまた問題化したのが、日本ボクシング連盟の山根終身会長です。助成金不正流用疑惑や試合への強制関与等、こちらもやりたい放題です。
国もようやく重い腰を上げて調査に乗り出すそうですが、果たして独裁者の膿を出し切るのか。独裁者は異常な権限を持っているので、反旗を翻す方としては相当な覚悟が必要です。
知らない、記憶にない、証拠がない、で通用する摩訶不思議な時代です。独裁者が消える時代に、少しの望みを繋いでみましょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 半田手延べそうめん | トップ | 原爆の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事