青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

藤の木古墳

2018-12-05 16:13:19 | Weblog
この前の青の洞門定休日の日曜日は、平群から斑鳩まで足を伸ばしました。師走というのに気温は高く、ドライブには最高のコンデションでした。
家内と知り合いのご夫婦一緒に車に乗り込み、最初の目的地は平群の「道の駅」です。ここで、お店で使う里芋や椎茸等を購入しました。
その後、近くにある讃岐うどんの「丸亀うどん」で昼食です。ここのうどんは、安くて早くて美味しいので私の大好物のひとつです。
この会社は讃岐が発祥の地と思っていましたが、四国ではなく赤穂かどこかだったと思います。それでも安さと旨さで人気を博し、今や海外まで店舗展開しています。
私は、本場讃岐のうどんは食べたことがありません。我が家の娘たちは、日帰りで讃岐うどんを食べに出かけています。ちょと遠いのですが、いつか本場の讃岐うどんに出合いたいと思います。
そのあと、竜田川沿いに法隆寺まで車を走らせました。川沿いは紅葉がきれいで、大勢の人が竜田川の遊歩道で紅葉狩りを楽しんでいました。
斑鳩町に入ってからは、「藤の木古墳」を訪れました。今はここは見事な公園になって、昔の藪の中の古墳のイメージはありません。
この古墳は未盗掘で、2体の埋葬者が眠っていました。何度かの発掘調査での貴重な文化財の発見で、その名は世界にも知られました。
「藤の木古墳」の近くにある「斑鳩文化財センター」にも足を運びました。ここで、「藤の木古墳」の勉強のおさらいです。
20分のビデオを見て、この古墳の偉大さを再認識したしだいです。前方後円墳と違って、「藤の木古墳」の円墳は身近に感じました。
帰りは法隆寺の前を通って、法起寺から富雄川の方に向かいました。僅かな時間でしたが、古墳時代にタイムスリップした貴重な休日でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 干し柿 | トップ | サバブーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事