パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

パソコン便利屋 どらともサポートは岐阜市内を中心に出張パソコン修理・出張パソコン教室を行っています。管理人のブログです。

お断り

本ブログで紹介しております設定や修理方法が必ずしも最善であるとは限りません。
本ブログの内容を参考にされる場合は、自己責任でお願いします。
不具合など発生しても当方は責任を負いません。

サポートに関するお問い合わせ・ご質問はこちら
どらともサポート掲示板 
まで

support@doratomo.net

どらともサポート ホームページ

LX70J 電源入らない 電源ユニットAPI4PC20修理

2014年10月31日 | パソコンサポート
一体型パソコンLX70Jの電源が入らないということでお電話をいただき、ご自身で電源ユニットを取り外して内部を確認したら・・・電解コンデンサーの頭部膨張が確認できたので・・・どらともサポート宛電源ユニットAPI4PC20を送付くださいました。

事前に検証用パソコンに接続すると・・・全く電源が入る気配がありません。ヒューズが切れているみたいに感じてしまいます。でもこのAPI4PC20は、電解コンデンサーが故障してしまうと、全く電源が入らなくなってしまうのが特徴?です。

内部を確認してみました。



やはり起動用の電解コンデンサーが3個、頭部膨張して故障しています。これが原因だと思われます。

いつものように、故障している電解コンデンサーを含めて、2次側平滑用電解コンデンサーを日本メーカー製に交換します。

交換後にまず、各電圧が正常に出力されていることを、チェッカーで確認して検証用パソコンに接続して正常に起動・動作することを確認しました。液晶パネル用12Vも正常に出力されています。
負荷テストも問題ありませんでしたので、ご返却です。

コメント

Windows8.1にしたらキーボードが使えなくなった?ノートパソコン

2014年10月27日 | パソコンサポート
Windows8のノートパソコンを8.1にアップデートしたら、キーボードが全く使えなくなってしまったとご連絡がありました。ちょうど、どらともの事務所近くへ立ち寄る用事があったそうで、パソコンをお持ちくださいました。

パソコンはAH45/Kです。もともとWindows8の機種ですが、最近頻繁にWindows8.1へのアップデートが表示されるので、8.1のアップデートを行ったらキーボードが全く使えなくなったそうです。

とりあえず状況確認のため、パソコンを起動します。マウスは正常に使えました。

システムのプロパティで確認すると・・・Windows8.1になっています。

キーボードを確認してみると・・・確かに全てのキーが全く効きません。ではUSBの外付けキーボードをつないでみても全くキー入力できません。

デバイスマネージャーでドライバーの確認をしてみると・・・あれ?たくさん認識できていないデバイスがあります。

キーボードも「HIDキーボードデバイス」は認識できていません。

とりあえず、「ドライバーの更新」を行ってみました。すると・・・

「レジストリ内の構成情報が不完全であるか、または壊れているため、このハードデバイスを開始できません」と表示されてしまいます。

他の認識できていないデバイスの更新を行っても同じ結果です。メーカーサイトにあるドライバーをあててみてもダメです。

お客様に詳細をお聞きすると・・・Windows8.1にアップデートしたが時間がものすごくかかっていたので、途中で電源を何回か切ったそうです。

Windows8→8.1へのアップデートは2~3時間程度の時間をみておかないといけないのですが・・・
お客様は30分程度で終わらなかったので、強制終了してしまったそうです。
それを繰り返したので、レジストリ自体が壊れたか不一致してしまったのでしょうか。

それならシステムの復元を使って、8.1にアップデートする前に復元できないかと考えましたが、復元機能が「無効」になっており、過去の復元ポイントが全くありませんでした。

これは時間がかかりそうなので、一旦パソコンをお預かりさせていただきました。

いろいろやってみましたが・・・うまくいかず・・・。

今回は、Windowsのリフレッシュを行い、Windows8に戻して、そのうえでWindows8.1へどらともがアップデートすることにさせていただき了解いただきました。

Windowsのリフレッシュは、個人データなどはそのまま保持されて、Windowsを初期状態にする機能です。当然購入後にインストールしたアプリは、再インストールが必要になります。

