さふらん日記

私もいつの間にか2児のママ☆
子育てに趣味に色々楽しんでます♪

出産の記録②

2018-09-23 | *さふらん*
普通の産後の処理、縫合、分娩台で2時間の安静を分娩室で過ごしていました。
この時点では出血は350。

赤ちゃんを眺めながら旦那さんとお喋りしてて、時間を過ごしていたのですが、仰向きでいないといけないから腰がしんどくて、ちょっとコシをうごかしたら出血の感覚。その後もたまにドボドボと流れる感覚。
うーんこれはいつもと違うぞ?

旦那さんに助産師さん呼んで貰って見て貰ったら、先生呼ばれる
出血多いなぁって言われてガーゼ突っ込まれたらドバーッとバットに血液出た
またこのガーゼ突っ込まれて掻き出すのが痛い

「こういうのあるから経産婦は怖い」って先生。
どうやら塊がまだ子宮に残ってたらしい。

分娩台での安静が伸び、私は睡魔に襲われるが、助産師さんに寝ないでと言われる。
意識飛んでるのか寝てるのか見分けつかないもんね

でもね、眠いのよ
旦那さんと気を紛らわせようと話してても寝そうになる。
これは本当に眠かっただけなんだけどね。

また出血したら教えてねと言われる。

ちなみに先生が念のために止血の為のバルーン用意するように助産師さんに言って部屋を去って行ったんだけど、初めて聞いて見るバルーン。パッケージ良く見えないけど、何となく名前から分かる用途。

せっかくの赤ちゃん出して解放されたのに、もう余計なものを入れたくない一心で分娩台でじっとしてたんだけど、やっぱり時々出血する感覚。

バルーンやだけど、一応報告。
先生もう一回来てくれて中にガーゼ入れたら、またドバーッと出血

このドバーッと出るのが200ぐらいあるらしく、その前にナプキンにもついてる分があるから結局この時点で軽く1000に到達したようです。

そっからバタバタとまた分娩台に足固定され結局バルーン挿入。
バルーン入れたからトイレ行けなくなるから尿道カテーテルも自動的について来るという

処置痛いし、更に身動き取れない状態になり、でも分娩台からは自分で降りて車椅子乗らなきゃ行けないし、旦那さんはめっちゃ心配させちゃうし。

さっきまでの眠気は痛みで吹っ飛び、ここから地獄の長〜い夜が始まるという


バルーン入れたので一応一安心?らしいのですが、油断できないらしく個室に行く予定だったけど陣痛室で一晩過ごすことに。
4時半に出産して、陣痛室に戻ったのが8時過ぎ。
10時ぐらいまで何度も出血が多くないか確認し、色んな点滴をする。

こんなに色んな種類の点滴してただでさえしんどい体に副作用出たら最悪だなぁとビクビク
ま、副作用なんて出なかったんですけどね

まさかの自分の状態にちょっと不安を感じつつ、旦那さんは、もっと不安だったと思います。
でも何とかその後異常な出血は無さそうだったので10時前に旦那さんには帰ってもらいました。

子供達は実家でお泊りです。
一応迎えに行ったけどもうみんな就寝していたようで。

私はどっかに行ってしまった眠気と、今頃出て来たアドレナリン?と身動きが取れない状態、足の痛みに腰痛、30分おきのバイタルの機械のお陰でほぼ一晩寝れず、ただただ朝が来るのを待ち続け、眠りにつけたのは本当の明け方30分ぐらいという今までにない産後でした。

でも血圧も下がる事なく、出血も酷くなる事なく過ごせたのは幸いだったと思います。

出血酷くなったら大きな病院行きになっちゃうし、下手したら子宮全摘とかになっちゃうかもしれないもんね。
コウノドリのドラマのお陰で色んな知識ついて最悪が予想できるから、不幸中の幸いと思えるねって旦那と話しました^ ^


朝の7時にはバイタルの機械から解放されました。

夜に油の匂いでたべれなかった中華のご飯は旦那にほぼ全部食べてもらったので、朝食はお腹ぺこぺこで完食しました。

8時過ぎには先生がバルーン取ってくれて、尿道カテーテルもとって良いことになり、やっと下半身が自由の身になりました。
体を横に出来る喜びといったらもう

過酷な一晩のお陰で静脈瘤の痛みが両足に再発?しました。
出産したら治るはずなのになぁ。
一晩中足で身の置き場を調整してたから仕方ないけどね。

お昼前にやっと個室に移動出来て、自由にトイレにも行けるようになりました。
午前中はアドレナリンが出続けたお陰で気力で過ごせたのですが、午後からは貧血であからさまにグロッキーになりました。
お昼ご飯は主食は半分でそれ以外完食。


土曜日はとにかく身体を休めるために専念の一日に。時々眠くはなるのですが、結局夜まであまり眠れず、夜になったら死んだように眠れました。

ちなみに夕食も主食半分以外は完食。

プリンの甘さが身にしみました

美味しいご飯だけど、貧血気味の私には血の材料だから食べねば!と変な使命感に燃えて食べるご飯だった土曜日(笑)

今日はぐっすりと寝れたお陰で、赤ちゃんの授乳にも行けたし、旦那さんと子供達にも会えてメンタルも身体もだいぶ回復する事が出来ました

神様の憐れみで次男の時よりも後陣痛で苦しまずにすんでるので感謝です

病院の助産師さんたちも無理しなくて良いよ、出血多かったんだからって優しくて感謝です。
因みに結局トータルの出血量教えてもらえてないのは何故だろう?皆んな気を使って教えてくれない

まぁとにかくまだ油断すると怖そうなで、慎重に回復に努めたいと思います

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 出産の記録① | トップ | 明日退院^ ^ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

*さふらん*」カテゴリの最新記事