葬送 なるほど 家族葬 八千代市の葬儀

一日/一生   「道順庵」のつれづれ草 水琴窟に癒されて

初めての葬儀は

2016-11-02 16:48:24 | 道順庵の徒然草


喪主さんにとっては

初めての葬儀は、そりゃ不安でしょうね

わからないことだらけでしょうから

しかも、「葬儀社」さんと向き合うことも

なかったことでしょうから・・


でも、葬儀社さんも

会ったことの無い人と打ち合わせをするわけですから

実は「不安」な気持ちもあるわけです

お話の進んでいく間に、喪主様の気持ちを汲んだり

希望されることや不安なことにどう答えるかを

懇切丁寧に説明させていただくわけです

やがて、葬儀が終わり

無事喪主様の務めが終わり

ホットしていただくときに

もっと「ほっと」しているのは

葬儀の担当者なのです

ふ~っ・・おわりました・・と茶を啜れば・・

「プルルルル~」・・・

と、さらなる葬儀依頼の電話が鳴り・・

未知の喪主様の待つ病院へカバンに不安を押し込めて

出かけて行くのです

そう・・・

カバンの膨らみはストレスも入っているからでしょうか・・・・

         
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すとれす | トップ | 畑の上には »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

道順庵の徒然草」カテゴリの最新記事