調べてみると、OfficeとWindowsLiveメールの再インストールが必要でした。(事前チェック)

個人データが保持されるといっても、やはり作業前のバックアップは必要です。

まず現状のバックアップイメージを保存しました。今回は外付けのUSBディスクに保存したのですが、USB3形式にパソコン・USBディスクとも対応していたので、速かったです。

さらにドキュメントデータや写真、メールのバックアック・アカウント保存、アドレス帳の保存なども行いました。

バックアップ項目に抜けが無いか確認して「リフレッシュ」を実行しました。


1時間弱で、リフレッシュが完了しました。Windows8に戻りました!キーボードも問題なく入力できます。
ドキュメントなどのデータも問題なく残っていました。

ここからが大変です。
Officeについては、インストールされている状態になっていたので、プロダクトキーを入力して認証すれば使用できるようになりました。

まず、WindowsのUpdateを行いWindows8の最新の状態にします。これが100項目以上あり、この前あったように一度にすべて実行すると失敗することがあり、戻すのにまた数時間かかってしまうので・・・念のため10~20項目ずつ、あまりファイルの合計サイズが大きくならないようにしながらUpdateを行います。

なんとかUpdateを完了しました。これでWindows8.1にアップデート可能なのですが・・・その前にメーカーサイトでこのAH45/KにおけるWindows8.1への事前作業を確認しておきます。

やはり、事前にアップデートを行っておくドライバーや、アンインストールしておかないといけないアプリなどがありました。これも指示に従って行っておきます。

そして、Windows8.1へのアップデートを実行。ダウンロードからインストール完了まで2時間弱かかりました。

Windows8.1になって、デバイスドライバーを確認すると、全て認識できていました。キーボードも問題なく使えます。

このあと、先ほどのメーカーサイトからWindows8.1の事後作業を行います。ドライバーやアプリの更新が結構ありました。もちろんWindowsUpdateも行い最新の状態にしておきます。

メールソフトは、WindowsLiveメールをお使いでしたので、改めてインストールを行い、メールメッセージやアカウント情報、アドレス帳などを戻しました。

Windows8→8.1のような大掛かりなアップデートの場合は、時間がかかりますので時間に十分余裕があるときに実施するようにしてください。アップデートの途中で電源を切ってしまうと、パソコン内でいろいろ不一致が発生してしまい起動しなくなったり、動作がおかしくなったりしてしまいます。
コメント

WIndows更新プログラムKB3000061が適用できない?

2014年10月25日 | パソコンサポート
時々サポートをさせていただいているお客様から・・・パソコンの起動に10分以上かかるようになってしまったので、一度確認して欲しいということでお伺いしました。

Windows8.1の新しいパソコンなので、起動に10分以上かかるのはヘンです。

とりあえず起動すると・・・



Windows Update後の更新を行っています。

さらに・・・



「Windows更新プログラムを構成できませんでした。変更を元に戻しています」と表示されて、この画面が続き・・・やっとデスクトップ画面が表示されます。ここまでに10分以上かかりました。

どうも、WindowsのUpdateの更新プログラムを起動時に構成しようとするのですが、うまく構成できずに元に戻す動作を毎回行っているようです。

WindowsUpdateの項目は10月分で、5項目が毎回更新失敗していました。

まず、「更新プログラムを自動的にインストールする」設定から「更新プログラムを確認しない」に変更して、一つずつ更新プログラムを実行してみることにしました。

なぜか一個ずつだと、更新成功します。

そして更新できなかったのは



KB3000061でした。数回確認してみましたが、更新失敗して・・・「変更を元に戻しています」の繰り返しです。

う~ん、更新プログラムのKB3000061だけうまく対応できないようです。どらともの、Windows8.1のパソコンは問題なく更新成功しています。

困ったときはネットで検索です。「KB3000061 失敗」で検索すると・・・同様の現象の記事が多く見つかりました。

その中で・・・

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WINEVT\Publishers\{e7ef96be-969f-414f-97d7-3ddb7b558ccc} を
一旦削除し、リスタートの後にKB3000061をインストールすると問題なく成功します。


