青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

明石海峡大橋

2018-04-09 17:04:37 | Weblog
先週はやっと暖かくなったと思ったら、急に気温が下がり冬に戻ったような天気でした。でも今週は気温も上がり、初夏のような天候になるようです。
そんな中で、青の洞門の平日は暇な日が続きました。それでも、週末はお蔭様で多くのお客さんで賑わいました。
その疲れもあり、昨日の定休日はお店の掃除以外は家でじっとしていました。家では、かねてから家人に言われていた机の周りと衣類の整理を行いました。
意識しないと、不用品というのはいくらでもたまるものです。不用な書類と衣類を、ゴミ袋に思い切って詰め込みました。
さて、新聞に本四3架橋が借金返済に四苦八苦しているとの記事がありました。通行台数は過去最高でありながら、通行料値下げにより国への借金返済の見込みがたたないようです。
本四3架橋は大動脈として必要不可欠なものと、管理会社は声を大きくしています。しかし、借金返済のメドが立たないものは、本当の事業ではありません。このような国に甘えた借金が、日本を借金大国にしたのでしょう。
その本四3架橋の中で、開通20周年を迎える明石海峡大橋は、かつてマラソンを走った場所です。開通記念として、明石海峡大橋を走ったマラソンは感動ものでした。
マラソンには、ゴールがあります。本四3架橋も、早く借金返済のゴールを切ってもらいたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 一乗寺下り松 | トップ | ツツジの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事