青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

半田手延べそうめん

2018-07-27 16:45:58 | Weblog
生物学者の福岡伸一氏が、スマホの文字が脳に緊張感を与えて落ち着かないと新聞に書いていました。コンピューターやスマホの文字は、止まっているようで電気的な処理で常に細かく動いているそうです。
最近は科学論文から漫画本まで電子化されて、保管も検索も便利になっています。しかし読むことだけは、動かない紙の上じゃないと安心出来ないと福岡氏は言います。
電子化された動く文字が、脳に不安な緊張感を強いて落ち着かないそうです。じっくり観察し、分析し、思索を深めるには、対象物は止まっているべきとの福岡氏の考えは納得出来ます。
でもスマホは、何かと便利です。年齢に関係なく、今やスマホが無ければ上手く生きられない世の中になりました。
さて、青の洞門で品切れであった半田手延べそうめんがようやく入荷しました。今年は雨の多い悪天候と記録的な異常な暑さのため、生産が遅れているそうです。
徳島産の半田そうめんは、青の洞門オープン以来取り扱っています。一般のそうめんとは違うコシの強さが、飲んだ後の締めのご飯にぴったりのようです。
今日も朝から暑苦しい天気が続いています。こんな時こそ暑気払いに、青の洞門のよく冷えたエビス樽生ビールと半田そうめんがぴったり合います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初V御嶽海 | トップ | 独裁者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事