という記事を見つけました。

レジストリのバックアップ後に、上記のようにレジストリーキーを削除後に、再起動してからKB3000061を更新すると・・・成功しました。
削除したキーは念のため、復元しておきました。

「更新プログラムを自動的にインストールする」設定に戻しました。

どのような条件下でこの現象が発生するのかは不明ですが・・・お客様には次回11月のWindows Updateの時に問題が発生しないか確認してもらうようにお願いしました。

p.s. 本件は同現象が発生しているどのパソコンでも対処できるとは限りません。またレジストリ操作などは自己責任でお願いします。
コメント

トップページがAsk.comに変わった

2014年10月23日 | パソコンサポート
インターネットのトップページ(ホームページ)が勝手に変わってしまった・・・ということでお伺いしました。

ブラウザ(IE)を起動してみると・・・トップページがAsk.comに変わってしまっています。

詳細をお聞きすると・・・来年の年賀状のフリー素材をダウンロードしようとして、ダウンロードしたら肝心の素材はダウンロードできずに、トップページが変わってしまったそうです。

そして、ブラウザの上部に「MapsGalaxy」のツールバーが表示されています。
この「MapsGalaxy」はインストールする際に、チェックを外さないとAsk.comにトップページが変わったり、検索プロバイダーがAsk.comに変わってしまいます。

お客様に確認すると「MapsGalaxy」はインストールした覚えはないとのことでしたので、削除しました。インストールした日付が、トップページが変わってしまった日と一致していました。

あとは、アドオン、検索プロバイダーなどからAskを削除、レジストリの掃除、タスクスケジューラーの確認を行い、トップページのアドレスの再設定を行いました。
再起動を行い、問題ないことを確認しました。

お客様に、フリー素材をダウンロードしたページを表示してもらうと・・・ダウンロードしたい素材のページに、たくさんの「ダウンロードボタン」がありました。お客様は、この一番上にあった「ダウンロードボタン」を押したそうです・・・がそのボタンにははっきりと「MapsGalaxy」と書れています。
つまり「MapsGalaxy」をダウンロードするボタンをクリックしてしまったようです。

フリー(無料)のソフトや素材をダウンロードして使う場合に、不要なダウンロードボタンをクリックしてしまわないように注意が必要です。
コメント

印刷した色がおかしい。インクの寿命は?

2014年10月22日 | パソコンサポート
以前サポートさせていただいたお客様から・・・印刷した色がおかしいので確認して欲しいとご依頼がありました。
プリンターの機械的故障であれば、どらともでは対応できないことを、ご了解の上お伺いしました。

プリンターは、いわゆる印刷機能だけのちょっと古い機種です。

事前にお話をお伺いすると・・・インクの残量はあるし、ノズルチェックパターン印刷を行っても問題ないとのことでした。

念のため、ノズルチェックパターン印刷を行ってみると・・・確かに目詰まりもなく、きれいにパターンが印刷されています。

でも、よく見てみるとY(イエロー)が、茶色に近い色で印刷されています。通常はいわゆる黄色で印刷されるはずなのですが・・・

インクを取り外してみると・・・インクケースが透明で中のインクが見えるタイプだったのですが、どう見ても濃い茶色です。
これが色がおかしい原因と思われました。

インクを交換したのはいつごろですか?とお尋ねすると・・・2年以上前かな?とのことでした

インクジェットプリンターのインクの場合、開封してプリンターに取り付けてから半年以内に使い切るようにと指示してあるメーカーが多いです。
ただ家庭で使用している場合・・・半年以内でインクを使いきってしまうということは、あまりないと思いますし、半年過ぎても問題なく使えていることが多いと思います。

もともと開封していないインクの使用期限が製造後2~3年です。

でも、開封して2年以上経っていると、インクの品質が変わってしまう可能性があります。

今回は、Y(イエロー)インクが、開封後2年以上経過して、品質がかわってしまい濃い茶色になり、印刷した色がおかしくなってしまったと思われます。
なので、新しいYインクを用意していただき、交換するようにお願いいたしました。
交換後しばらくは、色がおかしいかもしれませんが、印刷していくうちに改善されていくと思われます。


コメント