青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

ベルリン・マラソン

2018-09-17 16:22:29 | Weblog
今日の奈良の最高気温は29度と、またあの暑い夏が戻ってきたのかと思いました。収穫前の稲穂の上を飛ぶトンボを見ると、今年は暑い秋になりそうです。
今朝も自転車で杵築神社に向かいましたが、すぐに汗が出てきました。杵築神社では、多くの人が秋祭りの準備に追われていました。
田んぼがスッキリすると、その収穫に感謝してのお祭りが行われます。この富雄地区は、まだ農村風景が残った住みやすい地域です。
先週末の土曜日の青の洞門は、多くのお客さんで賑わいました。そんな中、突然前の職場の後輩である岩崎君が顔を出しました。同じ東大阪会の浜川女史を伴ってです。
岩崎君は東京在で、今回は法事で実家に戻って来ました。お客さんが同じ時間帯に集中したため、彼とはゆっくり話が出来ませんでした。
岩崎君は、運よく今年も大阪マラソンが当たりました。今回も大会前に東大阪会を、青の洞門で開催することになりました。
さて、昨日は世界屈指の高速レースで知られるベルリン・マラソンが行われました。今回もケニア選手が、2時間1分台の驚異的な世界記録で優勝しました。
最近の世界記録は、すべてこのベルリン・マラソンから生まれています。それにしても、この記録で日本がまた置いていかれた気がします。
アフリカ勢は高速レースに強く、後半は日本陣はいつも後退しています。かつての瀬古・中山・宗兄弟・中山・森下らのように、強い日本が再び甦ることを期待せざるを得ません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 富雄の案山子(かかし) | トップ | 古き友との再会! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事