青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

鉄剤注射禁止

2018-12-22 16:09:56 | Weblog
一昨日は夜に霧が出て、青の洞門営業終了後の車での帰宅は前が見えない有様でした。ゆっくりと安全運転を心掛けて、ようやく我が家に辿り着きました。
その霧は朝になっても晴れずに、杵築神社までの自転車行きも安全運転でした。霧はロマンチックに思われますが、実生活では厄介な代物です。
この霧も、昼前には遅くに登場した太陽の光で消え去りました。そして、いつもの奈良の一日が何もなかったように始まりました。
さて、明日の日曜日は「全国高校駅伝」が京都で行われます。未来の一流選手が発見できる、興味ある大会です。
この陸上界では、今「鉄剤注射」が問題となっています。実業団だけでなく大学・高校・中学まで、この「鉄剤注射」が流行っているそうです。
「鉄剤注射」は、持久力向上のため使われています。ドーピング禁止薬ではないため、一気に広まったようです。
過剰な鉄分の使用は、体から抜けるのに何年もかかるそうです。持続的に使用すれば、内臓にも大きな負担がかかるようです。
今回、「鉄剤注射」は禁止となりましたが、何故か罰則はありません。罰則がないため、使用禁止の実現までは時間がかかりそうです。
また来年の「大阪国際女子マラソン」に、福士加代子が出場するそうです。すでにピークは過ぎましたが、あのスピードがまた復活すること期待します。
かつて同大会でのゴール前で、何度も倒れた福士加代子を思いだします。当時、同時開催のマラソン大会に参加した私は、この福士の姿を実際見ました。倒れる前の福士の驚異的なスピードマラソンは、今でも忘れられません。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 年賀状考 | トップ | 「下町ロケット」最終回? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事